ラーメン 栃木のラーメン 食レポ

【栃木小山】麺処TANAKAのつけ麺。やっぱり美味い濃厚な一杯はクセになる

小山市で濃厚な豚魚系ベースのつけ麺といえば、惜しまれつつも閉店した某店、そして麺処TANAKAが思い浮かぶ。
やはり豚魚ベースのつけ麺は独特のラーメン好きを惹き付ける魅力がある。

至上の一杯である松戸の某店にはいけないが、麺処TANAKAのつけ麺も、そういった病みつきにさせるクセになる一杯のひとつだ。
今回はそんなTANAKAのつけ麺を食べに行ってみた。

2日連食なのは秘密



目次(タップできる)

味玉つけ麺食べてみた

今回チョイスしたのは味玉つけ麺。

味玉、豚1枚、ほうれん草、海苔といったオールスターを一堂に会した一杯。
多すぎず少なすぎずですべてをいただくことができる。

麺量は300gあるのでボリューム満点。

通常は豚は1枚のみ

つけ汁は濃厚な動物系の旨エキスが膜を張る。
具材には刻みネギが加えられている。

さっそくひと口食べてみる。
もっちりとしてコシの強い麺の食感に食べごたえ感。

つけ汁は塩気が強めの濃いめの味付けなので、麺の風味にも負けない。
トロッとしてクリーミーな舌触りに、濃厚な動物系のコクと旨みと魚介の芳醇な旨味が溶け込む。
ほのかなビター感と辛みが効いている。

そしてその濃厚さにネギのさっぱりした風味が絶妙なアクセント。

今日の豚も大判で存在感がハンパない。

程よい厚み感なので絡み加減も丁度いい。
これがもしTANAKAの伝説の男が健在ならば大惨事は免れなかっただろう(笑)

平成最後の肉の日(2/9)。麺処TANAKAの中華蕎麦にチャーシュー1本トッピングしてみた

2019年2月9日、それは平成最後となる肉の日だ。 この記念すべき日をどこで過ごそう。 そんなことを思いやってきたのは、小山市にある麺処TANAKA。 1日ずっと片頭痛に悩まされた雪の降る土曜の夜、頭 ...

続きを見る

程よく腹八分目くらいで完食。

最後に

麺処TANAKAのつけ麺、相変わらずの色んな意味で濃いつけ汁で食べる麺はクセになる。

大判のチャーシューは塩加減も濃すぎず、厚みもほどよくとても食べやすい。
新体制になってからまだ食べていないメニューがあるので、機会があったら攻略に行ってみよう。

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-ラーメン, 栃木のラーメン, 食レポ
-, , ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2020 All Rights Reserved.