料理してみた 料理レシピ

グレーなG系お雑煮『ニボ煮』。めんや天夢のニボGスープで作るアレンジ雑煮

栃木県栃木市のニボラーの聖地「めんや天夢」の水曜夜の限定メニュー『ニボG』。
冷凍お土産として販売され、自宅でも手軽に作れるわけだが、普通のG系ラーメンとして食べるだけでなくアレンジ次第で無限の可能性のある一品。

今回はめんや天夢のニボGスープになかざわ製麺の小山駅きそばのつゆを合わせた、グレーなG系お雑煮『ニボ煮』。
これがスープが旨すぎて捗りすぎた。



グレーなG系お雑煮『ニボ煮』

用意した材料はこんな感じ。

レシピ:グレーなG系お雑煮『ニボ煮』(2杯分)

  • めんや天夢ニボGスープ 2/3食分
  • 小山駅きそばのつゆ 1食分
  • 餅 お好み
  • 鴨肉 100g
  • にんじん 1/2本
  • 大根 1/4本
  • 玉ねぎ 1/4個
  • かまぼこ お好み
  • ゆず お好み
  • みつば 1本分

作り方

手順

  1. ニンジン、大根、みつばをカット、タマネギをみじん切り、鴨肉とかまぼこをスライスする
  2. ニンジンと大根をあらかじめ下茹でしておく
  3. 鍋にニボGスープと小山駅きそばのつゆを投入してひと煮立ち
  4. ニンジン、大根、鴨肉を投入
  5. 沸騰しない程度に6分ほど煮込む
  6. 焼いた餅を加えて軽く煮込む
  7. 器に盛り付け、最後にかまぼこ、みつば、玉ねぎ、お好みでゆずを加えれば完成

ニンジンを半月切り、大根をいちょう切り、みつば3cm幅くらいにカット。
玉ねぎはみじん切り、鴨肉やかまぼこも適当にスライスしておく。

大根とニンジンを鍋に入れ、かぶるくらいの水を加えて沸騰したらアクを取りつつ中火で10分ほど煮込む。

鍋にニボGスープと小山駅きそばのつゆを加えて、沸騰させない程度にひと煮立ちさせる。

下茹でした大根、ニンジン、カットした鴨肉を加え、沸騰しない程度に調整しつつ蓋をして中火で6分ほど煮込む。

餅を焼き、鍋に加えてひと煮立ちさせたら完成。

器に盛り付けて、かまぼこ、みつば、玉ねぎ、お好みでゆず皮を添えたら完成。

グレーなG系お雑煮『ニボ煮』食べてみた

完成したのがこれ。

とにかく香りがとても食欲をそそる。

スープは表面を覆うオイリーな層、色味はニボGのグレーにきそばのつゆが加わることでブラウンに変化。
まずはスープをひとくち。

煮干しの濃厚な旨味に動物系の旨味が絶妙に絡み合う旨味が広がり、後から煮干しのビター感に出汁の旨味と甘みの余韻感じる非常にコク深い味わい。
ニボGスープベースだが、そこまで重くはない。

トロリとした餅の食感たまらず、汁がよく絡んで旨い。

そして大根だ、すべての旨味を吸収した大根がめちゃくちゃ旨い。

たいちょー
このスープをベースに大根の煮物という選択もありかもしれない。

みつばの爽やかさ、玉ねぎの風味が良いアクセントにきいている。

最後に

めんや天夢のニボGスープときそばのつゆを合わせて、グレーなG系お雑煮『ニボ煮』を作ってみた。

2つのスープ合わさる味わいは絶品の一言に尽きる。
これで雑煮を作れば旨いのは必然。

今回はそれほどG系感はなかったので、追い背脂やニンニクもありだったかもしれない。
また機会があったら試してみよう。

正月の雑煮、たまにはこんなのもアリ?

2024/2/23

ごぼうとキノコの炊き込みご飯。鶏と大根の煮物の煮汁リメイク

ごぼうとキノコの炊き込みご飯。鶏と大根の煮物の煮汁を再利用したら旨すぎた 炊き込みご飯、醤油の芳ばしい香り、素材の旨味染みたご飯を具材とともに味わう。 日本が産んだ究極のご飯料理のひとつ。 古くは奈良時代に遡り(諸説あり)、当時、米不足を補うために粟や麦などの穀物や硬果類を加えて食べていた『糅めし かてめし』が始まりだとされる。 その後、食が豊かになった江戸時代中期以降には季節の具材を初めとした様々な具材を使用した炊き込みご飯が誕生。 現在も地域の特色を生かした郷土料理としての炊き込みご飯が全国に存在する ...

ReadMore

2024/2/22

自家製ガーリックオイル。料理にプラスすると一味違う万能調味料

パスタやピザに加えたり、サラダなどにかけるだけで料理のおいしさがアップする万能調味料『ガーリックオイル(ニンニクオイル)』。 細かく刻んだニンニクをオイルに加え、風味を移すだけの簡単だけど、切り方や使うオイルでまったく別の姿を見せる。 簡単そうで奥が深い調味料。 古くは古代エジプト時代からから食べられていたニンニク、栄養価が高く体力の維持に重宝されていた。 またニンニク含まれる主成分「アリシン」は強い殺菌作用があることから保存食に利用されるだけでなく、免疫力の増強やガン予防にも効果が期待される。 さらにア ...

ReadMore

2024/2/22

Caesar's Place(シーザーズ・プレイス)のシーザーサラダ。濃厚な旨味とコク深いドレッシングが上品でシーザーサラダの概念変わる

Caesar's Place(シーザーズ・プレイス)のシーザーサラダ。
濃厚な旨味とコク深いドレッシングが上品でシーザーサラダの概念変わる。
シャキシャキレタスに濃厚ドレッシングが後を引く。
ライムがガツンと効いていて実にメキシコらしいじゃないか。
#シーザーサラダ
#シーザーズプレイス
#料理

ReadMore

2024/2/18

【駄菓子】いかフライ丼。おつまみ駄菓子のいかフライで丼物つくったら存在消えた件

おつまみ系駄菓子の『いかフライ』を知っているだろうか? イカの姿を模した珍味の揚げ物、通称『イカフライ』。 昭和30年代に誕生したこの駄菓子系おつまみは、乾燥イカを小麦粉などを使用してイカの姿に型どりカラッと揚げた、サクサクでイカの風味を感じる香ばしいスナックのこと。 全国に11の企業(2021年時点)が同様の商品を販売、うち9社が広島にあるという。 揚げ物文化の関西だからこそ生まれたといっても過言ではない。 そんな『いかフライ』で最もメジャーなのが、珍味といえばその筆頭に名を連ねる『なとり』。 なとりっ ...

ReadMore

2024/2/18

【料理】塩肉じゃが。あっさり塩味に煮汁まで完飲したくなる

定番の肉じゃがに飽きた時には、ちょっといつもと違った『塩肉じゃが』なんてどうだろう? あっさり塩味に野菜の旨みもしっかり、ホクホクじゃがいもが旨くて後を引く。 旨み溶け出した煮汁が美味しくて、思わず飲み干したくなる。 さっそく塩肉じゃがつくってみよう。 塩肉じゃが 用意した材料はこんな感じ。 作り方 じゃがいもは丸めたアルミホイルでこすって皮を適当に剥いたら、一口大にカットする。 にんじんを乱切り、玉ねぎは7mm程度にスライスしておく。 ごぼうも丸めたアルミホイルで軽くこすり洗いし。斜め切りにしておく。 ...

ReadMore

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




-料理してみた, 料理レシピ
-,