テイクアウト 弁当 食レポ

ほっともっと「麻婆かつ丼」。ピリ辛麻婆にサクサクとんかつが意外といける

ほっともっと秋の新作「麻婆かつ丼」が2020年10月8日より販売開始。

まさかのとんかつに麻婆豆腐をかけるというチャレンジャーな一品は、麻婆豆腐ととんかつを一度に味わえる夢のような丼。

某ファストフードチェーンでは何度か見かけた麻婆のせメニューが、ついにほっともっとにも登場。

今回はそんなほっともっとの「麻婆かつ丼」食べてみた。



目次(タップできる)

麻婆かつ丼

これがほっともっと秋の新作「麻婆かつ丼」。

麻婆かつ丼

・ライス普通盛 590円(952kcal)
・ライス大盛 640円(1098kcal)
・もち麦ごはん(中) 620円(977kcal)
・もち麦ごはん(大) 670円(1133kcal)

ライスに揚げたてのとんかつを乗せて麻婆豆腐をかけたもの。

サクサク衣のカツにピリッと豆板醤の辛味きいた麻婆餡が意外と合う。
ピリッとしたら辛味にほんのり痺れ感のある挽き肉の旨味きいたコク旨な味。

ふんわり豆腐もご飯がすすむ。

紅生姜が添えられているものの、麻婆自体が塩味が強いので、塩気が際立ってしまう。
紅生姜は好きだけど今回に限っては不要かもしれない。

最後に

ほっともっとの秋の新作「麻婆かつ丼」。
麻婆豆腐ととんかつが合うのか?と不安はあったものの食べてみるとこれが意外にいける。

カツはまぁそれなりだが、麻婆豆腐が意外とちゃんとしているのもあるだろう。

塩味はしっかりめだが、かつがあれば丁度いい。
麻婆単体だとちょっと後半きつい。

とにかくボリューム満点で食べ応えある一品だった。

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




-テイクアウト, 弁当, 食レポ
-,

PAGE TOP