食レポ

【小山市】麺処TANAKAのテイクアウト。今だけ!!気まぐれチャーシュー炒飯

麺処TANAKAのテイクアウト、『チャーシュー炒飯』がヤミツキになる美味さだ。

5月10日までテイクアウトのみ営業中の麺処TANAKA。
ただでさえ美味いと噂のチャーシュー炒飯が、通常バラ肉2枚のところ、バラ肉と肩ロースがトッピングされた気まぐれチャーシュー炒飯が販売されているという。
※5月8日時点

これは是が非でも食べなくては!!
ということでさっそくテイクアウトしてみた。



気まぐれチャーシュー炒飯

これが5月8日の気まぐれバージョン『チャーシュー炒飯』だ。

チャーシュー炒飯 750円

このビジュアルからしてすでにやばそう。
炒飯の表面を覆いつくさんほどのチャーシューが見える。

開封すると、芳ばしい香りが広がり食欲をそそる。
あーもうこの香り、すでに美味い。

ひとまずチャーシューには控室に行ってもらい、炒飯からいただこう。

具材はナルト、卵、ネギ、みじん切りのチャーシユーといった、これぞラーメン屋さんの炒飯といったスタンダードスタイル。
この香りで白メシ1杯食えそうだ。

さて、それではひとくち。

しっかりめな油で炒めたご飯は、米ひと粒ひと粒が具材の旨味とともに油でコーティングされ、しっとりふっくらした食感がたまらない。
刻んだチャーシューがたっぷりで、タレ染み感しっかりで肉感もしっかりある贅沢な味わい。

そんなチャーシューの塩気も相まって、全体的な塩加減も丁度よく、ネギの芳ばしさのアクセントが食べる手を加速させる。

肩ロースチャーシユーは炙りが入っていて芳ばしい。

芳ばしいビター感と脂は甘みがあり、肉を食べてる!という食べごたえ感も抜群だ。

そして定番バラチャーシュー。

こちらも炙りが入れてあり、ビター感のある一品。
相変わらずの肉厚感に、噛むとホロッと崩れ、脂身は口の中でトロトロと溶け出すジューシーな一品。

チャーシューをつまみつつ炒飯を頬張ると絶妙。
思わず一気食いしてしまうヤミツキになる炒飯だった。

最後に

麺処TANAKAのテイクアウト『チャーシュー炒飯』を食べてみた。

これぞラーメン屋の炒飯といったその味は、素朴で懐かしさを感じつつもTANAKAらしさあふれる一品だった。
思わず食べる手が止まらなくなる、一気食いしたくなるヤミツキなその味、1個では物足りないのでタッパ持参したらご飯3倍盛りとかしてくれないものか(笑)

そう思わせるクセになる味だった。

営業自粛のため5/10までテイクアウトのみの営業
夜の部は17:00~19:00(LO)までの短縮営業中

お店詳細

麺処TANAKA
住所 栃木県小山市南小林144-5
TEL 0285-38-0773
営業時間 火水木 11:00~14:20
     金土日 11:00~14:20/17:00~20:20
定休日 月曜固定

 

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




-食レポ
-, , ,