ラーメン 栃木のラーメン 食レポ

【栃木市】らーめんにい村に今年も『冷しまぜそば』のシーズン到来。辛い冷しまぜそばカスタマイズしてみた

2021年4月11日のグランドオープンより3周年目に突入した「らーめんにい村」。
今年も『冷しまぜそば』のシーズン到来だ。

2019年7月19日に華々しくデビューを飾った『冷しまぜそば』、ハマる人続出で大人気メニューの一つ。
〆の追い飯かつおぶしを加えると、さらに旨さ倍増のヤミツキ感アップ。

すでに完成の域に到達している「冷しまぜそば」。
やはりアレを試さないわけにはいかないだろう。

ということで冷しまぜそば+ラー油を試してみた。

三周年突入おめでとうございます!!



目次(タップできる)

冷しまぜそば+ラー油

今回チョイスしたのは冷しまぜそば(並)+追加トッピングラー油。

冷しまぜそば(並) 750円
ラー油 50円
刻みショウガ 50円

トッピングは鶏チャーシュー、メンマ、ネギ、刻みショウガ、全卵、海苔、煮干粉。
さらに追加で刻みショウガ、おまけの味玉。
さらに別皿には今回の主役ラー油だ。

さっそくラー油を加えてまぜ・・・ん?

これは噂の夢のワンダーランドに住まう〇ッキー師匠ではないか。
さすがは3周年目突入、思わぬサプライズ出演である。

さて、気を取り直して全体をしっかり混ぜ合わせて食べてみよう。

辛みスパイスの風味がとても際立つ。
ベースの味を上回る存在感だ。

辛さの先にベースの旨味を感じるが、やはり絶品だな。
ショウガの爽やかさに魚粉の旨味、そして麺に絡む卵のコク感とのどごし。

悪くはないが、やはりラー油が無い方が圧倒的に旨い。
いや、まだカスタマイズが確立できてないだけで、きっとベストカスタマイズは存在するはずだ。

さて追い飯はどうしようかと思っていると、追い飯ダブル〇ッキーバターかつおぶしの登場だ。

お店の終わり時間間際にやってきた以上フードロスに貢献しないとな。

ご飯のうえにかつおぶし、ラー油、そしてダブルバターに隠れ〇ッキー師匠。
3周年目だけに3つの隠れ〇ッキーのサプライズか。

これを残ったタレに投入、しっかりまぜあわせてバターを溶かして食べてみよう。

若干辛さが増している気がするが気のせいだろう。
かつおぶしの風味が全体をまとめあげ、まろやかなバターの風味が辛さをマイルドにコク感もブースト。
辛さのあとに旨味の余韻が後を引く。

やはり冷しの〆は追い飯に限る。

最後に

今年もやってきた『冷しまぜそば』のシーズン。

食欲が無い時にはもスルスルといけてしまうので、これからの季節には最適な一杯だ。
まだラー油カスタマイズはベストなトッピングを見つけてないが、いづれまたリベンジしないといけないな。

そんなわけでらーめんにい村の『冷しまぜそば』おすすめだ。

お店詳細

らーめん にい村
住所 栃木県栃木市今泉町2-9-23
TEL 不明
営業時間 11:30~14:30/17:30~20:30
定休日 月曜

 

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-ラーメン, 栃木のラーメン, 食レポ
-, , ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2021 All Rights Reserved.