カフェ 定食屋・食堂 食レポ

【栃木市嘉右衛門町】食堂=mico。シェアキッチンCHIDORIの土曜日限定カフェ食堂

栃木市嘉右衛門町にあるシェアキッチンCHIDORIにて営業する曜日替わりカフェ。
土曜日に営業するのは「食堂=mico」。

定食からコッペパンにホットサンドなどの軽食、スイーツなどを味わえる。
ランチに嘉右衛門町散策の休憩がてらにおすすめの、どこか懐かしくホッとする味わいのカフェだ。

今回はそんな食堂=micoに行ってみた。



食堂=mico

今回訪問したのは栃木県栃木市嘉右衛門町にあるシェアキッチンCHIDORI。

曜日替わりにて店主が変わるシェアキッチン型の飲食店、土曜日に営業するのは「食堂=mico」。

定食メニューの他、ホットサンドやコッペパンなどの軽食、スイーツやドリンクなどを扱うお店。
どこか懐かしく、ホッとする味わいの料理は、ランチや散策の休憩がてらにおすすめの品ばかり。

特に定食は毎週変わるので、何度も通いたくなる。

アクセス

アクセス詳細

住所 栃木県栃木市嘉右衛門町13-15

車 東北道栃木インターより2.9km(5分)
電車 東武日光線新栃木駅より1.1km

駐車場 4台

店内

古民家を改装した店内。

店内奥にオープンキッチン。
その手前にはカウンター2席、4人掛けのテーブル席が2卓ある。

食堂=micoのメニュー

気になる食堂=micoのメニューはこんな感じ。
※202年2月12日時点

メニュー

テイクアウト利用可。

食堂=mico行ってみた

訪問したのは2022年2月12日の14時前。
日曜以外のお店に来るのは初だ。

時間をずらしたので先客はナシ。

カレーうどん

今回チョイスしたのはカレーうどん。

たっぷりのネギや豚バラなど具材豊富。
アボカドとトマトの粒マスタード和え、キュウリのめんつゆ漬けがついてくる。

濃厚トロリとしたスープがうどんによく絡む。

スパイシーでダシの旨味きいていて素朴だけとクセになる旨さだ。
具材がたっぷりで食べ応えも満点。

付け合せも旨い。

白菜とひき肉のあんかけ丼

お次は白菜とひき肉のあんかけ丼。

たっぷりの白菜に人参、ひき肉、そしてウズラが添えられている。
コーンス―プが付いてくる。

シャキシャキした白菜の食感と瑞々しさ、肉の旨味と野菜の甘みが溶け出す餡がご飯一粒一粒を包み込む。
ほんのり胡椒の風味がアクセントにきいている。

家庭的な味がどこか懐かしい。

コーンスープも手作り感あるコーンたっぷりな一品だ。

最後に

シェアキッチンCHIDORIの土曜日限定カフェ「食堂=mico」に行ってみた。

どこか懐かしく素朴で家庭的な味わいの定食が旨くて、近所にあったら定期的に通いたくなる味だ。
通し営業というのもありがたい。

ランチや散策の休憩がてらに寄り道など使い勝手も良い。

いつかおすすめの一品料理を味わいながらお酒が飲める居酒屋をオープンするのが夢だという店主。
その時には是非ともお邪魔したいものだ。

お店詳細

食堂=mico
住所 栃木県栃木市嘉右衛門町13-15
営業時間 9:30~19:00(通し営業)
営業日 土曜

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




-カフェ, 定食屋・食堂, 食レポ
-, ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2022 All Rights Reserved.