レポート 食レポ

【セブンイレブン】鍋フェア。鍋のおいしい季節が到来!全国ご当地鍋が大集結

冬といったら鍋、鍋のおいしい季節がやってきた。
セブンイレブンでは、2022年11月14日(月)より「鍋フェア」を開催。

北は北海道、南は鹿児島まで日本全国11種類のご当地鍋を地域限定にてラインナップ。
そこでしか出会えないご当地の旨さ堪能しよう。



セブンイレブン 鍋フェア

セブンイレブンでは、2022年11月14日(月)より、日本全国から厳選した9種類のご当地鍋を地域限定にて順次販売する「鍋フェア」を開催。

北海道、東北、新潟・北陸・東海、関東、長野・山梨、中国、岡山・四国、近畿・九州・沖縄の8つのエリアに分け、ご当地鍋9種類、その他2種類が販売される。

ラインナップ

北海道 赤平がんがん鍋(味噌もつ煮込み鍋)

北海道赤平市の「がんがん鍋」。
昭和20年代、かつて炭鉱の町として栄えた赤平市では炭鉱夫やそれに従事する人たちが、炭鉱長屋の石油ストーブに豚のホルモンや野菜などをぶっこみ味噌ベースのスープで煮込んで食べていた鍋のことを「がんがん鍋」といった。

みんなで鍋を囲み、ストーブをがんがん炊いて、鍋をがんがん煮込み、がんがん食べて、がんがん語り合い、がんがん働くということから名付けられた。
赤平では新名物として「がんがん鍋」の普及のための活動を行っているという。

セブンでは、赤平がんがん鍋協議会公認のもと、豚ホルモンを弱火でじっくり柔らかく煮込んだ「がんがん鍋」を商品化。

詳細

販売地域 北海道
価格 500円(税込540円)
熱量 279kcal
たんぱく質 22.5g
脂質 10.1g
炭水化物 27.3g
食塩相当量 4.5g

秋田県 きりたんぽ鍋

秋田名物きりたんぽ鍋。
鶏ガラと調味料をベースとした汁に、炊いたご飯をすり潰して棒に刺して焼いた「たんぽ」を切った「きりたんぽ」と野菜を入れた鍋のことを言う。
秋田県北部の大舘・鹿角地方が発祥とされ、炭焼きや伐採のため山籠もりをする人たちが残った飯を潰して棒に刺し焼いて食べていたものを鳥鍋に入れて食べていたことが始まりとされている。

今では秋田では欠かせない名物のきりたんほ鍋を、秋田県内で作られたきりたんぽを使用し、鶏もも肉やせり、ゴボウ、舞茸、長ネギといった6種類の具材を入れた本格的な満足感満点な鍋を商品化。

詳細

販売地域 青森県、岩手県、秋田県、山形県
価格 650円(税込702円)
熱量 281kcal
たんぱく質 18.5g
脂質 5.8g
炭水化物 40.4g
食塩相当量 3.5g

石川県 加賀屋監修 蟹と海老入りつみれのいしる鍋

石川県能登の名物「いしる鍋」。
1700年代がつくられていたという、主にスルメイカの内臓を原料にした魚醤「いしる」。
原料を塩漬けし、数年ものあいだ発酵熟成させることで作られる発酵調味料。

この「いしる」を使用して旬の魚介や野菜を煮たものが「いしる鍋」と呼ばれる。
作られる場所によってウルメイワシやサバ、アジなどを使うことから、地域によって風味が異なる。

セブンでは、石川県の和倉温泉にある老舗旅館「加賀屋」監修のもと、ふんわり食感の蟹と海老の入った2種類のつみれを使用したいしる鍋を商品化。

詳細

販売地域 北陸、静岡県
価格 590円(税込637.20円)
熱量 145kcal
たんぱく質 10.6g
脂質 1.6g
炭水化物 23.6g
食塩相当量 4g

千葉県 とみ田監修 背脂にんにくチャーシュー鍋

千葉県松戸の銘店「中華蕎麦とみ田」監修の豚・鶏ガラスープと数種類の醤油を合わせ、背脂にんにくを加えコク深く旨味感じる豚骨醤油スープに仕上げた。
そこに豚ウデチャーシュー、豚バラ肉、香ばしく炒めた野菜を盛り付けた食べ応え満点な鍋を商品化。

このチャンスを逃せば、もう食べられないかもしれない、とみ田ファン必食の一品かも?

詳細

販売地域 埼玉県、東京都、神奈川県
価格 580円(税込626.40円)
熱量 503kcal
たんぱく質 28.1g
脂質 37.0g
炭水化物 17.6g
食塩相当量 5.2g

長野県 4種きのこと豚肉のみぞれ鍋

石川県発祥とれるみぞれ鍋(雪見鍋)※諸説あり。
大根おろしをたっふり入れた鍋のことで、鍋の中の様子がまるでみぞれのように見えたことから名付けられた。
雪見鍋、あわ雪鍋などいくつかの呼び名もある。

セブンでは、キノコ生産日本一の長野県にあやかり、舞茸、エリンギ、しめじ、えのきの4種類のキノコを贅沢に加え、弱火でじっくり煮込んだ旨味満点なスープに、たっぷりの大根おろしを溶かして食べるみぞれ鍋を商品化。
しかも1/2日分の野菜と4.4gの食物繊維も摂れるので体にも優しい。

詳細

販売地域 山梨県、長野県
価格 520円(税込561.60円)
熱量 134kcal
たんぱく質 12.7g
脂質 4.0g
炭水化物 13.9g
食塩相当量 3.4g

広島県 東広島名物料理 美酒鍋

東広島市発祥の美酒鍋。
おもに鶏肉や砂ずり、豚肉、野菜を塩コショウ、日本酒といったシンプルな味付けで仕上げた鍋料理。
酒蔵の杜氏が、酒造りの合間に食べたまかない料理が発祥とされる。

水仕事が多く、仕事着がびしょ濡れになることが多かったことから蔵人のことを「びしょ」と呼び、その蔵人が食べることから「びしょ鍋」と呼ばれるようになったとされる。
「美酒(びしゅ)」の字で呼ばれるようになったのは近年になってからあてられたもの。

セブンでは、たっぷりの日本酒ににんにく、塩コショウで味連れをしたシンプルでダシの旨味を感じる鍋に仕上げている。
※アルコール分0.2%使用

詳細

販売地域 鳥取県、島根県、広島県、山口県
価格 600円(税込648円)
熱量 183kcal
たんぱく質 11.7g
脂質 8.3g
炭水化物 17.3g
食塩相当量 3.2g

岡山県 岡山県津山の味 牛そずり鍋

岡山県津山名物のそずり鍋。
ブランド牛「作州牛」の産地でもある津山では、古くから食肉文化が盛んな地域。
そずり肉と呼ばれる、牛の骨からそずり(削り)落とした肉を使用し、醤油ベースの甘辛な割り下にそずり肉を加えてごぼうや野菜、豆腐などを加えて煮込んだ鍋のことをそずり鍋と呼ぶ。

肉や野菜の旨味が溶け出し、こってり濃厚かと思いきや意外とすっきりとした味わい。

セブンでは、醤油ベースにみりんや昆布、カツオだしなどを加えたすっきりとしたダシの旨味きいたスープに仕上げ、牛肉の旨味や食感を楽しめる鍋を商品化。

詳細

販売地域 岡山県、四国
価格 630円(税込680.40円)
熱量 248kcal
たんぱく質 15.2g
脂質 14.8g
炭水化物 15.2g
食塩相当量 3.8g

鹿児島県 鹿児島産黒豚の豚しゃぶ鍋

中国北京の火鍋料理が日本に伝わり、日本人好みにアレンジが加えられたものが起源とされ、1952年に大阪の銘店スエヒロ本店にて豚肉ゃしゃぶしゃぶするその様子や音からインスピーレーションされ命名された。

セブンでは、カツオや昆布のダシに醤油やみりんを加えたそばつゆ仕立てのスープをベースに、鹿児島産黒豚を使用した豚しゃぶ鍋を商品化。

詳細

販売地域 近畿、沖縄
価格 680円(税込734.40円)
熱量 149kcal
たんぱく質 13.5g
脂質 6.1g
炭水化物 11.8g
食塩相当量 4.1g

三重県 柿安監修 牛すき鍋

牛すき鍋(すき焼き)は、さまざまな調理法や語源が合わさり誕生した、牛肉を砂糖や醤油で味付けして調理する京都発祥の関西風すき焼きが起源とされる。

江戸末期に関西地方で考案された浅めの鍋で魚介類などを醤油ダレで調理したものを「魚(うお)すき」と呼ばれるものや、農作業中に農機具の鋤(すき)を鍋代わりに味噌や醤油で肉を味付けした料理「鋤焼き」が存在、また薄切りにした食材を意味する「剝き身(すきみ)」といった語源がもととなったとされている。
※諸説あり

三重県桑名市で明治4年創業のすき焼、しゃぶしゃぶ、炭火焼ステーキを提供する老舗「柿安本店」が監修した、牛肉の旨味凝縮したこだわりの割り下がきめての牛すき鍋を商品化。

詳細

販売地域 全国
価格 730円(税込788.40円)
熱量 499kcal
たんぱく質 19.7g
脂質 27.0g
炭水化物 46.7g
食塩相当量 3.8g

東京都 ちゃんこ増位山監修 醤油ちゃんこ鍋

中国から伝わった「チャンクォ」が訛って「ちゃんこ」と呼ばれるようになったとされる「ちゃんこ鍋」。
明治終盤に出羽海部屋(でわのうみべや)にて力士の食事のメインとして提供されていた鍋料理がはじまりとされている。

東京墨田区にある元大関が営む、ちゃんこ鍋の銘店「ちゃんこ増井山」監修のもと醤油ベースに鶏つくねや各種野菜を一緒に煮込んだ、食材の風味と旨味の一体感があるちゃんこ鍋を商品化。

詳細

販売地域 全国
価格 630円(税込680.40円)
熱量 196kcal
たんぱく質 19.9g
脂質 6.5g
炭水化物 16.4g
食塩相当量 3.8g

1/2日分の野菜 コク旨キムチ鍋

セブンオリジナルの、1/2日分の野菜を煮込んだ野菜たっぷりのキムチ風鍋。
鶏ガラや野菜のダシ、和風だしの旨味きいたコク旨でビリっと辛いクセになる味わいの鍋を商品化。

詳細

販売地域 沖縄県除く全国
価格 500円(税込540円)
熱量 259kcal
たんぱく質 17.8g
脂質 13.6g
炭水化物 19.5g
食塩相当量 5.2g

販売地域 沖縄県
熱量 256kcal
たんぱく質 15.5g
脂質 13.1g
炭水化物 21.2g
食塩相当量 5.9g

【セブンイレブン】鍋フェア。1/2日分の野菜 コク旨キムチ鍋

続きを見る

最後に

セブンイレブンの鍋フェア。
これからの寒い季節に最高な日本全国の旨い鍋が集結する。

地域限定のため食べられる種類は限られるが、是非ご当地の味をあじわってみてはいかがだろうか?

レビューまとめ

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




-レポート, , 食レポ
-,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2022 All Rights Reserved.