カラアゲ テイクアウト 定食屋・食堂 弁当 揚げ物・惣菜 食レポ

【栃木小山】唐揚げ・定食/カフェ 喜作。現役白鴎大生の営む唐揚げ推しのお店

栃木県小山市にある唐揚げ・定食/カフェ 喜作。
現役白鴎大生による唐揚げと定食、日曜にはカフェ営業をおこなうお店。

日曜限定の唐揚げ専門テイクアウト店として営業していたこのお店、6月6日よりついに本格的に営業を開始、店内での飲食でも可能となった。
現役白鴎大生が経営するだけに、安くてボリューム満点で学生に優しい。

今回はそんな唐揚げ・定食/カフェ 喜作に行ってみた。



唐揚げ・定食/カフェ 喜作

今回訪問したのは栃木県小山市立木、最近盛り上がりを見せる駅西エリアから思川に架かる観晃橋を渡ったところにある「唐揚げ・定食/カフェ 喜作」。

2020年11月にオープンしたこのお店。
喜びを作っていこうという想いから名付けられた。

当時大学3年生だった店主、コロナ禍の影響によりバイトも無くなり金銭的に苦慮していた時に何より「お腹が空いた、おいしいご飯が食べたい」と思ったという。

そんな時に見かけたのが当時レンタルスペースとして貸し出されていた現店舗。
世の中にはもっと苦しんでいる人がたくさんいる、そんな人たちにもお腹いっぱい美味しいご飯を食べてもらいたい、そんな想いから始まったのが「喜作」。

ではどうして唐揚げなのか?
それは単純明快、店主の大好物であり、お腹が空いた時にずっと唐揚げを食べたかったからに他ならない。

こうして低価格でお腹いっぱい食べてもらうことをコンセプトにするお店が誕生した。
大学生にはワンコイン500円でお腹いっぱい食べられる学生定食(17時以降)などお得なメニューもある。

また7月4日には白鴎大の学生による日曜限定のカフェ喜作をスタートさせるべく準備中のようだ。

アクセス

アクセス詳細

住所 栃木県小山市立木1514-2

車 国道50号大行寺交差点より1.9km(3分)
電車 小山駅西口より1.5km

駐車場 3台

駐車場は店舗横の砂利のスペースが利用可能。

店内

店内入ると正面が注文カウンター。

奥にはキッチンがあり、右手にはテーブル席が1卓。
2階にもフローリングの部屋があり、座卓が3卓ほどある。
予約をすれば2階で飲食可能なようだ。

唐揚げ・定食/カフェ 喜作のメニュー

唐揚げ・定食/カフェ 喜作のメニューはこんな感じ。

店内定食メニュー

・鶏のから揚げ盛り
 小盛り 800円
 中盛り 1,000円
 大盛り 1,500円
・生野菜サラダ
 小(1人前) 380円
 中(2~3人前) 600円
・お好みダレ 三味セット(甘ダレ、タルタル、油淋)
・ご飯セット 350円
 ご飯、みそ汁、漬物、サラダ
・かしわめしセット 400円
 かしわ飯、みそ汁、漬物、サラダ

・とり重 680円
・ソースカツ丼 680円
・とりソースカツ丼 650円

・学生定食 500円

うどん
・唐揚げうどん弁当 680円
・きんちゃくうどん弁当 750円
・サラダうどん(夏季) 580円

・かしわきんちゃく 1個130円

単品
・いもフライ 350円/500円
・ポテから 500円
・冷やっこ 250円
・キムチ 250円

ドリンク
・ビール 500円
・クリームソーダ 400円
・コーヒーフロート 400円
・アイスコーヒー 350円
・カルピス 250円
・メロンソーダ 250円

テイクアウト

・気まぐれランチ弁当 500円
・唐揚げ弁当 450円
・甘ダレ弁当 480円
・とりタル弁当 550円
・照り焼きチキンタルタル弁当 550円

・昔ながらのナポリタン 500円

・ソースカツ丼
 豚ロース 590円/鶏カツ 500円
・とり重
 白飯 550円/鶏めし 580円
・かしわ弁当
 唐揚げ 550円/照り焼き 550円

・めちゃ盛り弁当 600円

・かしわきくんちゃく 3個360円

単品
・タルタルソース(1カップ) 100円
・ポテ唐 350円
・いもフライ 300円/500円
・唐揚げ 500円

カフェ喜作メニュー

・シスコライス 550円
・カツカレー 680円
・とりタルカレー 650円
・大人のお子様ランチ トルコライス 850円
・昔ながらのナポリタン(大盛り無料) 550円
・カツめし 650円
・唐揚げ弁当 450円
・甘ダレ唐揚げ弁当 480円
・サラダうどん 480円
・カレーライス 500円

・ポテから 350円
 唐揚げ3個、ポテト、ケチャップ
・いもフライ 300円

ドリンク
・コーヒーフロート 400円
・クリームソーダ 400円
・コーヒーゼリー 400円
・メロンソーダ 200円

その他突発モノから曜日限定、数量限定、大学生限定などが登場。



喜作行ってみた

やってきたのは土曜の14時頃。
店内飲食も気になったが、今回はテイクアウトをしてみた。

今回ゲットしたのはこんな感じ。

昔ながらのナポリタン 500円
メガ盛りからあげ丼 780円
かしわきんちゃく 130円×2

さっそく食べてみよう。

昔ながらのナポリタン

一品目は昔ながらのナポリタン。

スライスしたウインナー、ピーマンに玉ねぎ、さらに粉チーズとパセリが散らしてある。
間違いないやつだ。

もっちりパスタに絡むケチャップの酸味にオイリー感。
ピーマンのほんのり苦味に玉ねぎの甘み、ウインナーの旨味が広がる。

もっとアホみたいにケチャップきいててもアリな気がするが、これはこれで懐かしさを感じる。

かしわきんちゃく

2品目はかしわきんちゃく。

甘辛なタレが染みたお揚げに包まれた鶏飯、そこに紅ショウガ、うずらがトッピングされたものだ。
鶏の旨味染みた鶏飯に紅ショウガの風とゴマの芳ばしさが良いアクセントになっている。

うずらはしっかり火が通ったタイプなので存在感強めだ。

メガ盛りからあげ丼

最後は6月19日から登場の新メニュー『メガ盛りからあげ丼』。

500gのご飯の上に唐揚げが9個トッピングされたボリューム満点な一品。
側面からみるとなかなかのインパクト感だ。

甘辛ダレがかけられ、その上にマヨネーズ、刻みネギ、海苔、そして一味が振りかけられている。

甘みがしっかりきいたタレで味付けされた、柔らかジューシーな唐揚げにご飯がすすむ。
マヨに一味、ネギを合わせて食べると甘さが抑えられ、中盤以降の味変にちょうどいい。

ガッツリ食いたい時におすすめだ。

最後に

唐揚げ・定食/カフェ 喜作に行ってみた。

今回は新メニューのメガ盛りからあげ丼を食べてみたが、柔らかジューシーな唐揚げに濃いめの甘辛ダレにご飯がすすむ。
安くてボリューム満点で学生に喜ばれそうな一品揃い。

唐揚げ大好きな現役白鴎大生の店主が営むお店、今後の展開に注目だ。

カフェ喜作は7/4より

お店詳細

唐揚げ・定食/カフェ 喜作
住所 栃木県小山市立木1514-2
TEL 0285-35-2979
営業時間 平日、土曜 11:00~14:30/17:00~19:00
     日 11:00〜18:00(カフェ営業の無い場合は11:00~17:00)
定休日 無し(日曜はカフェ喜作)

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-カラアゲ, テイクアウト, 定食屋・食堂, 弁当, 揚げ物・惣菜, 食レポ
-, , ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2021 All Rights Reserved.