アイス 食レポ

チョコバナナアイスがまるで本物のバナナのよう。駄菓子屋の懐かしい味を堪能

チョコバナナといったら思い出すのは割りばしに刺したバナナにチョコレートをコーティングしたもので、シンブルなものからカラフルなものまで売られている。
今も変わらずチョコのパリパリ食感とバナナの風味がクセになる一品。

そんなお祭りの定番をアイスにしたのがフタバ食品から発売している「チョコバナナ」。
1945年創業の栃木県が誇るアイスメーカー「フタバ食品」は、サクレなどメジャーなアイスを手掛けるアイスメーカーだ。

低価格路線ゆえに駄菓子屋といえばフタバ食品のアイスといっても過言ではないほど、もちろんチョコバナナもかつては駄菓子屋で見かけることの多かった懐かしのアイス。

そんなチョコバナナが現代風に進化していた。

スポンサーリンク

フタバ食品チョコバナナ

これが現代風に進化したチョコバナナ。

まぁぶっちゃけ昔のパッケージとか覚えてないけど。
もっと簡素なものだった記憶がある、が果たして。

パッケージにはどこかで見たことのあるような猿の姿。

数年前までの茶色の猿の眼がバナナだったものから、愛嬌のある猿に進化した。

中にはなまめかしい曲線を描く、まるでバナナのような形のアイスにチョコレートがコーティングされている。

一見するとバナナチョコそのものなんじゃないかと思うほどの完成度だ。

味も想像した通り、濃厚なバナナの風味を感じるアイスに仕上がっている。

バナナピューレを使用することで、まるでバナナを食べているかのような風味にねっとりした食感を再現している。
しかこの商品たったの70円(税別)というから驚き。

濃縮したバナナの旨味はまるで本物かそれ以上。

今も昔も変わらぬ安くておいしいチョコバナナだった。

最後に

昔から駄菓子屋のアイスの王者の一角として君臨してきたチョコバナナ。
駄菓子屋が少なくなって久しいが、コンビニでも見かけるようになった。

濃縮されたバナナの風味に食感、チョコのパリパリ感もたまらない一品。
しかも値段は相変わらず安いというのが嬉しいじゃないか。

想像以上にバナナなその味は駄菓子屋全盛期世代だけでなく、そうじゃない世代もきっと気に入ること間違いなし。
そんなチョコバナナはセブンイレブンで発売中。


バナナチョコ
種別 ラクトアイス
価格 70円(税別)
販売 セブンイレブン 
発売日  
内容量 74mg
エネルギ― 138kcal
タンパク質 1.1g
脂質 7.8g
炭水化物 15.8g
食塩相当量 0.1g


たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-アイス, 食レポ
-,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2021 All Rights Reserved.