アウトドア アウトドア装備

アウトドア用品の仕分けにブッシュクラフトの麻袋がなかなかイカス

アウトドア用品を揃えて始めるとどうしても収納ボックス内が煩雑になりがちだ。
収納ボックスに仕切りをしたりというのもいいけど、どうせならかっこよく収納がしたい。

そんな時に麻袋が便利だ。
ある程度の耐久性もあるし、袋にまとめておけばボックス内でちらかる心配もない。

でも、普通の麻袋じゃかっこよくない。
で、今回調達したものがブッシュクラフト製の麻袋。

スポンサーリンク

 

ブッシュクラフトの麻袋

今回調達したのは大小、スタッフサックの3タイプ。

ブッシュクラフトのロゴがかっこいい。

小タイプは150mm×115mmほどのサイズで小物を入れるのに最適だ。
そして大タイプは295mm×115mmと長さば倍ほどあり、ペグケースとして利用したり、ティンダーウッド(300g収納可能)入れとして利用することも可能。

 

ただ、見た目が同じだけに、複数使用する時には何か見分けがつくような工夫が必要だ。

そしてひときわ大きいスタッフサック。

330mm×295mmと、4Lほどの容量がある。

若干の縫製の悪さもあるが、まぁ気にするほどではない。

内部もしっかりしてそうだ。

飯盒やクッカー、ランタンといった大き目なものなども楽々収納可能なので使い勝手は抜群。

 

 

普段アウトドア用品を収納ボックスに突っ込んでいるだけなら、こういったもので関連したアイテムごとに仕分けしておけば、探す手間も省けてなによりスマート。
ごちゃごちゃとボックス内をかき分けて探す手間から解放されたいなら、麻袋でまとめるのもひとつの手だ。

 

 

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




-アウトドア, アウトドア装備
-,