食レポ

寒い日には体がポカポカになる『岩下の新生姜鍋』。〆まで旨い最強鍋スープ

まだまだ寒い日が続く。
こんな寒い日には身体の芯から温まる鍋が食いたくなる。

岩下の新生姜好きなら知っている人も多いだろう『岩下の新生姜鍋スープ』の存在を。
爽やかな新生姜の風味に濃厚な豚骨白湯が後を引く旨い鍋。

アツアツ鍋に生姜のパワーでポカポカ温まれる絶品鍋。
今回はそんな『岩下の新生姜鍋』を作ってみた。

岩下の新生姜鍋

『岩下の新生姜鍋スープ』は岩下食品株式会社と佐賀県唐津市に本社を置く「宮島醤油株式会社」とのコラボにより2019年8月19日に誕生した。

データ

岩下の新生姜鍋スープ
発売日 2019年8月19日
販売 スーパーなど
価格 400円(税別)
内容量 600g(2~3人用)
エネルギー 18kcal
タンパク質 1.1g
脂質 0.7g
炭水化物 1.8g
食塩相当量 2.0g
※100gあたり

岩下の新生姜パウダーとたっぷりの生姜の搾り汁を加え、とんこつ風味の白湯鍋に仕上げたスープ。
生姜の風味とコクのある白湯の旨味を存分に堪能でき、岩下の新生姜スライスを加えることでその風味がより一層美味しく味わえるという。

ということで用意した材料はこんな感じ。

材料

・岩下の新生姜鍋スープ 1袋
・岩下の新生姜スライス 1パック
・豚バラ 170g
・鶏つみれ 130g
・ネギ 2本
・白菜 1/6株
・キノコ色々 120g 

さっそく作ってみよう。
まずは鍋に岩下の新生姜鍋スープを沸騰させる。

その間に野菜を適当にカット。

あとは全部ぷっこむだけ。

あとは蓋をして10分くらい。

最後に春菊と新生姜スライスを乗せれば完成。

春菊好きならこれくらい余裕。
これをしゃぶしゃぶしなから具材と一緒に食べると最高だ。

食べてみた

新生姜の爽やかな香りがただよう。
旨そうだ。

さっそくひとくち。

濃厚な豚骨白湯スープのコク旨感に新生姜の風味が抜群に合う。
味染み感もよく、トロミがあるので絡まりも抜群だ。

しゃぶしゃぶした春菊のザクザク食感がたまらない。
春菊無限に食べられそう。

そして具材の旨味が濃縮したスープが馬鹿みたいに旨い。
これで〆雑炊とかラーメン、うどんなに食っても旨そうだ。

最後に

岩下の新生姜鍋スープで鍋作ってみた。

豚骨白湯のコク旨感に新生姜の風味がクセになる。

写真撮り忘れたけど、〆ラーからの残ったスープでさらに雑炊余裕。
なんだったらそのままスープだけ完飲も余裕。

あったかポカポカで新生姜で身体の芯から温まる。
寒い日におすすめしたい鍋。

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




-, 食レポ
-,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2022 All Rights Reserved.