やきそば 定食屋・食堂 食レポ

【茨城結城】くぼた食堂。モツ入り焼そばで有名な老舗焼きそば屋さん

茨城県結城市にモツ入り焼きそばで有名なお店がある。
そのお店の名は「くぼた食堂」。

モツ煮と焼きそばをメインとする食堂だが、特に人気なのがテイクアウトの焼きそば。
このお店の焼きそばはモツ入りという特徴的な一品で、それを求めてたくさんの人が訪れる。

ほとんどの人が大量買いするというその『モツ入り焼きそば』、果たしてどんな味なのだろう?
さっそく行ってみた。



くぼた食堂

今回訪問したのは、茨城県結城市結城の駅前通り沿いにある「くぼた食堂」。

創業50余年、三代目店主の営む食堂。
モツ煮と焼きそばをメインとする食堂で、店内ではモツ煮定食や焼きそば定食を味わうことができる。

実に昭和感漂うこのお店、三角地に建つその姿もなかなかの存在感。

ほぼ焼そば屋と言っていいくらい、このお店に来る客のほとんどが焼そばを求めて訪問する。
訪問するお客のほとんどがテイクアウトで、決まって買い求めるのが『焼そば』。

このお店の名物でもあるのが『モツ入り焼きそば』。
これを求めてテイクアウト客が行列を作るがゆえに、タイミング次第では非常に店内飲食は居心地が悪いのが難点ではある。

そんなこともあってか、店内飲食ではなくテイクアウトを求める客が増加する要因となったのだろう。
焼きたてを店内で食べたいところではあるが、ここは郷に入っては郷に従えではないが、テイクアウト利用が間違いないだろう。

アクセス

アクセス詳細

住所 茨城県結城市結城530-11

車 国道50号バイパス城南小北交差点より北に1.6km(4分)
電車 水戸線結城駅より240m

駐車場 4台

駐車場はお店の左隣にある。
左壁際奥の「13」「14」、右側縦向きに「16」「17」が利用できる。
くれぐれも他の番号に駐車しないように気をつけよう。

店内

昭和を感じる年季の入った店内。

奥に行くほどに狭くなる店内、三角形の頂点に位置する厨房は絶妙なサイズ感。
そんな奥では三代目店主と女性店員さんが2名で所狭しと働いている。

店内左手には8人まで利用可能なテーブル席が設置されている。

右手にもカウンター席が4席。

なかなか背後に行列の視線を感じながら店内飲食というもハードルが高そうだ。
これは平日しか店内飲食の利用は厳しそう。

くぼた食堂のメニュー

くぼた食堂のメニューはこんな感じ。

メニュー

・焼きそば(並) 550円
・焼きそば(大) 600円
・モツ煮(単品) 600円
・モツ煮定食 800円
・焼きそば定食(焼きそば、小ライス、みそ汁、新香) 750円
・半焼きそば定食 700円



モツ入り焼きそば(大)を食べてみた

訪問したのは土曜の11時40分頃。
すでに店内には6名ほどの行列と店内飲食が4名、さらに外待ちが3組という混みっぷり。

山のように焼きあげる焼きそばに別に下ごしらえしてあったモツがどっさり盛られて合わせられる。
なかなか豪快な仕事っぷりだ。

列の先頭になってから注文をするが、タイミングにもよるが注文をしてからは早い。
常時焼き続ける焼きそばを手際よく包んで手渡してくれる。

今回は焼きそばをテイクアウトしてみた。
慣れた手つきで包む手際の良さは匠の技。

そんな匠の技を眺めつつ購入したのが焼きそば(大)。

いわゆる焼きそば定番のパックではなく、油紙に包んだもをさらにラップで包み、最後に包み紙で包んである。

完全に包み込まれているので、持ち帰るまでに1時間経過してしまったがアツアツのまま(※保温パックに入れて)。
しかも湯気も逃げないので焼きたてそのまま。

さっそく皿に盛り付けてみよう。

具材はキャベツとモツのみ。

みんな「大」を基準に注文しているので、20分以上待ったのにここで「並」というのももったいないな。
なんて思って注文してみたものの、一人で食べるには「大」は多すぎたか、なかなかのボリューム感だ。

まずはモツから食べてみよう。

すでにモツが旨い。

丁寧に下ごしらえがされていて、まったくくさみやクドさのないモツ。
程よく脂がのっていて、食感も柔らかく塩気がきいているのでそのままでもいける。

こんなことならモツ単品もお持ち帰るするんだったな。

お次は焼きそばと一緒に。

モツにソースってどうなのかなと思ったが、全然問題ない。
むしろこれがいい。

麺はカットされているようで、箸でつまむとちょうど一口分くらいになる。
軽くズルズルとすするだけでいいので食べやすい。

蒸かした麺を焼いているで、ふっくらと柔らかい。
ソースは甘すぎずしょっぱすぎず、そして程よいスパイシーさ加減が重くないので食べやすい。

しっかり包まれているので、焼きたての味そのままといった感じ。
まぁ焼きたて食べたことないんだけど。

最後に

茨城県結城市にある「くぼた食堂」で名物のモツ入り焼きそばをテイクアウトしてみた。

お店の前には行列ができ、その人気のほどをうかがえる。
1時間もかかるし持ち帰る間に冷めてしまったらどうしようかと思ったが、そんなのは杞憂だった。

三重に包まれ、さらにビニール袋で手渡される焼きそば、もうこの段階で結構な保温保湿効果があるが、持参した保温バックに入れてお持ち帰りしたら結構な熱量を維持していた。

柔らかでおいしいモツにしっとりもっちりな麺が旨い。
食べきれないかなと思ったが、意外と食べやすかったので気づいたら完食していた。
行列も納得の味。

結城に来ることがあったら是非寄り道してみてはいかがだろうか?

お店詳細

店舗名
住所 茨城県結城市結城530-11
TEL 0296-33-3559
営業時間 11:00~16:30
定休日 日曜

 

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-やきそば, 定食屋・食堂, 食レポ
-, ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2021 All Rights Reserved.