うどん 食レポ

【栃木市】武蔵野うどん とこ井。うどん好きなら行くべき!!コシ強な麺に旨し汁がヤミツキになる

栃木県栃木市にうどん好きにおすすめしたいお店がある。
その名は「武蔵野うどん とこ井」。

独特なコシが強くゴツゴツとした食感、豚肉や野菜たっぷりな肉汁でいただくうどんはクセになる。
武蔵野地区で郷土料理として食べられている「手打ちうどん」が元祖だ。

今回はそんな武蔵野の郷土料理『武蔵野うどん』を味わうべく、「武蔵野うどん とこ井」に行ってみた。



武蔵野うどん とこ井

今回訪問したのは、栃木県栃木市今泉町にある「武蔵野うどん とこ井」。

2022年2月1日にオープンした、武蔵野うどん専門店。
店主を務めるのは、東京高円寺の人気店「肉汁饂飩屋 とこ井」の元店主。

武蔵野大地で生産された小麦を使用することか原則とされる「武蔵野うどん」。
武蔵野大地は水源に乏しく、それゆえに小麦や大麦を主体とする農業へと独自発達を遂げ、武蔵野地区では「手打ちうどん(のちに武蔵野うどんと命名される)」は代表的な郷土料理のひとつとされる。

強いコシにゴリゴリとした食感が特徴的で、「糧うどん」と呼ばれ、肉汁に浸して食べるのがもっともポピュラーかつ伝統的な食べ方だという。

武蔵野うどん風なものはあれど、栃木県内で正真正銘の武蔵野うどんが食べられるお店は数少ない。

かつて佐野ラーメン店のあった場所にオープンしたお店。
昔の姿からは想像もできないほどにオシャレに生まれかわった。

 

アクセス

アクセス詳細

住所 栃木県栃木市今泉町1-6-16

車 東北道栃木インターより4.8km(8分)
電車 新栃木駅東口より500m

駐車場 9台

駐車場は9台駐車可能だ。

店内

白を基調とし、ダークブラウンの色味が非常に映える店内。

左手手前側に厨房。
右手カウンター席側面に券売機が設置されている。

奥に横長な店内。
カウンター席は4席ずつの計8席。

小上がりには4人掛けの座卓が4卓。
小窓の奥は製麺室だろうか。
※未確認

備え付けはこんな感じ。
ごま、七味唐辛子、ラー油。

ごま、ラー油は肉汁、スペシャル、ひや肉などへの使用がおすすめだそう。
紙エプロンのも用意されているので、必要な場合は店員さんに聞いてみよう。

武蔵野うどん とこ井のメニュー

武蔵野うどん とこ井のメニューはこんな感じ。
※2022年2月23日時点

メニュー

つけ

・肉汁 830円
・肉辛汁 880円
・炙り鴨汁 930円
・田舎汁 730円
・とこ井スペシャル 1,130円
・もり 580円

ぶっかけ

・ひや肉 930円

カスタマイズ

・中盛(450g) 50円
・大盛(650g) 150円
・肉増し(もり不可) 100円
・きのこ(もり不可) 100円
・揚げ餅 100円
・温玉 100円
・揚げ茄子 50円
・きざみ揚げ 50円
・生卵 50円

一品

・極太きんぴら 150円
・ちくわ天 120円

お酒

・ビール中瓶 550円

お持ち帰り

・生麺(2人前450g) 500円
 ※汁セット(350ml)は2枚購入
 ※極太麺or細麺のみ

注文の仕方

食券を渡したら、麺の種類と盛り方を宣言する。

麺の種類はデフォルトが「極太麺」、数量限定「細麺」、また少量限定「ひもかわ」をチョイスすることも可能。
盛り方はデフォルトが「冷もり」、柔らかめを希望の場合は、「熱もり」「湯だめ」「柔らか茹で」をチョイスするといいだろう。

注文を受けてから茹でるため15分ほどかかるので、余裕をもって訪問しよう。
ちなみに残ったスープ用にスープ割りも用意されている。



武蔵野うどん とこ井行ってみた

訪問したのは、2022年2月23日12時半頃。
先客3組6名、後客2組8名ほど。

肉辛汁(三辛)+揚げ茄子

辛いメニューが旨い店は間違いない法則(※独自)のもと、定番ではなくあえて辛いメニューに挑戦。
ということで今回チョイスしたのは肉辛汁の三辛にトッピングで揚げ茄子を追加。

肉辛汁はキムチ風の真っ赤なスープで、ネギに豚肉、ニラ、そしてゴマがたっぷり。

武蔵野うどん特有の太さと濃いめの色味。
熱もりがオススメということで、今回は熱もりをチョイス。

まずはそのままで。

もっちりとしてコシの強い噛み応えある麺だ。
ゴリゴリという表現に納得のこの啜り心地。
熱もりでも十分すぎるほど。

噛むほどに小麦の風味があふれ、ほどよい塩気がきいているのでそのままでも旨い。

今度は辛肉汁につけて食べてみよう。

甘辛でダシのきいたスープが麺によく絡む。
豚肉の濃厚な旨味、シャキシャキした野菜の食感が心地よい。

揚げ茄子は甘みがあって、これまた抜群に合う。

三辛とはいっても、耐性ある人ならばそこまでヤバイ辛さではない。
だが油断していると後からしっかりとした辛さを感じるので、耐性の低い人は段階を踏んで辛さを増していこう。

最後に

栃木県栃木市にオープンした「武蔵野うどん とこ井」に行ってみた。

独特のコシの強さに喉越し感がクセになる。
揚げ茄子トッピングはデフォでもいいくらいにおすすめ。

うどんよりも蕎麦派だったけど、これは定期的に行きたくなる旨し一杯だった。
きっとうどん好きなら間違いなくハマるんじゃないだろうか?

日曜は休みのため若干訪問しづらいところはあるが、機会があったら食べてみてほしい。

お店詳細

武蔵野うどん とこ井
住所 栃木県栃木市今泉町1-6-16
TEL 0282-21-8168
営業時間 11:00~15:00
定休日 日曜

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




-うどん, 食レポ
-, , ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2022 All Rights Reserved.