定食屋・食堂 食レポ

【栃木佐野】みはらしや食堂。古き良き昭和を残す食堂で肉入野菜炒めを食す

栃木県佐野市、旧50号線沿いに鎮座する2軒ならびの食堂のひとつ「みはらしや食堂」。

昔ながらの昭和を感じさせる大衆食堂。
まさかの大衆食堂2軒ならびながらも続けていられたのは、やはり場所柄と地元に愛されるお店の証明だろう。

果たしてどんな定食に出会うことができるのだろう?
さっそく「みはらしや食堂」行ってみた。



みはらしや食堂

ここが今回訪問した栃木県佐野市関川町にある大衆食堂の「みはらしや食堂」。

年季の入った外観は昭和を今に残す。
かつてあったであろう、みはらしや食堂の看板は見る影もない。
みはらしやという名から想像するに、かつて旧50号が旧じゃなかったころは岩舟の山々が見渡せる場所だったのかもしれない。

すぐ隣に食堂がもう一軒あるということからも、周辺エリアの開発が盛んな当時の賑わいが想像できる。
いまも2軒並びで営業が続いているのは、地元民や周辺の人々に愛されている証だろう。

アクセス

アクセス詳細

住所 栃木県佐野市関川町319

車 東北道佐野スマートインターより2.4km(5分)
電車 両毛線佐野駅より4.6km

駐車場 15台

広いスペースにゆったりとた駐車場。

店内

店内も年季の入り具合がたまらない。
これぞ昭和の大衆食堂感満載。

店舗入って左手に厨房。
その上にはメニュー札が並ぶ。

ホールにはテーブル席が5卓、奥側の小上がりには座卓が6卓。
夏場だが、こんな時期なので窓や入り口は解放されている。

備え付けはこんな感じ。

カスタマイズ調味料の数々。
食堂といったらこれだよな。

みはらしや食堂のメニュー

みはらしや食堂のメニューはこんな感じ。

みはらしや食堂メニュー(2020年8月時点)

丼類
・カツ丼 680円
・肉丼 630円
・玉子丼 600円
・チャーハン 550円
・かつカレー 680円
・カレーライス 580円
・カレーライス(大) 650円

ラーメン類
・ラーメン 480円
・ラーメン(大) 580円
・チャーシューメン 680円
・五目ラーメン 680円
・タンメン 650円
・みそラーメン 600円
・もやしラーメン 600円
・冷やし中華 730円 

定食
・めし/とん汁 350円

お惣菜
・焼肉 430円
・肉入野菜炒め 400円
・野菜炒め 300円
・レバー炒め ?円
・生野菜 380円
・とんかつ 380円
・かきフライ ?円
・ハムエッグ 250円
・さしみ 時価円
・目玉焼 200円
・玉子焼 200円
・もつ煮込 380円
・いかフライ 300円
・あじフライ 300円
・野菜サラダ ?円
・餃子 330円
・シウマイ 280円
・メンチかつ 250円
・煮魚 280円
・ナットウ 150円
・とうふ 230円
・お新香 250円
・焼魚 250円

・ビール(大) 550円
・お酒一級 330円

定食メニューは定食350円に惣菜を合わせるスタイル。
組み合わせ無限大でワクワクする。

その日によって提供していないメニューもあるようだ。



肉入野菜炒め定食食べてみた

今回チョイスしたのは肉入野菜炒め定食。

肉入野菜炒め+定食 400円+350円

キャベツ、ニンジン、タマネギ、もやし、豚肉のシンプルな野菜炒め。

定食はご飯、とん汁がセット。
お新香も含まれるのだろうか?

まずはとん汁をひとくち。

豆腐の色味加減からしっかりした味染み感が想像できる。

豆腐に玉ねぎ、白菜、豚肉など具沢山で、コクがあり旨味が染み出していて汁だけでご飯が食えそうだ。

さて野菜炒めはどうだろう。

程よい塩加減、野菜のエキスがあふれ出している。
野菜はシャキシャキでさっぱりとした味わい。

オンザライスからの野菜、そして汁染みご飯をかっこむ。

オーソドックスな味だけど、それが逆にイイ。
普通盛りのご飯では物足りない。

胡椒を追い掛けしてスパイス利かせると、さらにご飯がススム。

最後に

栃木県佐野市にある「みはらしや食堂」に行ってみた。

昭和を感じさせるこれぞ大衆食堂という外見がたまらない。
今回はメニューの一番人気と思われる『焼肉』を外して『肉入野菜炒め』をチョイス。

オーソドックな味ながら、それがかえってご飯を欲する。
次回は焼肉もいいけどカレーも気になるな。

お店詳細

みはらしや食堂
住所 栃木県佐野市関川町319
TEL 0283-22-4883
営業時間 月曜 11:00~15:00
     火曜~11:00~15:00/17:00~21:00
定休日 無休


2020/9/6

【栃木佐野】みはらしや食堂。古き良き昭和を残す食堂で肉入野菜炒めを食す

栃木県佐野市、旧50号線沿いに鎮座する2軒ならびの食堂のひとつ「みはらしや食堂」。 昔ながらの昭和を感じさせる大衆食堂。 まさかの大衆食堂2軒ならびながらも続けていられたのは、やはり場所柄と地元に愛されるお店の証明だろう。 果たしてどんな定食に出会うことができるのだろう? さっそく「みはらしや食堂」行ってみた。 目次(タップできる)みはらしや食堂アクセス店内みはらしや食堂のメニュー肉入野菜炒め定食食べてみた最後に みはらしや食堂 ここが今回訪問した栃木県佐野市関川町にある大衆食堂の「みはらしや食堂」。 年 ...

ReadMore

2020/8/9

【栃木市】ごはん屋やまぼうし。自家製のお米とキノコに野菜!農家のご飯屋さん

栃木市皆川城内、街はずれにひっそり佇むご飯屋さん「やまぼうし」。 自家製のお米やキノコ、野菜をふんだんに使用したおかずが人気のご飯屋さん。 ランチ時にしか営業していない(土日はモーニングあり)お店だ。 ずっと気になっていたご飯屋さん、やっと訪問する機会があり日曜のモーニングに行ってみた。 目次(タップできる)ごはん屋 やまぼうしアクセス店内やまぼうしのメニューモーニング食べてみた最後に ごはん屋 やまぼうし ここが栃木市皆川城内、栃木市では郊外に位置するエリアにひっそりと佇むご飯屋さん「やまぼうし」。 営 ...

ReadMore

2020/5/28

【茨城古河】文福飯店のシューマイタワー。テイクアウトで家文福してみた

文福飯店の『シューマイ』を10個テイクアウトして家文福してみた。 一度食べればその美味さヤミツキになること間違いなしの激ウマおかずのひとつ『シューマイ』。 しっとり柔らかジューシーで、しかも一般的なシューマイの2、3倍はあろうかというボリューム感。 がっつりほおばりつつご飯をかっこみたくなる一品。 今回はシューマイタワーにチャレンジだ。 目次(タップできる)シューマイタワー最後に シューマイタワー あまりの食べたい欲求に勝てず、文福飯店でテイクアウトしてしまったシューマイ10個。 完全にタワー、シューマイ ...

ReadMore

2020/5/18

【茨城古河】文福飯店のメンチカツ定食。サクサクジューシーメンチにメシがススム

古河の文福飯店でメンチカツ定食食べてみた。 茨城県古河市のデカ盛り系聖地の文福飯店。 テイクアウトでもしようと日曜の11時ちょい過ぎに訪問すると、奇跡的に店内にお客が全然いなかったので久しぶりに店内で食べてみた。 実は文福飯店でずっと気になっていたメニューがいくつかある。 その中のひとつが『メンチカツ定食』だ。 今回は未食のメンチカツにチャレンジしてみた。 目次(タップできる)メンチカツ定食最後に メンチカツ定食 これが今回注文したメンチカツ定食+ご飯中盛。 メンチカツ定食 700円 ご飯は控えめに中盛を ...

ReadMore

2020/4/26

【茨城古河】文福飯店。おかずテイクアウトして「家文福」してみた

茨城古河の人気店「文福飯店」でおかずをテイクアウトして家文福してみた。 普段なら休みともなれば県外からもお客が押し寄せ、たくさんのお客で賑わうデカ盛りの聖地。 素朴な味がヤミツキになる料理の数が豊富で、何度来ても飽きさせないお店だ。 食べきれないおかずをお持ち帰りすることができるのは知ってはいるが、実は飲食せずにおかずだけをお持ち帰りすることができるのを知らない人が意外と多い。 普段はあれも食べたいけど、今回はこれだけなんて我慢していた人もお持ち帰りなら気兼ねなくあれもこれもあじわうことができるのだ。 今 ...

ReadMore

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-定食屋・食堂, 食レポ
-, , ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2020 All Rights Reserved.