テイクアウト 弁当 食レポ

かつやの全力飯弁当『わんぱくオムそば』。オムナポリタン&オム焼きそばに揚げ物だらけハイカロリー弁当

とんかつ専門店「かつや」で全力飯弁当の新作『わんぱくオムそば』が2021年1月18日~1月27日までの期間限定で発売中。
今回第一弾として登場したのはナポリタンベースのわんぱくオムそば、そして第二弾は焼きそばが登場した。

テイクアウト需要の高まる中、想定を超える反響に完売が続出、大人気のうちに早期終了してしまった「全力飯弁当」が満を持しての復活。
おかずが山盛りで盛り合わせなのか弁当なのか、なんだかわけわからない暴力的なまでのカロリーがたまらないボリューム満点な一品。

今回新たに登場したのは、オムナポリタンをベースにたくさんの揚げ物が盛り付けられた『わんぱくオムソバ』のナポリタンバージョン。
第二弾焼きそばバージョンも1月28日~2月4日と8日間しかないので完売しないうちにさっそくテイクアウトしてみた。



わんぱくオムそば

2021年1月18日より1月27日までの期間限定発売となったテイクアウト専用の全力飯弁当の新作「わんぱくオムそば」。
今回第一弾として登場したのはナポリタンバージョン。


ラインナップ

・オムナポリタンと海老・チキンカツのソースカツ弁当 790円(税別)
・オムナポリタンとから揚げ・メンチカツのソースカツ弁当 790円(税別)

海老とチキンカツバージョン、から揚げとメンチカツバージョンの2タイプがチョイスできる。
ちなみにあまりにおかずが多いため、残念ながらご飯大盛りや全力ご飯には非対応になっている。

その代わり別容器で「ご飯 160円(税別)」を追加注文することが可能。

オムナポリタンと海老・チキンカツのソースカツ弁当

今回チョイスしたのは、オムナポリタンと海老・チキンカツのソースカツ弁当。

すでに容器パンパンで輪ゴムで留められていなかったら、こぼれ落ちるんじゃないかというボリューム感だ。
ご飯が増やせないのも納得。

ちなみにタルタルソースはセット。

さっそく開封してみよう。
奥にはナポリタンを覆い隠す大きなオムレツ。
中央には2枚にカットされたチキンカツ、エビフライが2本、さらに揚げシュウマイが3粒。
揚げ物にはソースがかけられている。

もちろん割干大根漬も添えられている。

たっぷりの千切りキャベツと、あれご飯は?
キャベツと揚げ物の下に申し訳なさそうに隠れていた。

完全にご飯とおかずの比率がおかしい。
あれ?なんかつい最近、同じような体験をしたような気がする。
デジャヴュ?

あれはもしかするとコンビニが全力飯弁当を真似した新商品だったのかとすら思ってしまうほどに。

まずはチキンカツからいただこう。

サクサク衣に中はしっとり柔らかなチキン。
皮の弾力を感じる、チキンカツが苦手になった原因がそこにあった。

気を取り直してエビフライをいただこう。

なかなかの大ぶりなエビフライで食べ応え抜群だ。
サクサク衣に中はプリっとした食感がたまらない。

甘めのソースにタルタルが最強。

揚げシュウマイはどうだ。

外はザクザクの中はふんわりねっとり。
肉の旨味をしっかり閉じ込められている。

主役のオムナポリタンを食べてみよう。

もっちり食感のナポリタンはシンプルな定番の味付け。
ピーマンや玉ねぎ、ウインナーという具材も間違いない。

オムレツの風味にケチャップの酸味が素朴な味を醸し出す。

ボリューム満点で食べ応えも十分。
ただ全力でご飯が足りない。

オムナポリタンとから揚げ・メンチカツのソースカツ弁当

これがわんぱくオムそば第一弾の2品目オムナポリタンとから揚げ・メンチカツのソースカツ弁当。

オムナポリタンとから揚げ・メンチカツのソースカツ弁当 790円(税別)

見事なまでの茶色率の高さ、あふれんばかりの揚げ物感。

オムナポリタン、から揚げ2個、かっとされたメンチカツ1枚、揚げしゅうまい、千切りキャベツ、割り干し大根、そして申し訳なさそうにひっそり佇むご飯の姿。
ていうか目視ではもうすでにご飯の存在は確認できないほどの揚げ物占有率。
素晴らしい。

さっそく食べてみよう。

まずはから揚げから。

衣はサクサク、中はしっとり柔らかで程よくジューシー。
芳ばしい香りが食欲をそそる。

意外とあっさりで風味もよくなかなか旨い。

メンチカツはどうだろう。

粗めの衣がザクザク食感で中はふんわりジューシー。
スパイシーな甘辛ソースたっぷりだけど、ザクザク感はそのまま。

そしてやはりこのオムナポリタンが至高。
見た目のワイルドさ、こってりオイリーなのがたまらなく「わんぱく」。

卵を後乗せではなく、ちゃんと焼き上げる工程でナポリタンを合わせているので香ばしさも加わって箸がススム。

ケチャップを絡めると懐かしさが溢れる味わいになる。
これこそがオムナポリタンの真骨頂。

満腹ごちそうさま。



第二弾 オム焼きそばと海老・チキンカツのソースカツ弁当

2021年1月28日より、わんぱくオムそば第二弾『オム焼きそば』がスタート。
さっそくテイクアウトしてみた。

これが1月28日〜2月4日まで発売の『オム焼きそばと海老・チキンカツのソースカツ弁当。

オム焼きそばと海老・チキンカツのソースカツ弁当 790円(税別)

オム焼きそばにソースが塗られてないなど若干メニューと違うのが気になるが、相変わらずの揚げ物だらけは間違いないわんぱくさ。

海老フライにチキンカツ、揚げしゅうまい、千切りキャベツ、割り干し大根、ご飯、そしてオム焼きそば。

まずは海老フライから。

サクサク衣にプリプリな海老、甘辛なソースにタルタルが絶妙。
尻尾までいけるサクサク感。

やっぱ海老フライ最高だな。
あと100本は食える(ウソ)。

今日のチキンカツはどうだろう。

衣サクサク中はふっくら柔らかでジューシー。
苦手な皮のあの感触を感じることはなかった。

で、やっぱりこうなる。

でもご飯を増やす勇気は無い(カロリー的に)。

そしてオム焼きそば。
マヨネーズを付けるあたりわかってる。

オムにソースは塗ってないものの、焼きそばはこれでもかと言わんばかりのソースどっぷり感にオイリーさ。

具材はキャベツにニンジン。
かなりオイリーさが際立つが、マヨネーズの酸味である程度はマイルドに。

オムナポリタンを超える、なかなかの重量感ある一品だった。

最後に

全力飯弁当の新作「わんぱくオムそば」第一弾のナポリタンバージョンを食べてみた。

ボリューム満点で満足感も十分。
おかずの量に対してご飯が全力で足りないが、逆にこれくらいがちょうどいいのかもしれない。
おかずはご飯が無いと食べられない体質(Explorersメンバーの山岡さんみたいな)の人はご飯を追加オーダーすることができるので安心してほしい。

初回はチキンカツの方を食べてみたが、皮の弾力感が非常に苦手だったことを思い出させてくれた。
エビフライの魅力に負けずに毅然とした態度でメンチカツと言える男だったらよかったのに。

そして第二弾で登場したオム焼きそばは、なかなかのオリイー感とソースダクダク感がヤバイ。
そこにマヨネーズ神が合わさることでベストな仕上がりに進化する。
ただ焼きそばはオムとしっかり一体化していて食べづらいので、車内で食べる時には注意が必要だな。

そんな「わんぱくオムそば」第二弾焼きそばバージョンは2021年1月28日~2月4日まで。

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-テイクアウト, 弁当, 食レポ
-, ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2021 All Rights Reserved.