ラーメン 栃木のラーメン 食レポ

【栃木佐野】佐野青竹手打ち麺 尚杜(NAOTO)。人気店「田村屋」仕込みの佐野ラーメン店

栃木県佐野市にある「佐野青竹手打ち麺 尚杜(なおと)」。

佐野市の人気店「田村屋」で修行した店主が営む佐野ラーメン店。
田村屋仕込みの王道佐野ラーメンが味わえるとオープン当初より人気。
醤油系に塩、お好みのトッピングでカスタマイズも可能、具だくさんなジャンボ餃子などもおすすめだ。

今回はそんな「佐野青竹手打ち麺 尚杜(なおと)」に行ってみた。

掲載された情報は訪問時点のものです。
営業時間や店休日、メニューや価格など変更になっている可能性があります。
最新の情報は公式サイトやSNS、店舗などで直接ご確認ください。
※最新情報の掲載を保証するものではありません




佐野青竹手打ち麺 尚杜

今回訪問したのは栃木県佐野市赤坂町、東武佐野線田島駅より徒歩18分、西産業道路近くにある「佐野青竹手打ち麺 尚杜(なおと)」。

2023年5月10日にオープンしたこのお店、佐野市の人気店「田村屋」で7年修行した経歴持つ若き店主が営む。
王道もっちりピロピロ麺に透明度のあるスープは、田村屋らしさ感じる一杯。

定番の醤油系に塩、さらに種類豊富なトッピングで自分好みの1杯にカスタマイズする楽しみも。
もちろん佐野ラーメン系でおなじみの具だくさんジャンボ餃子やご飯ものも充実。

佐野青竹手打ち麺 尚杜へのアクセス

アクセス詳細

住所 栃木県佐野市赤坂町953-11

車 国道50号バイパス「田島高架橋」より1.6km(3分)
電車 東武佐野線田島駅・佐野市駅より1.4km

駐車場 20台

駐車場は店舗前に広いスペースが確保されている。

佐野青竹手打ち麺 尚杜の店内

入り口左手にある製麺室を眺めつつ、店内入ると右手に厨房。

白を基調とし、木材がふんだんに使用された真新しい店内。
かつての蕎麦屋の面影もあってか和テイストに仕上がっている。

左手窓際に4人掛けのテーブル席が3卓、ホールと小上がり席を仕切るようにカウンター席が4席。
正面奥の小上がりに6人掛けの座卓が3卓。

備え付けの調味料は、胡椒・醤油・酢・ラー油。

佐野青竹手打ち麺 尚杜のメニュー

佐野青竹手打ち麺 尚杜のメニューはこんな感じ。
※2023年6月1日訪問時

タップ拡大可

麺量

普通盛り 180g
大盛り(+140円) 250g
半麺(-100円) 110g

利用手順

  1. オープン前は外待ち席で待機
    ※入り口向かって右方向に並ぶ
    ※代表待ち可
    ※満席になった場合はウェイティングボード(カタカナフルネーム)に記入して待機
  2. オープン後はウェイティングボードに記入
  3. 店内にて案内されたら指定された席に座る
  4. 口頭にて注文
    ※餃子は蒸してから焼くので10分ほど時間がかかるため後から提供
  5. 食後は食器類はそのままにしてレジにて精算



佐野青竹手打ち麺 尚杜行ってみた

訪問したのは2023年6月1日の昼時。
ちょうど込み合う前に訪問でき、待つことなく案内される。
先客は6組10名ほど、後客も多数で気づけばほぼ満席常態。

チャーシューメン

今回チョイスしたのは『チャーシューメン』。

琥珀色したスープにチャーシューが6枚とボリューミー。
その他メンマ、ナルト、ネギがトッピングされている。

まずはスープからひとくち。

鶏ガラなど動物系のクセのない旨味、野菜の甘みなど、ダシの風味をしっかり感じさせる味わい。
醤油の風味もしっかりきかせてある。

あっさりとした口当たりながら、コクがあり甘い余韻を感じさせる。
後半になるにつれチャーシューの脂が溶け出し風味が一味違ってくる。

麺は青竹手打ちの手揉み系で、佐野ラーメン特有の不揃い感がある。

王道ピロピロ系でもっちりとしたコシある噛みごたえに、時折感じる柔らかチュルリとしたのど越しのアクセントもこれぞ佐野ラーメンといった雰囲気をかもしだす。
噛むほどに小麦香る。

チャーシューはホロリと柔らかく、脂身はとろりと溶けるような口当たり。

タレ染み感は強すぎずちょうどよい塩味で、ほんのり野性的なところも垣間見る味わいだ。

ネギの風味がチャーシューに絶妙にマッチし、野性的なところを和らげる。
コリコリのメンマがシンプルながら旨い。

玉子かけごはん

ご飯ものから『玉子かけごはん』も追加。

ご飯の上にたっぷり鰹節が振りかけられ、中央に玉子が鎮座。

醤油をかるく垂らし、しっかりと混ぜ合わせていただく。

那須御養卵を使用しているので、濃厚な卵黄のコクと旨味を感じる。
醤油の塩味で甘みも引き立ち、鰹節の旨味も相まって後を引く旨さだ。

手包み餃子

佐野ラーメンといえば餃子は外せない。

まずは何もつけずに。

佐野ラーメン特有の具だくさんのボリュームある餃子。
皮から手作りした一品で、焼き目は香ばしくもっちりとした食感、口の中にジューシーな旨味のエキスが溢れ出す。

野菜のシャキシャキ感心地よく甘味と旨味あふれ、肉の旨味と絡み合うことで絶妙な味わいに。

醤油に酢、ラー油を合わせてがっつり絡めて食べてみる。

たいちょー
佐野餃子はダクダクにタレ絡めて食べるのが好きだ

ラー油は砂入り(唐辛子などの香辛料の沈殿物)なので、砂を添えながら食べるとピリリと辛味が引き立つ。
これがまた餃子の旨味を引き立てる。

餃子、是非ともラーメンのお供にチョイスしてほしい。

そんなわけで完食完飲ごちそうさま。

最後に

栃木県佐野市にある佐野青竹手打ち麺 尚杜に行ってみた。

田村屋で修行した店主の営む、王道かつ田村屋ナイズに進化した佐野ラーメンが味わえるお店。

もっちりとした王道ピロピロ麺に絡む、あっさりとしつつもコクのあるスープが後を引く。
やわトロなチャーシュー、具だくさんのジャンボ餃子もたまらない。

豊富なトッピングで自分好みにカスタマイズできるのも面白い。
もし佐野ラーメン店どこに行こう?と迷った時の選択肢のひとつにいかが?

お店詳細

佐野青竹手打ち麺 尚杜
住所 栃木県佐野市赤坂町953-11
TEL 0283-85-7875
営業時間 11:00~15:00(LO14:30)
     17:00~20:30(LO20:00)
定休日 火曜日(祝日の場合は翌日)
支払い 現金のみ
駐車場 20台

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




-ラーメン, 栃木のラーメン, 食レポ
-, , ,