食レポ

麺処TANAKAの冷し中華。2年ぶりにあの味が進化して帰ってきた!

麺処TANAKAの夏季限定メニュー『冷し中華』が2年ぶりに帰ってきた。
これまでのものをグレードアップさせたという一杯。

これまでの冷し中華といえば衝撃的なボリューミーさが売りだったが、一転してシンプルな仕様へと変更された。
食欲の落ちる夏場に最適かつ何度も食べたくなる、今年の麺処TANAKAの冷し中華は一味違う仕上がりだ。

さっそく2年ぶりの冷し中華を味わってみよう。



目次(タップできる)

麺処TANAKAの冷し中華

これが2年ぶりにグレードアップして再登場の夏季限定メニュー『TANAKA流特製冷し中華』だ。

冷し中華 950円

麺量200gにトッピングは炙りチャーシュー2枚、千切りキュウリ、味玉、海苔、甘酢ショウガ、そしてカラシが添えられている。

これまでの冷し中華とは比べものならないほどにシンブルに進化した。


麺処TANAKAの夏季限定メニューTANAKA流冷やし中華を食べてみた

今年も麺処TANAKAの夏メニュー、TANAKA流冷やし中華がやってきた。 昨年はかなりのボリューミーさに衝撃を受けたが、今年はトッピングが変更になったという。 中でも一番気になったのが無料トッピング ...

続きを見る

これまでの冷し中華はインパクトと食べごたえ感が満点だったが、やはり食欲の落ちる夏場に食べるにはなかなかのボリューム感だった。
ところが今年は一転してシンブルで食欲が落ち気味な時にも食べたくなるような仕様へと変更された。

さて、それではさっそくひとくち味わってみよう。

冷水で〆られたもっちりコシがあるプリプリした食感の中細麺に仕上がっている。
甘酸っぱいタレがすっきりとして、食欲をかき立てる味だ。

唐辛子のピリッとした辛みが後からきいてくる。
甘酢ショウガの甘酸っぱさ、キュウリのシャキシャキ感も清涼感があり良いアクセントになっている。

ここにカラシを溶かし込めば、ツンとする刺激がまた心地良く、甘酸っぱいタレとの相性も抜群だ。

そして炙りチャーシュー。
これがまた厚みがあって存在感ハンパ無い。

炙りが入っていて芳ばしく、塩気も丁度いい。
食べごたえがあり、噛むほどに旨味があふれる。

甘酸っぱいタレで食欲が増進されたところにチャーシャー、これ間違いない。

後味もすっきりで、多すぎず少なすぎず丁度よい満腹感の一杯だった。

最後に

麺処TANAKAの夏季限定メニュー『冷し中華』が2年ぶりに復活したというのでさっそく行ってみた。

これまでのボリューミーさから一転、シンプルな仕様に変更され、食欲の落ちる夏場にも最適な一杯に進化した。
甘辛でほんのり辛味がきいた味付けがすっきりで、ちょっと物足りない感があるほど。
ガッツリ食べたい人は大盛り(+150円)に変更がオススメかもしれない。

麺処TANAKAの冷し中華、この夏食べるべき一杯。
販売期間は7月8日から8月末まで。

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-食レポ
-, , ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2020 All Rights Reserved.