料理してみた 料理レシピ 食レポ

めんや天夢のグレーなG系『にぼG』カスタマイズ。スパイスニボG(仮)作ってみた

めんや天夢のグレーなG系『にぼG』のテイクアウトを使ってアレンジしてみた。

今回チャレンジするのは『スパイスニボG』。
試作した麺に合うスパイスを合わせたスパイスの風味をきかせたニボG、それが『スパイスニボG(仮)』

果たしてどんな味に変化するのか?
さっそく作ってみた。



スパイスニボG

今回アレンジするのは、めんや天夢でテイクアウトされているグレーなG系『ニボG』にスパイスを合わせたラーメン。
そのまま食べればめちゃくちゃ旨い『ニボG』をアレンジするなんてもったいない、そんな気もしたが新たな味の発見はチャレンジはなくてはならないのである!

めんや天夢の超人気お土産ニボG。ピンクジンジャーにぼGアレンジしてみた

続きを見る

ということで、さっそく用意した材料はこんな感じ。

メモ

・ニボG 1セット
・ニボG背アフラ(別売) 大さじ1
・特製スパイス 大さじ1
・太白胡麻油 大さじ3
・ニンニク(みじん切り) 1欠
・輪切り唐辛子 1/3本分
・カシュナッツ(砕いた) 大さじ1分
・味噌 大さじ1
・鶏ガラスープ 150ml
・バジル お好み
・チャーシュー お好み

さっそく作ってみよう。

手順

  1. フライパンに胡麻油を投入し刻んだニンニクと輪切り唐辛子中火で炒める
  2. 風味が出てきたら砕いたカシュナッツ、スパイスを投入し香りが立つまで炒める
  3. ニボGスープと鶏ガラスープ合わせ、味噌、フライパンで炒めたものを投入
  4. 沸騰させないように温めながら混ぜ合わせる
  5. 茹でた麺とスープを合わせてお好みのトッピングをして最後にバジルを振って完成

まずは太白胡麻油をたっぷり大さじ3杯分をフライパンに投入。
刻んだニンニクと輪切り唐辛子を投入し、風味が油に移るように中火で炒める。

香りが立ってきたら、粗く砕いたカシュナッツ、特製スパイスを加えて香りが立つまで焦がさないように炒める。

ニボGスープと鶏ガラスープを合わせて沸騰しない程度に温め、背脂、フライパンで仕上げたもの、味噌を混ぜ合わせてひと煮立ち。

器に茹でておいたニボGの麺、スープを投入。
好みでトッピングをして最後にバジルを振れば完成。

食べてみた

さてどんな味に仕上がっただろうか。
まずはス―プからひとくち。

鼻腔を抜けるバジルや特製スパイスの香り。
濃厚な動物系のコクに煮干しの旨味がきいている。

ほんのりビターで唐辛子の辛味、味噌のコク感に甘みが後を引く。
カシュナッツの甘みも良いアクセントになっている。

麺の存在感が強いのでスープの風味とも合っている。

ただ当然ながらスープの塩気は強くなってしまった。
あとこのチャーシューは合わないので、やはりレアチャー系にするとより一層完成度が増しそうだ。

好みでパクチーを細かくカットして乗せてもいいだろう。
あと刻み玉ねぎが無性に加えたい衝動に駆られる。

最後に

めんや天夢のグレーなG系『ニボG』をアレンジして、スパイスをきかせたニボGを作ってみた。

スパイスとの相性も良く、思いのほかいい感じにアレンジができた。
ただし塩気が強くなってしまうので、2杯分つくるつもりで鶏ガラスープの分量を増やして2杯分くらいにするつもりで合わせると丁度よさそうだ。

もしまたチャレンジする時にはパクチーと玉ねぎは必須だな。
次はどこのお持ち帰りラーメンをアレンジしようか。

麺に合うオリジナルスパイス調合したので試作にパスタを作ってみた

続きを見る

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




-料理してみた, 料理レシピ, 食レポ
-, ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2022 All Rights Reserved.