食レポ 駄菓子・スナック菓子

山芳製菓『閻魔の判決 業火の赤唐辛子味』。食べる者に情け無用の裁きを下す地獄のポテチ

山芳製菓より地獄の業火のごときポテトチップス『閻魔の判決 業火の赤唐辛子味』が発売中。

ガチレベルの辛さのポテトチップスだが、辛さの先にある旨味もしっかり主張する旨超激辛な一品。
果たして辛さのその先にある深淵にたどり着くことはできるだろうか?

今回はそんな『閻魔の判決 業火の赤唐辛子味』食べてみた。



閻魔の判決 業火の赤唐辛子味

これがわさビーフでおなじみ山芳製菓より発売中の『閻魔の判決 業火の赤唐辛子味』。

データ

閻魔の判決 業火の赤唐辛子味
発売日 2020年11月20日付近
販売 全国
価格 あまりの辛さで忘れた
内容量 50g
エネルギー 276kcal
タンパク質 2.9g
脂質 17.1g
炭水化物 27.5g
食塩相当量 1.0g

閻魔様が睨みをきかせたインパクトあるパッケージ。

注意書きからもそのヤバさがうかがえる。

辛さのその先に見える景色は?
さっそく開封してみよう。

見た目はチリポテトチップスかな?といった色味で香ばしい香りが美味しそうだ。
と思ったのも束の間、強烈な赤唐辛子の刺激的な香りが鼻頭をぶん殴ってくる。

さて味の方はどうだ。
パリッと香ばしく、ポテトの旨味が広がる。
あれ?全然旨いぞ、と思った次の瞬間、舌にピリピリと刺激が襲い始めてくる。

そして鼻腔を抜ける赤唐辛子の刺激的な香り。
でも食べられない辛さじゃない、辛さの先にあるガーリックやオニオンのコク旨感、ビーフの旨味に醤油の香ばしさがたまらない。

ところがひとくち、またひとくちと食べ進めるうちに地獄の業火が本領を発揮してくる。

ここからが本番とでも言わんばかりに辛味と苦味が襲い、思わず食べる手が止まる。
これは間違いなくガチなヤツ。

最後に

山芳製菓よりコンビニ限定?発売中の『閻魔の判決 業火の赤唐辛子味』。
油断するとガチで地獄の業火に舌がやられるレベルのヤバい辛さだった。

でもその先に見える景色は・・・
自分の舌で味わって欲しい。
※ガチで辛いので自己責任でどうぞ

レビューまとめ

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-食レポ, 駄菓子・スナック菓子
-, ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2021 All Rights Reserved.