定食屋・食堂 食レポ

やよい軒の『黒毛和牛すき焼き定食』。手軽に一人鍋がちょうどいい

やよい軒の2021年初の新春数量限定『黒毛和牛すき焼き定食』が1月7日より販売中だ。

みんなで鍋をつつくのがはばかれるこんなご時世にうってつけの、一人用のすき焼き鍋がメインの定食。
具材も野菜や豆腐などに、お肉もしっかり約130gも入っていてちゃんとしたすき焼き感がある。
しかもうどんがあらかじめ入っているので、〆まで楽しめる。

今回はそんな『黒毛和牛すき焼き定食』をさっそく初日に食べに行ってみた。



目次(タップできる)

黒毛和牛すき焼き定食

これがやよい軒の新春特別限定として2021年1月7日より数量限定で登場した『黒毛和牛すき焼き定食』。

黒毛和牛すき焼き定食 1,390円(税込)

一人用鍋に盛り付けされたすき焼き、ご飯にみそ汁、そしてもちろん生卵は欠かせない。

鍋は固形燃料等は無く、調理完了状態で提供される。

すき焼きには、130gの肩ロース肉、白菜、ネギ、水菜、豆腐、しらたき、さらにあらかじめうどんが入っているので味シミ感もバッチリだ。

さっそく食べてみよう。

タレは甘辛醤油風味で濃厚でコクがある。
牛肉は程よい柔らかで、噛むほどに旨味が溢れ出す。
濃いめのタレにも負けないだけの旨味はしっかりある。

溶き卵に絡めて食べると甘辛なタレとの相乗効果で旨さ倍増。

若干味シミ感にバラツキがあるものの野菜もしっかり入っているので食べ応えも十分。

タレが濃いのでとにかくご飯がすすむ。
そして当然ご飯もおかわり自由なので、存分に堪能することができる。
ただそうはいっても肉130g、構成的には十分満足だがまだまだ食い足りない。

肉マシ追加トッピングとかあれば最高なのに。
数量限定だから無理だろうけど。

〆のうどんもしっかり味が染みていてなかなかいける。

最後に

新春特別限定の『黒毛和牛すき焼き定食』食べてみた。
通常の冬の定番メニュー『すき焼き定食』をバージョンアップさせた豪華仕様。

こんなご時世だから一人鍋が手軽に楽しめるのはとてもありがたい。
ちょっと贅沢な鍋が食べたい時にちょうどいい。

ただ、鍋物でみそ汁はいらないな。

黒毛和牛すき焼き定食、2021年1月7より無くなり次第終了。

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




-定食屋・食堂, 食レポ
-,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2022 All Rights Reserved.