カレー 和食・寿司 食レポ

【栃木市】かしわずしの海老カレー。寿司屋で食べる本格絶品カレー

投稿日:

寿司屋のカレーを食べたことがあるだろうか?
今話題のスタイルで寿司屋の休みに間借りしてカレー屋をやっているというそういう類ではなく、正真正銘の寿司屋のカレーだ。

それを食べられるのが、栃木県栃木市大平町にある人気な寿司屋かしわずし。

今回特別に作ったという「毛蟹と甘海老出汁フェヌグリークベースの酢飯カレー」は、今後もしかするとコースメニューに加えられるかもしれない一品。
なんとこのカレー、大将が訪れた「神谷カフェ」で感動した海老カレーを作ってみたいと、お店から教わったレシピを元に作り上げたというもの。

ホールスパイスを挽くことから始めたという本格的なカレーが食べられるというので、さっそくその味を堪能すべく行ってみた。

スポンサーリンク

かしわずしの毛蟹と甘海老出汁フェヌグリークベースの酢飯カレー

これが寿司屋の作るカレー、毛蟹と甘海老出汁フェヌグリークベースの酢飯カレーだ。

今回はその特別バージョン。
海老1尾を使った海老グラタン、揚げた甘エビの殻、スライストマトや万願寺唐辛子などのグリル野菜などがトッピングされている豪華仕様。
そしてご飯はもちろん酢飯。

カレールーにはフェヌグリークの葉がちりばめられている。

このカレー、なんと海老や板昆布、毛ガニの殻など、オリーブオイルで炒めた野菜を寸胴一杯煮込んだというもの。
油はオリーブオイル由来のものだけというヘルシーなカレーだ。

さっそくひとくち。

海老や毛ガニの濃厚な旨味ある出汁、野菜の甘味を感じる。
スパイスのほのかな苦味、辛みや酸味のある濃厚で深みのあるコクと旨みはまさに本格的。
そして酢飯というのが寿司屋ならではでこれまたよく合う。

揚げた甘エビの芳ばしさ、グリル野菜の濃厚な甘味もいいアクセントだ。

そして海老グラタン。

プリブリの身にコクとまろやかな味と酸味がカレーの旨味を倍増する。
満足感ハンパない一品だった。

 

通常版

ちなみに通常版は一口サイズ。

インスタ映えしそうなビジュアル。
ひと口サイズにすべてが凝縮している。

少し寝かしの時間があるから毎回ではないだろうけど、今後コースメニューの一品に追加されるかもしれないのでまた食べられかもしれないと思うと今から楽しみだ。

【栃木市大平】かしわずしの絶品おまかせ鮨コース「誘惑」を堪能してみた

栃木市大平町で寿司屋といえば『かしわずし』。 そんなかしわずしで2019年2月よりスタートした、カウンター鮨コースを堪能してみた。 カウンター鮨コースは、その名の通りカウンター席限定の3コースからなり ...

続きを見る

 

最後に

今回かしわずしの寿司屋で食べるカレーの特別バージョンを食べることができた。
本格的にスパイスを挽くところから始め、寿司屋ならではの食材を生かしたカレーは絶品の美味さだった。

通常はコースメニューの中の一品として一口サイズが提供される予定だが、それでも十分すぎるほどその美味さを堪能できるはずだ。
辛さも控えめなので子供でも食べられるし、魚介や野菜から作られているのでヘルシー。

正式にメニュー入りした時には是非とも食べに行って、実際のその味を堪能してみてほしい。

かしわずしの毛蟹と甘海老出汁フェヌグリークベースの酢飯カレー、うまし!!

 

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-カレー, 和食・寿司, 食レポ
-, , ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2019 All Rights Reserved.