和菓子・スイーツ 食レポ

しもつかれスコーン凡&鬼。栃木の伝統料理しもつかれを再現した焼き菓子の新作登場!!

栃木の伝統料理しもつかれを再現したスコーン『しもつかれスコーン』が、2021年9月23日についに新登場した。

しもつかれブランド会議と高根沢町にある焼き菓子店「ミミベイクショップ」による、3か月におよぶ試行錯誤の末に完成させた、しもつかれの新たな魅力を発掘すべく生み出された一品。
9月23日から25日まで3日間の限定販売が行われ、栃木市内にある「かねふくストア」でも販売されるというので行ってみた。



かねふくストアでしもつかれスコーン限定販売

やってきたのは栃木市にある「かねふくストア」。

栃木の郷土料理「しもつかれ」の無形民俗文化財登録に向け、9月23日よりイベント開催中のかねふくストア。
9月24日(金)と25日(土)の2日間限定で「しもつかれスコーン」が販売された。
くしくもこの日(25日)は10時より、AKIRAパイセンのインスタLIVEが配信される日。

店内特設スタジオでAKIRAパイセンとしもつかれブランド会議代表の青柳氏がインスタLIVEの真っ最中だった。

しもつかれインフルエンサーAKIRAぱいせん。しもつかれを愛する栃木市在住ローカルタレント

AKIRAぱいせんを知っているだろうか? インスタグラムなどSNSで精力的に活動する、しもつかれを愛し栃木市の魅力を発信する栃木市のローカルタレント的な人物だ。 活動拠点である栃木市のローカルスーパー ...

続きを見る

店内には新鮮野菜にフルーツ、惣菜などが並ぶ。

どれも破格の安さで衝動買いが止まらない。

そしてレジカウンター横には今回お目当てのしもつかれスコーンが陳列されていた。

今回発売されるのは酒粕弱めの『凡』、酒粕強めの『鬼』の2種類。
凡はラス1、鬼は残6個とギリギリ間に合った。

数時間後にすべて完売した

思わずたくさん買ってしまったけど、1,000円でおつりがくるこの安さ。
ヤバイ。

しもつかれスコーン

これが今回数日間の先行販売が行われた『しもつかれスコーン』だ。
ついでに酒粕感アップした『しもつかれビスコッティ』もゲット。

・しもつかれスコーン(凡) 269円
・しもつかれスコーン(鬼) 297円
・しもつかれビスコッティ(酒粕マシ) 120円

栃木の伝統料理のしもつかれを人気焼き菓子スコーンにした一品。
しもつかれブランド会議と栃木県高根沢町の焼き菓子店ミミベイクショップの共同開発により誕生した。

なんと3か月間にも及ぶ試行錯誤が繰り返されたという。

ミミベイクショップでは23日から25日までの3日間、かねふくストアでは24日から25までの2日間限定で販売された。
本格的な販売に向け、先行販売的な位置づけのようだ。

開封すると酒粕の香りがほんのりただよう。

甘酒や酒粕、人参、鮭が使われたまさにしもつかれを彷彿させる一品。

しもつかれスコーン(凡)

しもつかれスコーン(凡)は酒粕が苦手な人向けな酒粕弱めのフレーバー。

データ

しもつかれスコーン(凡)
価格 269円(税別)
内容量 75g
熱量 275kcal
タンパク質 5.6g
脂質 13.6g
炭水化物 30.7g
食塩相当量 0.4g

大豆に人参、ほぐした鮭がしっかり含まれている。

酒粕ならではの独特の香りと芳ばしさただよう。
甘さは控えめで、ほんのり酒粕の風味を感じる。

嚙み締めていると鮭のじんわり鮭の旨味が広がってくる。
いわゆるしもつかれのような尖った味ではないので意外と食べやすい。

しもつかれスコーン(鬼)

しもつかれスコーン(鬼)はコアユーザー向けの酒粕多めバージョン。
竹炭で真っ黒に着色されたインパクト抜群な一品。

データ

しもつかれスコーン(鬼)
価格 297円(税別)
内容量 77g
熱量 279kcal
タンパク質 5.6g
脂質 13.6g
炭水化物 31.9g
食塩相当量 0.4g

人参に鮭、大豆が多めに入っていて(個体差アリ)、しもつかれ感が増している。
しっかりとした酒粕の風味に、じんわり広がる鮭の旨味にお酒がほしくなる。

しもつかれスコーンは甘さが控えめなので、お菓子として食べるというよりは、お酒のつまみに食べるのがベストな印象だった。

しもつかれビスコッティ酒粕多めバージョン

ついでに購入したのは、おなじみ『しもつかれビスコッティ』の酒粕多めの新バージョン。

データ

しもつかれビスコッティ(酒粕多め)
価格 120円(税別)
内容量 18g
熱量 69.1kcal
タンパク質 2.6g
脂質 1.2g
炭水化物 12.3g
食塩相当量 0.15g

アーモンドに大根、酒粕、人参、鮭の頭、炒り大豆などが使用された元祖しもつかれ焼き菓子のひとつ。

ダイスカットされていて前より食べやすい。
ザクザクした食感は自然と咀嚼回数が増え、大根や人参、鮭の風味が引き立つ。
しもつかれのような後味感も3倍マシだ。

甘すぎないので、コーヒーやワインなどに抜群に合う。

最後に

無形民俗文化財登録に向け注目が高まる栃木の郷土料理「しもつかれ」。

しもつかれの新たな可能性を見出すべす、2021年9月23日に新発売となった『しもつかれスコーン』。
その販売を記念して限定販売イベントを開催していた「かねふくストア」に行ってみた。

2日間の販売にも関わらず完売となるほどの注目度。
今回の期間限定販売の反響により受注販売を予定しているとのことだ。

しもつかれの新たな可能性を感じさせる一品だった。

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-和菓子・スイーツ, 食レポ
-, ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2021 All Rights Reserved.