レポート

【蔵の街とちぎ】Vintage and the Shit! 昭和レトロなヴィンテージショップ

栃木県栃木市、蔵の街とちぎにあるVintage and the Shit! 

Eight Cranesが店を構える「五番蔵」の一角にオープンした、「日本のふるいモノタチと世界のふるいモノタチ」を集めたマニア垂涎のショップ。
昭和レトロからビンテージ品、アンティーク品などが揃う、思わぬ掘り出し物に出会えるかもしれない魅惑の空間だ。

今回はそんなVintage and the Shit! 行ってみた。



Vintage and the Shit! 

今回訪問したのは、栃木県栃木市万町にあるVintage and the Shit! 

蔵の街とちぎの五番蔵で営むBPLJの敷地内、人気の裏路地キッチンカーEight Cranes(エイトクレインズ)が常設するあの場所に2022年2月11日(金)よりオープンしたお店。

「日本のふるいモノタチと世界のふるいモノタチ」をテーマに、昭和レトロなものから古道具、ビンテージにアンティーク家具など、店主が海外などにも赴き買い付けた品なども揃う。

思わぬ掘り出し物やレアアイテムに出会えるかもれしない、マニア垂涎のスポットだ。

アクセス

アクセス詳細

住所 栃木県栃木市万町9-32 五番蔵

車 東北道栃木インターより3.7km(7分)
電車 栃木駅北口より1.2km

駐車場 2台(お店西側の店舗名表記ある場所)

店内

非常にシンブルだが、なんだかカッコいい入り口。

倉庫然とした無骨な店内。

店内には雑貨に家具、おもちゃなどありとあらゆるものが販売されている。
なんと海外品は、店主自ら海外に赴き買い付けたものだという。

おもわぬ掘り出し物に出会えるかも?

マニア心をくすぐる雑貨から、海外ならではセンスあふれる品々も揃う。

懐かしの初代などガンプラも陳列されていた。
今となっては絶版の品もあるかもしれない。

地味に人気だという木箱。
これは見かけたら即買いの一品かもしれないな。

とにかくこんなものまで?と思うほど、ありとあらゆるものが揃う。

かつて栃木にあった「しゅろノ木薬局」の看板まであるではないか。
マニアックにもほどがある(笑)



出会いは一期一会

こういうモノとの出会いは一期一会。
その時欲しいなと思っても次に来た時には無くなっているなんてことはザラ。

そんなわけで衝動買いしてみた。

明治乳業の木箱。
缶詰を入れる箱が欲しくて、ネットなどて色々探していたがなかなかいい感じの品に出会うことができた。

さっそく入れてみた。

若干サイズ大きすぎたけど、なかなかいい感じだ。

もう一つはイエローストーン国立公園のグッズか何かだろうか。
ケース入りのトランプがかっこいい。

カードとダイスさんには退場いただいて、アウトドア用のほくち箱やエマージェンシーケースとして流用させてもらおう。

最後に

蔵の街とちぎに新たなスポット「Vintage and the Shit!」が2022年2月11日よりオープン。
昭和レトロなものから海外のオシャレ雑貨にビンテージ物、古道具などあらゆるものが販売されている。

思わぬ掘り出しものや、ずっと探していた一品に出会えるかも?

お店詳細

Vintage and the Shit!
住所 栃木県栃木市万町9-32 五番蔵
TEL 不明
営業時間 12:00~20:00
定休日 月火

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




-レポート
-, , ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2022 All Rights Reserved.