料理してみた 料理レシピ

自家製はちみつレモンでつくるレモネード。はちみつの甘みとレモンのすっきり後味がたまらない

レモンのすっきりとした酸味にはちみつの甘みがたまらない、はちみつレモンでつくるレモネード。

レモンの果汁たっぷりのシロップを冷水で割れば「レモネード」に、炭酸水で割ればレモンスカッシュとして味わうことのできるレモンシロップ。
はちみつで漬け込むとまた一味ちがった味わいになり、ついでに漬け込んだレモンも美味しく味わえる。

今回はそんな「はちみつレモンシロップ」を作ってみた。

生のままはちみつを使用するため乳幼児のいる家庭の人は気をつけよう



はちみつレモンシロップ

用意した材料はたったこれだけ。

材料

・レモン 2個
・はちみつ 200g

一般的にスーパーなどで見かけるレモンは、防カビ剤などが使われていて、皮ごと食べることはできない。
レモンは必ず防カビ剤不使用の皮も使えるものを使用するか、皮を完全に取り除いて使用しよう。

作り方

  1. レモンを薄くスライスする
  2. 容器にレモンとはちみつを入れる
  3. 冷蔵庫で1日寝かせたから完成

作り方は至って簡単。

まずはしっかり洗ったレモンを薄切りにカットする。
この時に両先端部分は苦味があるので取り除いておく。

苦味を抑えたいなら、皮も取り除くといいだろう。

あとは煮沸消毒した容器などにスライスレモン、はちみつを入れるだけ。

はちみつの量を調整しつつ、レモンがしっかり漬かるくらいまでいけばベスト。

1日漬けたのがこれだ。
はちみつが底に溜まりやすいので、かき混ぜてから使おう。

冷蔵庫で2週間保存可能だ。
※使用状況による

レモンの酸味にはちみつの甘みがたまらない

今回は炭酸水で割ってみた。

レモンのすっきりとした酸味にはちみつの濃厚なコクと甘味がクセなく美味しい。

最後に

無性にレモネードが飲みたくなったので、はちみつとレモンを使ってはちみつレモンシロップを作ってみた。

レモンのスッキリとした酸味にははちみつの濃厚なコクと甘味がたまらない。
冷水で割ってレモネードに、炭酸水で割ってレモンスカッシュに、そして余ったレモンを食べたりと楽しみ方色々。

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-料理してみた, 料理レシピ
-,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2021 All Rights Reserved.