ラーメン 栃木のラーメン 食レポ

【栃木市】豚キチ combo MOMO。九州豚骨系とネパール餃子のラーメン店

栃木県栃木市に豚キチ combo MO:MOがオープンした。
九州豚骨系ラーメンと本場料理人の作る本格的なネパール餃子のモモ(小麦の生地で包んで蒸した料理)が味わえるお店。

ラーメン店が数多く存在する栃木市内において、レアな九州豚骨系ラーメンとモモという組み合わせが新しい。

今回はそんな豚キチ combo MOMOに行ってみた。



豚キチ combo MO:MO

今回訪問したのは栃木県栃木市境町、栃木駅北口の前の通り沿いにある「豚キチ combo MOMO」。

元一松飯店(ワンパインにリニューアル)のあった場所に2021年6月9日にオープンした。
栃木市内ではレアな九州豚骨系ラーメンが味わえるお店。

さらにチベット文化圏で食べられている『モモ』、いわゆる小籠包や蒸し餃子、肉まんなどの小麦粉ベースの衣で肉や野菜を包んだ料理を味わうことができる面白いコンセプトのお店だ。

アクセス

アクセス詳細

住所 栃木県栃木市境町21-25

車 東北道栃木インターより4.2km(8分)
電車 栃木駅北口より140m

駐車場 3台ほど

駐車場はお店の南側のスペースのみ。
駐車場の看板南側は他店の管理スペースのようだ。

縦列駐車もできそうな広さだが、後々を考えると面倒なので満車の場合は周辺有料駐車場を使うことになるだろう。

店内

赤と黒をベースにした店内。
店主とモモをつくる本場料理人ティムさん?、女性ホールスタッフの3名体制。

店内入ると右手に券売機。

その横には中沢製麺の木札が飾られている。
なるほど中沢製麺謹製の特製麺を使用しているようだ。

縦長な店内は右に厨房、その前にカウンター席が6席。
左窓際に4人掛けのテーブル席が4卓。

備え付けはニンニク、紅生姜、擦りゴマなどカスタマイズ調味料などが並ぶ。

豚キチのメニュー

豚キチのメニューはこんな感じ。
※2021年6月15日時点

メニュー

ラーメン
・豚骨ラーメン 780円
・チャーシューメン 980円
・comboセット(豚骨ラーメン+豚蒸し餃子) 1,100円

餃子
・豚蒸し餃子 8個650円/5個450円
・豚焼き餃子 5個450円
・豚スープ餃子 8個780円
・鶏蒸し餃子 8個650円/5個450円
・鶏焼き餃子 5個450円
・鶏スープ餃子 8個780円
・野菜蒸し餃子 8個650円/5個450円

ご飯もの
・ライス 150円
・明太丼 280円
・チャーシュー丼 280円

トッピング
・ネギ 80円
・キクラゲ 80円
・ゆで卵 80円
・替え玉 150円

ドリンク
・コーラ 230円
・ウーロン茶 230円
・オレンジジュース 230円
・瓶ビール 650円

ラーメンはシンプルに豚骨ラーメンと豚骨チャーシューメンのみ。
麺はバリカタまでカスタマイズ可能だ。

ネパール餃子は豚、鶏、野菜の3種で蒸しや焼きなど種類豊富。



豚キチ combo MOMO行ってみた

やってきたのはオープン後はじめての日曜、開店時間を若干遅れての開店。
先客は無し、後客3組7名ほどだっただろうか。

今回チョイスしたのはcomboセット。

comboセット(豚骨ラーメン+豚蒸し餃子) 1,100円

豚骨ラーメンに豚蒸し餃子がセットになったメニューだ。

トッピングは、チャーシュー2枚、キクラゲ、小ネギ。
麺はバリカタをチョイス。

まずはスープから。
スープの表面には脂泡が浮かぶ。

激濃なドロっとした舌触りの茶濁系スープは、豚骨の旨味濃厚なコクと旨味あふれる味わい。
それでいて豚臭さは気にならない丁寧な下処理がおこなわれた一品は、最後の一滴まで余すところなく飲み干したいほどに後を引く。

麺はどうだろう。

バツバツとした心地よい噛み応え、噛むほどに小麦の風味が広がる。
特濃なスープがこれでもかと絡みつくが、麺自体もスープに負けない存在感があり一体感も抜群だ。

チャーシューはクセがなく旨い。

キクラゲのコリコリ感が良いアクセントで、小ネギも抜群に良い仕事をしている。
ネギを追加トッピングするべきだったか。

おろしニンニクと紅生姜を加えて食べるとこれまた鉄板の旨さ。
替え玉不可避な一品だ。

ネパール餃子

ネパール餃子は豚、鶏、野菜の3種類。
今回は蒸し餃子3種(豚はセット)をチョイスしてみた。

餃子は蒸し(5or8)、焼き、スープの3種類(ベジは蒸のみ)からチョイス可能だ。

餃子には専用タレがついてくる。

タレはチリ、カレー、ティムル、ミントの4種類。

チリソースはピリッと辛味がしっかりきいたタレ、ティムルソースはトマトの酸味にティムルの爽やかな香りとキレのある辛味がきいている。

カレーソースは濃厚スパイシーで力強い味、ミントソースは名前こそヤバそうだがそんな強烈ではなくパクチー程度の風味。

野菜蒸し餃子

 まずは野菜蒸し餃子から食べてみよう。

蒸し立て熱々ジューシーなエキスが溢れ出す。
野菜の旨味、カレースパイスの風味が絶妙。

 そのまま食べてもいいけど、チリソースで辛味を加えても旨い。

鶏蒸し餃子

 続いて鶏蒸し餃子。

 鶏の旨味が濃縮された餃子。

 餡は一体感があり噛むほどに旨味が溢れる。

コク旨な味わいにお好みでティムルやミントを合わせるとこれもいける。

豚蒸し餃子

 最後は豚蒸し餃子。

 小籠包タイプの餃子だ。

 噛むと中からアツアツジューシーなエキスがドバッと溢れ出す。
肉の旨みに野菜の甘味にほどよい塩味がきいている。

食べるときにはこぼさないように注意しよう。

 そのまま食べても旨いけど、どれも合うけどカレーソースを加えるとなかなかいける。

最後に

栃木市に2021年6月にオープンした新店「豚キチ combo MOMO」。
名前からG系ラーメン店とばかり思っていたので、良い意味で裏切られた感がある。
栃木市ではレアな九州豚骨系ラーメンが食べられるだけでなく、ネパール餃子のモモも食べられるのが非常にレアだ。

今後も非常に注目なお店。

お店詳細

豚キチ combo MOMO
住所 栃木県栃木市境町21-25
営業時間 11:00〜14:30/15:30〜23:00(仮)
定休日 火曜
駐車場 3台くらい

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-ラーメン, 栃木のラーメン, 食レポ
-, ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2021 All Rights Reserved.