食レポ

すみれチャーハンのご飯のおかず感がハンパない。追い黒コショウで最強のメシの供に

最近どうもチャーハンを食べる時に白米を用意してしまうことが多くなった。
どこかの誰かが言っていた「チャーハンはおかず」という名言が頭に刺さったからに他ならない。

そういえばあのチャーハンはご飯に合うだろうか?そんなことを考えてしまう日々。
そしてついに発見した。

セブンの冷食「すみれチャーハン」だ。
これに黒コショウをかけるとアホみたいにご飯がススム。



すみれチャーハンは完全におかず

本日のメシはすみれチャーハンをおかずにご飯だ。

さっそくオンザライスからのいただきます。

ラードで炒めたチャーハンは、醤油の芳ばしい風味にコク感があり、チャーシューの肉感があり旨味あふれる。
これはご飯がススム。

でもまだ何かが足りない。
そうだ、コショウのスパイス感だ。

圧倒的ご飯のおかず感。
先ほどまでの比ではない、これはご飯がいくらでも食べられそうだ。
あまりの美味さにご飯のおかわりを考える程に。

最後に

セブンイレブンの冷食シリーズの定番人気商品「すみれチャーハン」をおかずにご飯を食べてみた。
炭水化物で炭水化物とか意味不明と思うかもしれないが、これがなるほど納得な味なのでだまされたと思って一度試してみて欲しい。

でも騙されたという苦情はいらない!

ラードで炒めてあるので、旨味も十分で芳ばしさにご飯がすすむ。
追い黒コショウでスパイス感を増すと、驚くほどにご飯のおかず感が増幅される。
もしかすると世の中にはもっとご飯のおかずに合う『チャーハン』があるかもしれない。

わけわからないょ

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




-食レポ
-,

PAGE TOP