ラーメン 埼玉のラーメン 食レポ

【埼玉東松山】中華そば136。背脂煮干のコク旨な味わいがクセになるお店

投稿日:

埼玉県東松山に背脂煮干しの美味い店があるというので行ってみた。
今回訪問したのは中華そば136。

嫌なクセのない背脂に旨味濃厚なスープが合わさるコク旨感がクセになる一杯が味わえるお店。
中華そば、あぶらそばなど脂の旨味を存分に堪能できるメニューが揃う。

今回は某妄想系な人のコラボが開催されていると聞き早速行ってみることにした。



中華そば136

今回やってきたのがここ、埼玉県東松山市にある中華そば136。

キュートな豚に136という特徴的なロゴが特徴的なお店。
詳しくはわからないが、お店の売りである背脂と燕三条の3を意味しているのだろうか?

2018年4月18日にオープンして以来、現在は行列ができるほどの人気のお店。
店主はG系で大人気のジャンプでの修行を経て、その新ブランドである燕三条背脂系のぎと家の店主を務めたという経歴を持つ。

まさにこれまでの経験を活かし、さらなる進化を遂げた一杯がいただける。

お店の前には当然行列ができていた。
行列の並びには決まりがあり、お店前の前に設置されたコーンから順番に並ぶスタイル。

利用方法

1.外待ちがある場合は塀沿いに並び、呼ばれたら店内に入る
2.店内に入った奥にある券売機で食券を購入
3.店内待ち席1番の席(11番まであり)から順番につめて座る
4.待ち中に食券を受け取りに来るので、背脂などのカスタマイズを申告
5.呼ばれたら席に着席して注文の品を楽しみに待つ(追加食券を購入した場合は上部カウンターへ)
6.食後は食器を上部カウンターに置き、テーブルを拭き、ティッシュなどは入り口近くのゴミ箱へ入れて撤収

※代表待ち禁止、発見次第列の最後尾に並びなおしになる
※列に並びながらの喫煙禁止、店舗裏にある喫煙所を利用

アクセス

アクセス詳細

住所 埼玉県東松山市加美町11-45

電車 東武東上線東松山駅下車 熊谷駅行きバスで加美町バス停下(5分) バス停目の前
車 関越自動車道東松山インターより3.8km(およそ9分)/圏央道川島インターより10.3km(およそ16分)

駐車場 店舗前 軽2台orバイク・自転車/店舗裏2台/店舗向かい12台

店舗向かいの駐車場は画像中央の12台分のエリアのみ。
奥の精米所側(12台分くらい?)および、手前側の自治会館に駐車禁止。

食事中や食券購入後に発覚した場合は、お店から退去処分(返金されない)になるので注意

店内

お店入り口左手に製麺室、店舗入るとすぐに待ち席が11席。
左手厨房前にカウンター8席、右手小上がりに4人掛けの座卓が2卓(子供連れの場合利用可能)。

店舗奥に券売機が設置されている。

中華そば136のメニュー

中華そば136のメニューはこんな感じ。

それぞれノーマル、特製、肉の3種類がある。

食券渡し時に背脂トッピング、辛脂購入時は辛さのカスタマイズできる。

スタマイズ

背脂トッピング
・脂無
・脂少なめ
・普通(普通の量)
・中脂(背脂好きな人向け)
・大脂(背脂大好きな人向け)
・鬼脂(背脂中毒な人向け)

辛脂購入時カスタマイズ
・中辛
・大辛
・激辛
・鬼辛
・死辛



特製中華そば味噌食べてみた

今回訪問したのは土曜の12時頃。
先客は外待ち8名(中待ち11名)、駐車場はすでに満車。
10分ほど待ち駐車場が空いたところにすかさず駐車して無事訪問することができた。

待つこと30分ほどで席に案内、席に着くとほどなくして注文の品が提供されるので、回転は良さそうだ。

今回チョイスしたのは、特製中華そば味噌。

特製中華そば味噌 1070円

トッピングは生タマネギ、メンマ、肉2枚分、味玉、バラ海苔。
追加で玉葱(50円)、辛脂(60円)、限定コラボの無料味玉1個。

背脂は大脂、辛脂(からし)は鬼辛をチョイス。

まずはスープから。
赤みをおびたスープにたっぷり背脂がやばい。

豚骨ベースに煮干しの旨味がきいたスープを味噌風味にカスタマイズしたもの。
たっぷり背脂がトロトロとした舌触り、嫌なクセが全くないコク旨なスープは甘みがありヤミツキになりそうな味だ。
これなら鬼脂もいけそう。

この脂、そして味噌の風味に鬼辛カスタマイズのピリッとした辛さがまた抜群に合う。
鬼辛とはいうものの激辛耐性がある人なら余裕でいける程度、辛い物好きならなんとか食べられそうな辛さといったところだろうか。

続いて麺。

自家製の手揉み系の太麺。
もっちりとしてコシがあって噛み応えもなかなかいい。
スープの絡みも良く、スープの存在感強めながらも麺の旨味も負けていない。

シャキシャキなタマネギは辛味もあって絶妙なアクセント。
バラ海苔の濃厚な海苔の旨味と芳醇な香りが鼻腔を抜ける。

脂と海苔、スープの相いまったその味はヤミツキ感がさらに高まる。

味玉は黄身トロ系で美味い。
辛みのきいたスープに疲れたら、ちょっとした休憩がてらにいい感じ。

チャーシューは肉の食感を感じられる肩ロース。
タレ染み加減もしっかりながも塩気ほどよくスープとの相性も抜群。

このチャーシューなら複数増しも余裕で完食できそうな美味さ。
ていうかご飯と食べたら間違いなく無限に食べられる。

そして気づいたら完食。
食べたりない感があるので、次回は大盛りだな。



肉丼

ということで、もろちん注文していた肉丼。

肉丼 320円

大ぶりなチャーシュー1枚、ほぐし肉、刻みタマネギがトッピングされ、醤油ベースのタレがかけられ、一味マヨが添えられている。

肉単体でもご飯がすすむのに、あと掛けの醤油ダレの風味がご飯に染みてより一層美味い。
ここにマヨを添えて食べれば、また辛味と油分が加わって深みが増してさらに美味。

タマネギの風味も絶妙。

これは一気食いしてしまいそうになる、が、半分だけ食べて我慢。

そこに〆にスープの具材ごとたっぷりかければ、最強の〆ご飯の完成だ。

濃度の増した背脂とスープのコク旨感、辛みがしっかり感じられる。
タマネギの食感、辛みにさらにご飯がすすむ。

背脂に味噌、辛みという最強のコラボにご飯が合わないわけがない。
これはお腹に余裕があったら是非とも〆に食べてほしい一杯。

最後に

今回は埼玉県東松山市にある中華そば136に行ってみた。

濃厚なスープの旨味に嫌なクセの無い背脂、そこに味噌と辛みという最強のコラボは絶品の一言に尽きる。
ノーマルメニューは未食だが、毎回食べてしまいそうなヤミツキ感のある味わい深い一杯だった。

そして今回の目的のひとつであった、某妄想系な人のコラボ企画であった限定グッズもなんとかラス1に滑り込むことができた。
これは新年から運使ってしまったか?

栃木市からは一般道でおよそ2時間(渋滞30分)で到着可能なので、また機会があったら訪問してみよう。


中華そば136
住所 埼玉県東松山市加美町11-45
TEL 
営業時間 月~金 11:30~14:30/18:00~19:30
     土日祝 11:00~15:00
定休日 不定休(SNS要確認)

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-ラーメン, 埼玉のラーメン, 食レポ
-, , ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2020 All Rights Reserved.