ラーメン 茨城のラーメン 食レポ

今年の夏季限定ももうすぐ食べ納め。らぁめんみそ神の冷やし担々麺

茨城結城市にある「らぁめんみそ神」の夏季限定が9月13日(日)で今年の販売を終了する。

9月になりまだまだ残暑は厳しいが、飲食業界では夏季限定の終了の季節がやってきた。
暑い夏にしか食べられないこの時期だけのお楽しみ。

当然らぁめんみそ神でもそれは例外ではない。
夏季限定として現在販売中の『冷やしらあめん』『冷やし担々麺』は、どちらも暑いに夏におすすめの一杯ばかり。
だがしかし、それもあと数日で食べられなくなってしまう。

今を逃しては来年の夏までもう食べることができない。
ということでさっそく行ってみた。



冷やし担々麺チャーシューダブル

今回食べるのは夏季限定メニューのひとつ『冷やし担々麺』。
お店の大人気メニューのひとつ『担々みそらあめん』を冷やしにアレンジした一杯だ。

冷やし担々麺 890円
チャーシュー 330円×2
半ライス 150円
※税別

6枚のレアチャーシューが丼に大輪の花を咲かせる。
なんと美しい肉の花だろう(笑)

レアチャーシュー6枚、バラチャーシュー1枚、味玉、キュウリ、モヤシ、小ネギ、わかめ、辛肉味噌、青菜など。
チャーシューダブルトッピングなだけあり、なかなかのボリューム感だ。

まずはタレを絡めて麺をいただく。

冷水でしっかりしめられた麺は、もっちりコシがあり、食べごたえ感も十分。
濃厚で胡麻の風味きいたタレは、ほんのり甘みがあってコクがあってまさに夏の味。

ここに辛肉味噌をしっかり混ぜ合わせて再びひとくち。

甘みの後にピリッとしたキレのある辛みがやってくる。
肉の旨味も相まってコク旨で後を引く美味さ。

氷が入っているので、食べ進めるほどに冷たさを増す麺。
そして同時に辛さも徐々に蓄積され、後味の辛味が引き立つ。

キュウリやもやしのさっぱり感にシャキシャキな食感が涼しさを演出する。

チャーシューは濃厚のタレ染み加減と脂がのっていて、さっぱりの中に重厚感あるアクセント。

そしてレアチャーシュー。

程よい塩気があり、さっぱりとした肉質、それでいて肉感しっかりで贅沢な一品。
大ぶりだけどサラリといける。

タレを絡めてピリッとした辛みと甘味をきかせても絶品。

ご飯のおかずにも最適

そしてもうひとつやってみたかったのが、このレアチャーシューをおかずにご飯を食べること。

セルフローストポーク丼的なやつ。
ご飯のおかずとしても最強に美味い。

ここに担々麺のタレをかけて食べてもいける。

レアチャー丼の美味さを思い出す。
嗚呼、また食べたい。

最後に

らぁめんみそ神の夏季限定メニュー『冷やし担々麺』を食べてみた。

ピリッとした辛さにゴマの風味かおるコク感に、暑さで減退した食欲も回復する。
そしてレアチャーの美味さたるや。

今年の夏季限定メニューも9月13日(日)まで数日を残すのみ。
来年までおあずけになる前に食べに行こう!!

お店詳細

らぁめんみそ神
住所 茨城県結城市下リ松6-7-25
TEL 0296-33-0307
営業時間 11:00~15:00/17:00~22:00
     ※LO各30分前
定休日 月曜(祭日の場合翌日)

 

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




-ラーメン, 茨城のラーメン, 食レポ
-, , ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2022 All Rights Reserved.