カレー 食レポ

【レトルト】淡路牛カレー。浜田屋本店謹製 淡路島のご当地カレー

淡路島のご当地カレー「淡路牛カレー」。

自然豊かな淡路島で育った淡路牛に淡路島産タマネギにトマト、さらに厳選したスパイスを使ったこだわりのカレー。
淡路島に本店を置く浜田屋本店が地元食材にこだわって作り上げた一品。

これまで一度も食べたことの無い淡路牛を使ったカレー。
果たしてどんな味なのだろう?



淡路牛カレー

淡路島のご当地カレー「淡路牛カレー」のレトルトカレー買ってみた。

データ

淡路牛カレー
価格 1080円(税込)
内容量 200g
エネルギー 278kcal
タンパク質 11.6g
脂質 14.8g
炭水化物 24.8g
食塩相当量 3.0g

瀬戸内海に浮かぶ自然豊かな淡路島。
その地で生まれ育った淡路牛に高い糖度と雑味の無い旨味が特徴的な淡路島産たまねぎやトマトを使用、さらに厳選したスパイスを合わというこだわりの末に完成したレトルトカレー。

まさに淡路島ご当地カレー。

淡路牛カレー食べてみた

さっそく食べてみよう。

芳醇なスパイスの香りがたまらない。
具材はゴロっと大ぶりな牛肉が贅沢だ。

さっそくひとくち。

クリーミーなトロミある食感。
しっかり溶け出した玉ねぎやトマトなどの旨味が濃縮され、コク旨でほのかに酸味感じる。
スパイスのピリッとした辛みがきいていて深みのある味わい。

大ぶりな牛肉は噛むほどに淡路牛の旨味があふれ、容量も200gあるので満足感も十分な一品。

最後に

浜田屋本店が発売されているご当地カレー『淡路牛カレー』食べてみた。

1080円と値段はなかなかだが、淡路島牛をふんだんに使った贅沢な一杯は食べごたえ感十分。
タマネギのコクと甘味、トマトの酸味に牛肉の旨味と満足感もある。

ご当地系レトルトカレーというのもあるが、高級に分類されるカレーなので、なかなか気軽にというわけにもいかない。
たまには贅沢なレトルトカレーが食べてみたいという時にでもどうだろうか?

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-カレー, 食レポ
-, ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2020 All Rights Reserved.