ステーキ レストラン 洋食 食レポ

【栃木小山】ばんかん亭。ふんわり柔らか『とろとろハンバーグ』が人気の洋食レストラン

栃木県小山市にある「ばんかん亭」。

住宅街の通り沿いの一角に佇む洋食屋さん。
ふんわり柔らかな『とろとろハンバーグ』が名物の、ステーキ・ハンバーグなど肉料理専門のレストラン。

今回はそんな「ばんかん亭」に行ってみた。

掲載された情報は訪問時点のものです。
営業時間や店休日、メニューや価格など変更になっている可能性があります。
最新の情報は公式サイトやSNS、店舗などで直接ご確認ください。
※最新情報の掲載を保証するものではありません




ばんかん亭

今回訪問したのは栃木県小山市土塔、国道50号バイパスから550mほどの住宅街の一角にある「ばんかん亭」。

ステーキやハンバーグなどの肉料理を専門とする洋食レストラン。
コラーゲン入りの国産豚を使用することでふんわり柔らかに仕上げた名物『とろとろハンバーグ』、特選黒毛和牛を贅沢に使用した『ブランドハンバーグ』などを中心に和牛ステーキやブランド豚を使用した肉料理を味わうことできるお店。

住宅街の通り沿いにありながら、ピーク時にはお店の駐車場が常に満車となるほどの人気店。

特徴的な外観の建物が目印で、敷地入り口の塀には特徴的な書体で描かれた「ばんかん亭」の文字が。

入り口横のデッキテラス的なスペース(飲食スペースではない)、奥まった位置にある店構えが雰囲気ある。

ばんかん亭へのアクセス

アクセス詳細

住所 栃木県小山市土塔222-49

車 国道50号バイパス、ばんどう太郎のある交差点より550m(2分)
電車 小山駅「東口」より2.1km

駐車場 11台/第二7台

駐車場は店舗東側に5台、裏手に6台分スペースあり。

第二駐車時用は店舗前交差点の斜向いの砂利のスペースに7台駐車可能。

ばんかん亭の店内

店舗入り口横に混雑時の外待ち席あり。
店内は白を基調とし、調度品や家具、窓など洋館風な雰囲気きかせたアクセントが小洒落た感ある。

暖色系の間接照明がまたいい。

店内入ると正面にレジカウンター、その奥のスペースがキッチンスペース。
左手にL字の店内、通路沿い壁沿いに4人掛けのテーブル席が2卓、左手にL字を曲がると天井が高く開放感のあるホールエリアになっている。

4人掛けのテーブル席が7卓。
壁のディスプレイラックには陶器が並べられ雰囲気がある。

陽光差し込む小窓多数、大きな窓からはデッキテラスが望める。

ばんかん亭のメニュー

ばんかん亭のメニューはこんな感じ。
※2023年8月訪問時点

メニューはランチタイム、ディナータイムで変わる。
今回はランチタイムでの訪問のため、ディナータイムのメニューは掲載していない。

たいちょー
夏季限定の激辛ハンバーグが非常に気になるんだが

期間限定でお得なメニューもあるので、SNSなどをチェックしてから訪問するといいかも。

利用手順

  1. 来店すると席に案内される
  2. 席にて口頭で注文を済ませる
    ・提供はゆっくり(※妥当な時間)なので時間に余裕を持って訪問がおすすめ
    ・ドリンクなどは提供タイミングを聞かれるのでお好みのタイミングを指定
    ・料理によって提供順番が前後する場合アリ
  3. ゆっくりと食事を楽しむ
  4. 食後はレジにて精算を済ませて撤収



ばんかん亭行ってみた

訪問したのは2023年8月平日の昼時。
駐車場は来店時には余裕があったが、帰る頃には店舗および第二ともにほぼ満車状態。

店内は先客6組15名ほど、後客も途切れることがなく帰る頃には外待ちが数名いるほどだった。
さすがは人気店なだけある。

席に案内されると冷えたルイボスティー(だったか?忘れた)が用意される。

たいちょー
ドリンクメニュー注文しなくてもこれで十分じゃna$&#

とろとろハンバーグ

今回チョイスしたのはお店の人気ナンバーワンメニュー『とろとろハンバーグ』の300g+Bセット。
まずはセットメニューのサラダから提供される。

レタスに刻み野菜、ヤングコーンにトマトなど具沢山。
中華ドレッシングがかけられ、梅チップのザクザクとした食感と風味のアクセントがきいている。

シャキシャキと瑞々しい野菜たち。
千切り大根のシャキシャキとした食感やパプリカのビターなアクセントもいい。

そしてメインの登場だ。

ソースはデミか和風ソースから選べる。
今回はデミソースをチョイス。
Bセットはサラダ・スープ・ライスor焼きたてパン・ドリンクのセット。
ちなみにライスは無料で十六穀米に変更可能。

もちろんライスをチョイス。
ライスだとスープが味噌汁になるようだ。
ドリンクはアイスティーをチョイス。

まずは味噌汁で喉を潤そう。

豆腐にワカメ入りで、カツオ出汁がきいた間違いないやつ。

たいちょー
ニッポンジンナラ、ミソスープヤロ

メインのとろとろハンバーグは300gあるだけあってなかなかの存在感だ。

付け合わせは皮つきポテト、枝豆とコーンのソテー、ボイルしたニンジン、目玉焼き、もやしと玉ねぎ。
そしてデミソース。

ご飯は300gのハンバーグには若干心もとないか。
大盛とかにできるか聞いておくんだったな。

ライスのおかわりは100円

コラーゲン入りの国産豚の柔らかい部位のみ使用したハンバーグ。
カットすると中からジューシーなエキスがこれでもかとあふれ出す。

さっそくデミソースをかけてとろとろハンバーグを食べてみよう。

ふんわりとして中はトロトロジューシー。
口の中に滝のように肉汁があふれ出す。

焼き目香ばしく旨味あふれ、コク深く強い旨味蓄えたデミソースが肉の旨味を引き立てる。
こいつはライスがすすむ。

ライスおかわり不可避じゃないか。

シャキシャキもやしに玉ねぎの甘味もハンバーグによくマッチしている。

今度は黄身を絡めて食べてみよう。

卵黄のまろやかな味わいが肉汁と絡みあい旨味のポテンシャルを引き上げている。
半熟目玉焼き、やはりハンバーグとの最強のパートナーだ。

ハンバーグ半分も食べたころにはすでにライスは枯渇状態。
なんて罪深きライス泥棒だろうか。

完食後にアイスティーを一気に飲み干しごちそうさま。

最後に

栃木県小山市にあるばんかん亭に行ってみた。

さすがは人気ハンバーグ屋さん。
店内は常時満席に近い状態。

今回は人気ナンバーワンメニューの『とろとろハンバーグ』を食べてみた。
ふんわりとして中はジューシーとろとろで、エキスが滝のように流れるほど。

デミソースがまたコク旨で肉の旨味を引き立てる。
ライスモリモリいけるやばいやつ。

ここが自宅ならデミソースだけでご飯2杯はいけたかもしれない。

ピークタイムには外待ちができることもあるので、時間に余裕をもって早めに訪問がおすすめだ。

お店詳細

ばんかん亭
住所 栃木県小山市土塔222-49
TEL 0285-27-2948
営業時間 11:30~14:30(LO)/17:30~21:30(LO)
定休日 月曜
駐車場 11台/第二7台
予約 可
支払い カード、電子マネー使用可
SNS Instagram

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




-ステーキ, レストラン, 洋食, 食レポ
-, ,