イベント レポート

【栃木市】musée marché〜芽吹〜。文学館から何かが始まる

栃木市立美術館・文学館の広場にてmusée marché〜芽吹〜が開催される。

2022年4月27日にオープンした文学館をイメージした、和洋折衷なイベントをコンセプトにする。
飲食にハンドメイド、ワークショップなどが集結するマルシェ。



musée marché〜芽吹〜

栃木市立美術館・文学館の広場にて開催されるmusée marché〜芽吹〜。

大正建築の文学館の雰囲気に合わせた、和洋折衷、大正浪漫、和と洋を感じるイベントを、というコンセプトで開催されるマルシェ。

メインイベントである5月4日を含めた5日間ものあいだ開催され、毎回出店者が変わるので何度来ても飽きさせない。

5月4日には、文学館にて着付け・撮影特別プランも利用可能だ。
またNPO法人Legendary Classic Clubによる「TWHEEL RUN TOCHIGI」も開催される。

イベント詳細

イベント詳細

musée marché〜芽吹〜
会場 栃木市立美術館・文学館広場
開催日 2022年4月29日~5月4日(5月2日を除く)
開催時間 10:00~15:00
     4日 ~16:00
住所 栃木県栃木市入舟7-31
アクセス 車 東北道栃木インターより3.4km(7分)
     電車 栃木駅より1.2km
駐車場 42台、おもいやりスペース4台、大型バス用2台※要予約

運営

主催 musée marché実行委員会
代表 ゆいのマルシェ
共同代表 ちょこふら
後援 栃木市教育委員会
協力団体 NPO法人 Legendary Classic Club

出店情報

5日間で32の出店があり、日替わりで4~6の出店があるので毎日来ても飽きさせない。

出店一覧

musée marché〜芽吹〜行ってみた

GW期間中に5日間続くマルシェ。
メインイベントの5月4日を前に初日に行ってみた。

GW初日、訪問したのは4月29日11時過ぎ。

栃木市立美術館・文学館広場にはこじんまりとしたマルシェが開催されていた。
さすがに今にも雨が降り出しそうな空模様で、栃木市内も観光客もまばらで苦戦を強いられている様子だ。
※この数時間後に土砂降りに。

今回以下の5店舗が出店。

詳細

  1. 369MIROKU(タコライス・キーマカレー・クロッフル・ドリンク提供)
  2. おやこカフェOluolu(ハンバーガー)
  3. kaleido_._scope(ハーバリウムボールペンのワークショップ)
  4. ギャラリー結(雑貨販売)
  5. Salon Forest(ハンドトリートメント・耳つぼ)

ちなみにこの塀かと思われたオブジェ、ベンチになっているのでここをイートスペースとして利用可能だ。

369MIROKUでは人気のタコライスをはじめ、キーマカレー、クロッフルなど軽食からスイーツまて、さらにサンガリアなどドリンクも販売。
おやこカフェOluolu(オルオル)ではロコモコハンバーガーを販売。

kaleido_._scopeとギャラリー結の合同店舗では、ギャラリー結の雑貨の販売やkaleido_._scopeによるハーバリウムボールペンのワークショップが開催されていた。

Salon Forestではハンドトリートメント・耳つぼを行っていた。
普段のブログ執筆で手に疲労が蓄積しているから、ちょっと期待したけどやっぱり女性のみ対象で残念。

たいちょー
頭痛に効く耳つぼ教えていただきあざっす!

そう、わかっていたさ。
今回の目的はもちろん、そう、グルメだ。

おやこカフェOluolu

1店舗目はおやこカフェOluolu。

その名の通り、子供と一緒に快適に過ごせる、人とのつながりをが持てる空間をコンセプトとするお店。
今回販売するのは特製ロコモコバーガー。

これが特製ロコモコバーガーだ。

369MIROKUのサングリアと合わせてみた。
うまそげじゃないか。

パティ、レタス、目玉焼きなどがサンドされたロコモコ風な一品。
パティには仕込みで使う野菜の使えるところは無駄にしないサスティナブルな精神どおり、重ね煮野菜が練り込まれ、野菜が苦手な子供でも食べられるように作られている。

このパティいいね。
重ね煮野菜を使用しているので、旨味が濃縮している。

濃厚なコクと旨味感、ジューシーな味わい。
目玉焼きは黄身がトロッと溶け出し、デミグラスソースと合わさるとまたいい。

お店詳細

おやこカフェOluolu
住所 栃木県栃木市大平町西水代3524-17
TEL 090-6790-7666
営業時間 10:00~18:00
定休日 火曜

369MIROKU

369MIROKU、実はキッチンカー初出店の時に利用したお店。
なかなか機会がなくて10か月ぶりの訪問だ。

当時はカレーオンリーだったが、メニューのバリエーションも色々増えている。
何を食べようか悩むな。

最近はタコライスが人気だというので、今回は『タコライス』と『サングリア』をチョイス。

もうビジュアルからすでに旨い。

ライスにレタスが敷かれ、中央にタコスミート、さらにチーズ、砕いたトルティーヤチップスがかけられている。
ミニトマトの赤い差し色が映える。

濃いめの味付けでシナモンきいたタコスミートがスパイシーで旨い。
とろーりチーズのコクがミートの旨味を爆上げ。

ミニトマトの甘みのアクセントが絶妙にマッチした一品。
思わず食べる手が止まらず一気に食べてしまった。

食後はサングリアで喉を潤す。

ラズベリーの香りが鼻腔を抜ける。
ほどよい酸味とクセの無い甘みが後味スッキリ。

最後に

musée marché〜芽吹〜、初日はあいにくの空模様だったが無事雨がある前に訪問出来てよかった。

目的のグルメも堪能できたし、ひとまずは最初の目標は達成できて一安心だ。
イベントは本番の5月4日を含めて、あと4回あるので気になる人は出店情報を確認して訪問してみてほしい。

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




-イベント, レポート
-, ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2022 All Rights Reserved.