ラーメン 栃木のラーメン 食レポ

【栃木佐野】韓国料理 豚どんちゃん2号。サムギョプサル&韓豚らーめんの専門店

栃木県佐野市にある「韓国料理 豚どんちゃん2号店」。

サムギョプサルと韓豚らーめんを提供する専門店。
韓国料理と韓国風にカスタマイズされたG系ラーメンやまぜそばをはじめとした麺類、さらにデカ盛り系メニューが充実する。

デカ盛り系ユーチューバーも注目のお店。
今回はそんな「韓国料理 豚どんちゃん2号店」に行ってみた。



韓国料理 豚どんちゃん2号店

今回訪問したのは栃木県佐野市伊勢山町、旧50号線沿いにある「韓国料理 豚(とん)どんちゃん2号店」。

昼時になるとピンクパンサーが現れ、お店に客を呼び込むというインパクトハンパないお店。

サムギョプサルと韓豚ラーメンを専門とするお店。
本格的な韓国料理のほか、韓国風にカスタマイズされたG系ラーメンやまぜそばやその他普通の麺類も揃う。

同佐野市内にある韓国料理居酒屋の2号店として、焼き肉店から業態転換し2021年11月9日にオープンした。
お店の売りであるサムギョプサルのみならず、2号店のみで扱う韓豚系やさらにデカ盛り系メニューがとても充実している。

すでに有名デカ盛り系ユーチューバーも攻略に訪れたほどで、そちら系の人たちにも注目だ。

アクセス

アクセス詳細

住所 栃木県佐野市伊勢山町5-1

車 東北道佐野インターより3.4km(7分)
電車 佐野駅より2.7km

駐車場 およそ7台

店内

店内入ると中央に仕切りがあり、右手側には電線ドラムを使用したテープルやペール缶を使用した椅子など、韓国の飲食店を彷彿させる雰囲気がただよう。
店内にはK-POPが爆音で流れる。

左手側は仕切りがある客室が2卓あり、サムギョプサル用のコンロが設置されている。
※天井にぶら下がった太鼓はデカ盛りタイムアタック時に叩いて合図するようだ。

もちろん全席に排気ダクトが設置されているので、煙臭さも気にならないのではないだろうか。
壁にはメニューが無数に貼られており、店内奥の厨房前にはデカ盛り系ユーチューバーなどのサインが飾られている。

左手にテーブル席が2卓、右手に4人掛けのテーブル席が2卓、2人掛けが3卓。

備え付けはこんな感じ。

豚どんちゃん2号店のメニュー

豚どんちゃん2号店のメニューはこんな感じ。

タップ拡大可

ランチメニュー

デカ盛り系

レギュラーメニュー

食べ放題

他にもまだまだある。

気になる人は、お店に行って自分の目で確かめよう。



豚どんちゃん2号店行ってみた

訪問したのは2022年11月8日12時頃。
先客は1名、後客3組5名ほどだっただろうか。

韓豚まぜそば

今回チョイスしたのは、韓豚まぜそば+ニンニク増し+生姜トッピング。

たいちょー
シェルブリットかよって思わず頭をよぎったアナタ、疲れてるのよ

さらにお得セット。

ライスとキムチ、ウーロン茶の3点セット。
ライス大盛無料(デフォルト大盛っぽい)。

このご飯茶碗で普通盛り3杯分くらいはあるだろうか。
これ〆の追い飯したらとんでもないことになりそうだ。

たいちょー
わくわくすっど

ウーロン茶がジョッキじゃないだけまだ優しい。

普通のG系ならトッピングは盛りつけた状態で提供されるが、ここでは小皿にわけて提供される。
自分の好みにカスタマイズできる。
※注文時に申告すればトッピング状態でも提供可。

韓豚まぜそばには、キムチ、背油、青梗菜、ほぐし豚、極厚バラロールチャーシュー2枚、マヨネーズ、キムチ、茹でもやし、卵黄がトッピングされている。
別皿は紅ショウガ、福神漬け、ニンニク(増し)、生姜(追加トッピング)。

ベースのタレは多めだ。

さらに味変のカレー粉とブラックペッパーがついてくる。
ちなみに左の容器は店主がおすすめしてくれた、備え付けの漬けニンニク。

まずはそのままで食べてみよう。

醤油の風味がしっかりきいたタレ、これ単体ではあっさりとしている。
麺は太麺で、もっちりしてコシが強くワシワシ系で食べ応えがある。

チャーシューも食べてみよう。

厚み1cmはあろうかというボリューム感。
味付けはほどほど、ホロっと柔らかく脂はトロっとしている。
タレをしっかり絡めて食べるのがベストだ。

さて、それではニンニクと生姜を全投入し、マヨは味変にとっておいて全体をまぜまぜして食べてみよう。

ガッツリと鼻腔を刺激するニンニクの香り、醤油きいたタレに背油のコクと甘味がちょうどよい。
生姜を追加したので旨味も増している。

シャキシャキのもやしが満腹感をブーストさせる。

箸休めにキムチをひとくち。

甘味があって、後からビリっとした辛味がきいてくる。
口の中もリセットできていいじゃないか。

今度は紅ショウガを添えて食べてみる。

紅ショウガの風味に酸味の効果でまろやかな味わいに。
なかなかイケる。

このさっぱり感いいじゃないか。

今度はマヨネーズを合わせてみよう。

マヨネーズのコクが加わり、まろやかさが増す。
タレが多いから、全体を混ぜるより和えながら食べるといいかもしれない。

さらにマヨネーズにブラックペッパーも加えていただく。

マヨネーズとブラックペッパーが合わさることでがっつり感が増している。
さらにほぐし肉もあわせて食べるとパンチがあっていい。

今度はカレー粉。

劇的に味が変化する。
より一層パンチがきいた味わいに変化し、ジャンク感も爆増しだ。

さて、最後は店主おすすめという漬けニンニクを加えてみよう。

醤油ダレにしっかり漬けられた刻みニンニクのコクと旨味が爆発する。
ついでにニンニクの香りも爆発だ。

まぜそばにもいいけど、これはもしかして。
とそうこうしていると完食。

ここで追い飯と見せかけて、漬けニンニクとキムチをつまみにご飯をいただく。

たいちょー
追い飯したら完食できる自信がない!

間違いない、ご飯がすすむ最高のご飯のお供だ。
これなら満腹でも大盛・・・いや、特盛ご飯でも余裕で完食できそう。

甘辛でピリリと辛いキムチもご飯がすすむ。

追い飯もいいけど、このチョイスも間違いじゃない。
むしろ正解といっても過言ではない。

最後に

栃木県佐野市にある豚どんちゃん2号店に行ってみた。

韓豚とは何ぞや?と思ったが、キムチなど韓国っぽいトッピングがされたもののようだ。
タレが重くないので意外とあっさりと食べやすく、キムチなどの効果でガッツリ感も軽減れる。

とはいえ、ボリューム感はやばいので、あまり油断するとヤバいのでお腹のキャパと相談しながらチョイスしよう。
デカ盛り系も充実しているので、自信がある人は挑んでみては?

お店詳細

豚どんちゃん2号店
住所 栃木県佐野市伊勢山町5-1
TEL 0283-20-2222
営業時間 11:00~体力の限界まで 
定休日 月曜
支払い 現金のみ
駐車場 およそ7台

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




-ラーメン, 栃木のラーメン, 食レポ
-, , ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2022 All Rights Reserved.