定食屋・食堂 食レポ

【茨城古河】さかさ食堂。町の定食屋さんで噂のボリューム満点なデカ盛チャーハン

茨城県古河市、最近ホットなスポットとして人気上昇中なエリアに、デカ盛り系なチャーハンが美味いと噂のお店があるという。
それが今回訪問する「さかさ食堂」だ。

昔ながらの町の定食屋さんといった店構えのお店ながら、噂が噂を呼び、時には店内が満席になるほどとという。
そしてこのお店、料理がボリューム満点で食べごたえ抜群という話だが、特にチャーハンがやばいという。

そんな噂を聞き付けて、今回初めて訪問してみることにした。
果たして噂のチャーハンはどれほどのものなのか?



さかさ食堂

ここが茨城県古河市、国道125号線南に並行するように走る、古河駅東口より続く十間通り沿いにあるお店「さかさ食堂」。

複数店舗が共同利用する建物の一角にある、創業40余年の町の定食屋さん。

入口左手には「たい焼」「パンダ焼」と書かれていることから、焼菓子の購入もできるようだ。
場所柄、周辺で働く人達御用達のお店のようで、平日の昼どきには混み合うという。
なるほどボリューム満点なメニューが多くなるのも納得。

アクセス

アクセス詳細

住所 茨城県古河市下辺見2219

電車 古河駅東口より2.2km
車 125号線(旧4号線が一時的に125号線になる)古河駅入り口交差点を東に1.1km(およそ2分)

駐車場 共同トータル21台

駐車場は店舗前と共同スペースが利用可能。

店内

奥に長い長方形な店内。
左手に厨房とその前にカウンター席が11席。

右手小上がりには4人掛けの座卓が4卓。

カウンタ―上には沢山のメニューが掲示されていて、どれを食べようかと悩んでしまいそうだ。

ちなみにレジはカウンター中央付近の厨房側にあるので、支払いは席で食べた後にその場で精算できるようだ。

さかさ食堂のメニュー

さかさ食堂のメニューはこんな感じ。



チャーハン大盛食べてみた

そんなわけで今回チョイスしたのはチャーハン大盛。

チャーハン650円
大盛+100円

チャーハン皿がコンパクトなのでわかりづらいが、結構なボリューム感。

通常でも一般的なチャーハンの倍はあろうかという量らしく、パッと見でも一般的な量の3倍といったところ。
具材は大ぶりにカットされたチャーシュー、ネギ、ナルトといったところ。

とにかくこのチャーシューのカットが贅沢仕様だ。

そしてチャーハンにはスープがついてくる。
定番のラーメンスープ的なやつだ。

まずはスープからいただく。

オーソドックスな鶏ガラなど動物系や野菜の旨味がきいた醤油スープ。
後味にほのかな甘みのある間違いないやつ。

さてそれではメインのチャーハンをひとくち。

ネギの風味がきいた芳ばしい香りが広がる。
しっとりふっくらなご飯に、味付けはしっかりめ。

なるほど、チャーハンがおかずになるというのは、こういう濃いめの味付けなら理解できる。
まぁやらないけど(笑)

それにしても芳ばしい香りがとにかく強い。

そしてチャーシューは醤油タレがしっかり染みたやつで、脂身はトロトロとしていて美味い。
このチャーシューがメシを誘う。

これをスープに浸して食べるのも一興。

コクが増してまろやかな風味に変わる。
これもなかなかいける。

さかさ食堂のチャーハン、常連御用達のメニューらしくヤミツキになるのも納得な味だった。

カレーライス大盛り

2年2か月ぶりのさかさ食堂。

愛すべき昭和の食堂である。
訪問したのは、2022年4月23日12時過ぎ。
先客14名、後客5名ほどだっただろうか。

奇跡的にカウンター席が空いて、そのまま陣取る。
今日はもうこれを食べると決めてきている。

そう、カレーライスの大盛り。

カレーライス 650円+大盛り100円

この氷水の入ったコップにスプーンというクラシックスタイルがたまらない。

山盛りご飯にこれでもかとルーがかけられている。
具材は大ぶりな豚バラ肉、ジャガイモ、ニンジン、くし切りの存在感強い玉ねぎと具沢山。
真っ赤な福神漬けが添えられている。

さっそくひとくち。

ほんのりピリッと辛味のきいたスパイシーかつ、タマネキの甘みもきいたコク深く素朴な味わい。
熱々なルーはトロシャバ系、ご飯それ自体も旨いのでひとつに合わさった瞬間、無心になってスプーンが躍るように食い続けてしまうのは必然。

辛さが欲しいなら、備え付けのガラムマサラ? カイエンペッパー? 何それどこのオシャレさん?
そんな時には一味唐辛子だ。

辛味とビターな風味が、カレーに辛さだけでなくさらなる深みをもたらす。
これぞまさに「カレーは飲み物です」。

最後に

今回は茨城県古河市にあるさかさ食堂に行ってみた。
噂のボリューム満点なデカ盛りチャーハンを食べてみたが、濃いめの味付けで食べごたえ感があってクセになりそう。

ノーマルでもかなりのボリュームらしいので、大盛にする場合はお腹の具合と相談して注文するといいだろう。

興味をそそられるメニューも多いので、まだまだ再攻略が必須となりそうだ。
素朴な味が常連になるのも納得なお店だった。

お店詳細

さかさ食堂
住所 茨城県古河市下辺見2219
TEL 0280-31-0846
営業時間 11:00~14:30/17:00~21:00
定休日 日月

 

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




-定食屋・食堂, 食レポ
-, , ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2022 All Rights Reserved.