ラーメン 栃木のラーメン 食レポ

【栃木小山】らーめん麦わら。魚介と豚骨系ラーメンとつけ麺のお店

栃木県小山市のらーめん麦わらに行ってみた。

店名からも想像できるようにワンピース好きな店主が営むお店。
豚骨魚介の濃厚つけ麺、豚骨醤油や魚介豚骨らーめん、そして月替わりスイーツという変わり種をメインにするラーメン店。

10時間煮込まれた濃縮された魚介と豚骨のダブルスープが決め手のつけ麺が人気という。

今回はそんならーめん麦わらの一杯をいただこう。



らーめん麦わら

ここが今回訪問した、らーめん麦わら。

2019年11月22日に居抜きにてオープンしたラーメン店だ。
いわゆるどこの街にもある、何故がお店が定着しない場所、小山市の線路近くの一角に建つあの場所にあるお店。
ついにここを安住の地とするお店がやってきたということか。

らーめん麦わら、想像するまでもなくワンピース好きが店名に現れている。
豚骨魚介の濃厚つけ麺、豚骨醤油や魚介豚骨らーめん、そして月替わりスイーツをメインし、特に10時間煮込まれた濃縮した豚骨と魚介のスープを合わせたつけ麺が人気だという。

アクセス

アクセス詳細

住所 栃木県小山市若木町3-20-40

車 日光街道小山高校前交差点より550m
電車 小山駅より1.7km

駐車場 9台

駐車場は店舗南側、店舗前に3台、向かいに4台と奥に2台(確認してない)。
くれぐれも隣の建物の前や居住者用のスペースに駐車しないように気をつけよう。

店内

店内入ってすぐ左手にレジカウンター、厨房の前にカウンター席が3席。

その背後の壁沿いにもカウンター席か3席、4人掛けのテーブル席が2卓、二人掛けのテーブル席が1卓。
カウンタ―席上部にはメニューが掲示され、オススメメニューなどの紹介もされている。

どれにしようかと迷った時にはそこからチョイスすると間違いないだろう。

備え付けはこんな感じ。

らーめん麦わらのメニュー

らーめん麦わらのメニューはこんな感じ。

つけ麺がメインで魚介豚骨と豚骨醤油のラーメンの3種類。
それぞれ店名の麦わらが付いたメニューは豪華仕様のようだ。

ご飯モノに昼の部限定夏メニューの冷やしなども気になる。
ちなみに今月のスイーツはアイス(110円)。



魚介豚骨 麦わららーめん食べてみた

訪問したのは日曜の12時頃。
先客は2組4名、後客5名ほどだっただろうか。

店内の雰囲気はよく居心地がよい。

今回チョイスしたのは魚介豚骨 麦わららーめん。

魚介豚骨 麦わららーめん 1160円

海苔3枚、煮卵1個、チャーシュー6枚、極太メンマ6本、ネギといった豪華仕様。

濃厚な魚介の香りがただよう。

まずはスープから。

トロミのある濃密な豚骨に魚介の風味が濃厚なスープだ。
豚骨の嫌なクセはなく、ほんのりビターで塩気がきいた味わい。

お次はチャーシュー。

6枚とかボリュームありすぎる(笑)
これはご飯も追加してセルチャー丼作るべきだったか。

塩気のきいたホロホロ系バラロールチャーシュー。
脂身はトロっとして口の中で溶けるようだ。

なかなかの食べごたえ感。

さてメインの麺といこう。

中細のストレート麺で、もっちりコシがありプリとした噛み応え。
濃厚トロトロ系だけにスープの絡みも良く、スープの風味が存在感強い感じだ。

煮卵は甘めな味付けで、黄身までしっかり味が染みている。

結構満腹中枢を刺激する。

極太メンマは塩気がきいていて、コリコリと食感しっかりの食べごたえ感あるタイプ。
ネギのすっきりとしたアクセントがきいている。
ネギ増しトッピングとかできたら是非とも利用したい感じだ。

全体的に重量感があり、普通盛りでも満腹な一杯だった。

最後に

今回は小山市にあるらーめん麦わらに行ってみた。

今回は人気のつけ麺ではなく、魚介豚骨らーめんをチョイスしてみたが、店名を冠するメニューだけありボリューム感がハンパない。
なによりチャーシュー6枚というのがヤバイ。
普段ならご飯も追加してセルチャー丼といきたいところだが、想像以上に重量感があり満腹中枢を刺激されラーメン一杯でごちそうさま。

麦わらシリーズはガチでボリューム満点なので、少食の人は気を付けよう。

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-ラーメン, 栃木のラーメン, 食レポ
-, , ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2020 All Rights Reserved.