テイクアウト 和食・寿司 定食屋・食堂 揚げ物・惣菜 食レポ

白えび亭。富山県富山市 富山駅きときと市場 とやマルシェの元祖白えび天丼の店

富山県富山市にある白えび亭。

富山名物の白えびをふんだんに使用した、元祖白えび天丼のお店。
『白えび天丼』を名物とするが、もう一つの人気メニューが『白えび刺身丼』。
丼に盛られたたくさんの白えびの刺身はボリューム満点だが、そのスペシャル仕様『白えび刺身丼スペシャル』はなんと白えびをおよそ200匹も使用しているという。

今回はそんな富山名物グルメを味わうべく、白えび亭に行ってみた。

掲載された情報は訪問時点のものです。
営業時間や店休日、メニューや価格など変更になっている可能性があります。
最新の情報は公式サイトやSNS、店舗などで直接ご確認ください。
※最新情報の掲載を保証するものではありません




白えび亭

今回訪問したのは富山県富山市明輪町、富山駅から徒歩0分にある白えび亭。

それもそのはず、富山駅内にある、きときと市場「とやマルシェ」にあるお店。

白えび亭は、元祖白えびせんべいの白えび専門店白えび屋が運営する。
元祖白えび天丼のお店として2015年3月14日にオープン。

同マルシェ内に、お土産専門の「白えび屋」、飲食店の「白えび亭」を展開。
また東京駅一番街にも「富山白えび亭」があり、富山に行かずして『白えび天丼』を味わうことができる。

白えび亭の特徴は、白えび本来の甘さや食感にある。
機械を使うと安価で大量生産できるが、どうしても甘みや食感が損なわれてしまうところを、富山湾新湊で毎朝一匹一匹ずつ丁寧に手剥きした刺身を直送したものを使用することで、甘みや食感を生かすことができる。

これこそが美味しさの秘訣に他ならない。

白えび亭へのアクセス

アクセス詳細

住所 富山県富山市明輪町1-220 きときと市場 とやマルシェ 1F

車 北陸自動車道「富山インター」より5.8km(14分)
電車 富山駅内

駐車場 なし

白えび亭の店内

入り口のショーケースにはメニューの食品サンプルが並ぶ。

横長な店内に厨房、その手前にL字のカウンター席が9席。
カウンター席の背後には2人掛けのテーブル席が3卓。

左手には4人掛けのテーブル席が1卓。

卓上調味料は、真昆布刺身醤油・白えび塩、そして白えび屋の『ねばり昆布生姜』。

店内入って左側に券売機が設置されている。

詳細

  • 交通系電子マネー使用可
  • 10,000円紙幣まで対応
  • 現金支払いの場合は先にお金を入れる

白えび亭のメニュー

白えび亭のメニューはこんな感じ。
※2023年10月9日時点

タップ拡大可

利用方法

  1. 店内飲食は入り口へ、テイクアウトは専用カウンターへ
  2. 行列時は入り口から向かって左方向に並ぶ
  3. 券売機で食券を購入
  4. スタッフに食券を手渡し案内された席に座る
  5. 食後はそのまま撤収

白えび亭行ってみた

訪問したのは2023年10月9日の13時半ごろ。
店内はたくさんのお客で賑わう。

帰りの新幹線が来るのは14時半、ここで逃したら終了だ。
※新幹線の故障で30分遅延したけど
いつものパターンなら満席で撤収のところだが、今日はツイている。
※新幹線は以下略
ちょうどラスト1席に滑り込むことができた。

白えび刺身丼スペシャル

今回チョイスしたのは、白えび刺身丼スペシャル。

白えび刺身丼のお吸い物、白えび天ぷら、白えびせんべいのセットだ。

白えび刺身丼スペシャルは、なんと通常は白えびが90匹のところが約200匹もの白えびが盛り付けられている。
しかもいくら付き。

白えび刺身の量が多すぎてご飯も錦糸卵も見えない。

たいちょー
富山湾の宝石白えびにいくら、まるで海の幸の宝石箱ですやーん

甘くてプリプリねっとりで旨い

まずは白えびをそのまま食べてみよう。

ねっとりとしてプリプリとした食感で、噛むほどに上品な甘みがあふれる。
これは200匹なんてペロリだ。

今度はご飯と一緒にいくらも添えて。

白えびの淡白な味わいに、いくらが加わることで深みのある味わいに。
いくらの塩気がちょうどいいアクセントにきいている。

醤油に生姜をといてかけてみる。

生姜の風味がさっぱりと、ほんのり醤油に白えびの甘みが引き立つ。
がっつりかけるのではなく、ほんのりアクセント的に使用するのがベストだ。

【袋あり】<白えび屋分店> 手むき白えび刺身・白えび刺身昆布〆セット(大)計270g【富山湾産】[冷凍]【お歳暮 贈り物 北陸 富山 お土産 刺身 しろえび シロエビ 白海老 魚介 シーフード 御挨拶 ギフト 贈答 のし可】

お吸い物も飲んでみよう。

白えびの出汁がきいたお吸い物で、繊細な出汁の旨みを感じる。
わかめも厚みがあり、ザクザクとした食感のアクセントも心地よい。

白えびの天ぷら

小ぶりながら白えびの天ぷらも付いてくるのは嬉しい。

衣はサクサク香ばしく、中はもっちりとした口当たり。
軽く塩味がきかせてある。

ねばり昆布生姜

箸休めにねばり昆布生姜も味わってみよう。

シャキシャキとした甘酢きいた生姜の食感、ピリッとした辛味と濃厚な昆布の旨みが後を引く。

白えびせんべい

食後の〆は白えびえんべい。

パリサク食感で香ばしく、噛むほどに濃厚な白えびの旨みがあふれ、甘い余韻が後を引く旨さ。
これは買って帰ったら即完食してしまうやつだ。

【2023年お歳暮】63-04 白えび屋 白えびせんべい詰合せ40枚 F639

白えびを存分に堪能した!!

最後に

富山県富山市にある白えび亭に行ってみた。

富山駅内にあるので旅行帰りがてら寄り道するにも最適。
白えびを思う存分堪能したいなら、ここで間違い無いだろう。

富山名物はたくさんあるので、あれもこれも食べたくなってしまう。
これはいつか富山市に再訪確定だな。

お店詳細

白えび亭
住所 富山県富山市明輪町1-220 きときと市場 とやマルシェ 1F
TEL 076-433-0355
営業時間 平日 11:00~14:00/16:00~20:00
     土日祝 11:00~20:00
定休日 無休 (元旦休業、冬季・大晦日は時間短縮)
支払い 現金・交通系電子マネー
駐車場 なし

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




-テイクアウト, 和食・寿司, 定食屋・食堂, 揚げ物・惣菜, 食レポ
-, , ,