定食屋・食堂 食レポ

かつやの期間限定『牛カツと牛焼肉の合い盛り丼』。牛肉の揚げと焼きが一度に楽しめる「ウシシ」な一杯

とんかつ専門店かつやの期間限定『牛カツと牛焼肉の合い盛り』が2021年2月5日(金)より発売中だ。

一度に二度美味しい「合い盛りシリーズ」は、かつや人気限定メニューのひとつ。

丑年にちなんで牛肉を使ったスペシャルな一品は、なんとご飯のおかずとして主役級の「牛カツ」と「牛焼肉」が共演する合い盛り。

まさに「ウシシ」と笑いがこぼれてしまうほどのスペシャル感。
今回はそんな『牛カツと牛焼肉の合い盛り』食べてみた。



牛カツと牛焼肉の合い盛り

とんかつ専門店かつやの合い盛りシリーズの新作『牛カツと牛焼肉の合い盛り』が2021年2月5日(金)より期間限定で発売した。

ラインナップ

店内
・牛カツと牛焼肉の合い盛り丼 690円
・牛カツと牛焼肉の合い盛り定食 790円
・牛カツと牛焼肉の合い盛り単品 590円
テイクアウト
・牛カツと牛焼肉の合い盛り丼弁当 690円
・牛カツと牛焼肉の合い盛り定食 790円
・牛カツと牛焼肉の合い盛り単品 590円
※税別

丑年にちなんで牛肉を使ったメニューが考案されるなか、二人の商品開発者かそれぞれ『牛カツ』メインの合い盛り、『牛焼肉』メインの合い盛りを検討していた。

お互いに合い盛りの相方に苦戦するなら、奇跡の出会いを果たす。
牛カツと牛焼肉ダブルメインを合い盛りすればいいのではないか?と。

まさに灯台下暗しである。
こうして誕生したのが、主役級2品が合い盛りになった『牛カツと牛焼肉の合い盛り』。

牛カツと牛焼肉の合い盛り丼

今回チョイスしたのは『牛カツと牛焼肉の合い盛り丼』。

牛カツと牛焼肉の合い盛り丼 690円+税

さらに追加のとん汁(大)。

丼から溢れんばかりのトッピング、牛カツと牛焼肉に千切りキャベツが添えられている。

牛カツはあらかじめソースがかけられ、牛焼肉は牛肉もたっぷりだが、玉ねぎも結構大ぶりで存在感を示している。

さっそく牛カツから食べてみよう。

カットされた牛カツが3切れ、あらかじめ結構ガッツリとソースがかかっている。
ミルフィーユ状に薄い牛肉が幾重にも重ねられているが、一番のアピールポイントがソースでよくわからなってしまっているのは残念だ。

衣はザクザク食感で美味しく、甘辛でコクのあるスパイシーなソースのガッツリした味がきいているが、牛肉の風味はしっかり感じられる。
肉の食感はしっかりしているので、若干噛み切るのにコツがいる。

ご飯もソースダクダクになっているので、結構ガッツリとした味わい。

続いて牛焼肉を食べてみよう。

甘辛な特製タレがガッツリ食べ応えがある。
肉の食感もしっかり噛み応えがあって旨味があふれる。

甘みのあるシャキシャキな玉ねぎもいい仕事をしている。

さすがはダブル主演、これはご飯がススムな。

最後に

かつやの合い盛りシリーズの新作『牛カツと牛焼肉の合い盛り丼』食べてみた。
丑年だけに牛肉を使ったメニューの登場。

牛肉の旨味を存分に堪能できるガッツリとして満足感のある一杯。
主役級の競演だけにご飯がススム感はかなりのもの。

ただ、やはりソースダクダクになったご飯があまりよろしくなかったので、定食を選ぶのが正解かもしれない。
今度試してみよう。

そんな『牛カツと牛焼肉の合い盛り』は2021年2月5日より発売中。
※2月19日から感謝祭があるからその前日あたりまでか?

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-定食屋・食堂, 食レポ
-,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2021 All Rights Reserved.