カレー 料理してみた 料理レシピ 食レポ

バターチキンカレー。スパイスとバターの風味引き立つ本格的コク旨贅沢な味わい

本格的なスパイスにたっぷりバターのコク旨贅沢な『バターチキンカレー』。
インドの首都デリーにあるタンドリーチキン発祥のお店「モティ・マハル」で考案されたインド料理のひとつ。

本格的なスパイスの香り、濃厚かつ芳醇なバターのコクに、濃縮されたトマトの旨味、さらに一晩漬けこんだタンドリーチキンが柔らかジューシーでヤミツキになる味わい。
しっかりきいたスパイスの風味が濃厚なバターを和らげてくれるので、意外とあっさりとして食べやすい。

今回はそんなバターチキンカレーを作ってみた。



バターチキンカレー

今回作るのはインド料理の定番、日本でも人気カレートップ3に君臨する『バターチキンカレー』。

さっそく用意した材料はこんな感じ。

レシピ(3~4杯分)

・鶏もも肉 400g
・無塩バター 100g
・ヨーグルト 100g
・にんにく 3片
・生姜 2片
・水煮トマト缶 1缶
・生クリーム 100ml
・レモン汁 大さじ1
・サラダ油 大さじ1
・塩 小さじ1

使用するスパイスは以下のものを用意した。

スパイス

チキン用
・カレー粉 大さじ2

カレー用
・シナモンスティック 1/2本
・唐辛子 2本
・カルダモン(ホール) 5粒
・ブラックペッパー(ホール) 6粒
・クローブ(ホール) 4粒
・パプリカパウダー 小さじ1
・カスリメティ 大さじ1.5

チキン用のスパイスはオリジナルブレンドのカレー粉を使用した。
お好みでブレンドするか、市販のカレー粉を使用してもいいだろう。

作り方

手順

  1. 鶏肉、おろしニンニク、おろし生姜、ヨーグルト、塩、レモン果汁、スパイスを合わせて1日寝かせる
  2. バターでスパイス→刻みニンニク、刻み生姜の順に加えて炒め香りを引き出す
  3. トマトを加えて10分ほどソース状になるまで煮込む
  4. パプリカパウダーを加え5分煮込み、一旦ボウルなどに退避させる
  5. サラダ油をひき、寝かせていた鶏肉をタレごと入れて鶏肉に火が通るまで煮込む
  6. トマトソースを加えて混ぜ合わせひと煮立ち
  7. 生クリーム、カスリメティを加えて軽く混ぜ合わせる
  8. 皿に盛り付けて完成

ジップロックなどに鶏もも肉(400g)、おろしニンニク(1片分)、おろし生姜(1片分)、ヨーグルト(100g)、塩(小さじ1)、レモン汁(大さじ1)を加えて満遍なく混ぜ合わせ冷蔵庫で1日寝かせる。

今回は皮ごと使ったが、取り除いた方が食感が良いし脂の流出が抑えられる

フライパン(鍋でいい)にバター(100g)を溶かし、シナモンスティック(1/2本)、カットした唐辛子(2本)、カルダモン(5粒)、ブラックペッパー(6粒)、クローブ(4粒)を加えて香りが立つまで弱火で炒める。

さらに刻みニンニク(2片)、刻み生姜(1片)を加えて香りがたつまで炒める。

トマト缶を加えて弱火で10分ほど炒める。

水分が飛んでソース状になってきたらパプリカパウダー(小さじ1)を加えて5分ほど煮込み、ボウルなどに一旦退避させておく。

フライパンにサラダ油(大さじ1)を投入し、寝かせておいた鶏肉をタレごと全部投入、鶏肉に火が通るまで(大体15分くらい)煮込む。

鶏肉に火が通ったら、退避していたトマトソースを加えしっかり混ぜ合わせてひと煮立ち。

仕上げに生クリーム(100ml)、カスリメティを手で揉みながら加え軽く混ぜ合わせる。
塩気が足りないようなら微調整する。

あとは皿に盛り付ければ完成だ。



スパイスとバターのコクと旨味濃厚リッチな味わい

今回はナンで食べてみよう。
サラダにゆで卵、岩下の新生姜を添えてみた。

さっそく食べてみよう。

鶏肉は柔らかホクホク、1日寝かしたのでスパイスの風味がしっかりきいている。

トマトの酸味、カルダモンの香りが広がり、黒胡椒のビリッとした刺激に唐辛子の辛味がちょうどいい。
カスリメティの爽やかな香りがふっと鼻腔を抜けるのがまたいい。
バターたっぷり濃厚クリーミーでコク深い味が後を引く。

ナンが何枚でも食べられそうだ。

〆はカスリメティ茶

そして食後にいただくのはカスリメティ茶。

作り方

カスリメティをティーパックに3g(お好みで)ほど入れ、ヤカンに水750mlとともに投入。

沸騰したら弱火にして10分ほど煮出すだけ。

爽やかなで優しい香りが鼻腔を抜ける。
ほんのり甘みのある口当たり。

変なクセもなく、とても美味しい。

カスリメティを買うと結構な量が届くので、普段のお茶のかわりにも重宝するのでおすすめだ。

最後に

スパイスとバターをガッツリ使ったバターチキンカレーをー作ってみた。

スパイスの芳醇な香り、バターの濃厚なコクと旨味が贅沢。
本場さながらにタンドリーチキンから作るとその味は格別だ。

そして〆のカスリメティ茶。
余ったスパイスを消費できるし、結構美味いので普段の料理の〆に飲むにもおすすめ。

半熟焼き親子丼。ふんわり玉子に芳ばしい鶏肉が至高に旨い

ふんわり食感の玉子に柔らか芳ばしい鶏肉が至高に旨い『半熟焼き親子丼』作ってみた。 料理研究家リュウジ氏のバズレシピで紹介されていた『至高の半熟焼き親子丼』があまりに旨そうだったので、無性に食べたくなり ...

続きを見る

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-カレー, 料理してみた, 料理レシピ, 食レポ
-,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2021 All Rights Reserved.