ラーメン 栃木のラーメン 食レポ

【栃木小山】煮干し中華蕎麦山崎の正月限定。煮干油蕎麦を食べに初山崎詣してみた

投稿日:

栃木県小山市で煮干し系ラーメンといえば、煮干し中華蕎麦山崎は外せない。
コアなリピータも多い、通称「ニボ山」で親しまれる小山市の人気店のひとつ。

正月1月2日から4日まで毎日日替わりで限定メニューを登場させている。
1日目は「純金中華蕎麦(サンマ×白口鰯×鰹節)」2日目は「濃厚煮干×烏賊煮干蕎麦」、そして今回3日目に登場したのは「煮干油蕎麦」。
自家製麺を使用した特別仕様の一杯はカルボナーラ風に味便可能という。

さっそくその味あじわうべく行ってみた。



煮干し中華蕎麦山崎

やってきたのは、ちょっと出遅れた1月4日の12時頃。
店舗前には11名ほどの行列ができていた。

待ち時間30分ほど

アクセス

煮干し中華蕎麦山崎は小山駅東口方面にある屋台村の一角にお店を構える。

アクセス

住所 栃木県小山市駅東通り2丁目目34--9
駐車場 屋台村向かって右手の駐車場の建物側8台分。

車 50号バイパスの駅前四丁目交差点を北へ2.1km(およそ7分)
電車 小山駅東口から徒歩500m(およそ6分)

お店の利用方法

店内はカウンターに6席のみのこじんまりとしたつくり。
店内入って左手に券売機が設置されている。

店舗入り口には案内ランプが設置されている。

先客が帰ってもこのランプが点灯しない限りは店内に入ってはいけない。
ランプが点灯したら店内に入り、入り口を閉めたら券売機で食券を購入。

店主の手間を増やさないためにも1000円札や小銭を用意して訪問しよう

カウンタ―席を右から詰めて座り、上部カウンターに食券を置く。
水やティッシュ、レンゲは券売機の所にあるのでセルフで用意しよう。

和え玉を注文する場合は、欲しいタイミングで上部カウンターに食券を置いてコールする。
食べたい2、3分前くらいにコールがおすすめ。

食べ終わったら食器は上部カウンターに戻し、布巾でカウンターを拭いて帰る。
※ティッシュゴミは券売機下のゴミ箱へ

これで初めて訪問でも迷わず利用できる?



煮干油蕎麦

今回提供するのは限定の煮干油蕎麦のみの限定営業。
チョイスしたのは煮干油蕎麦(350g)。

メニュー

煮干油蕎麦(250g) 1050円
煮干油蕎麦(350g) 1100円

カルボナーラ 100円
油蕎麦用肉増 250円

追加のカルボナーラ。

パルミジャーノとブラックペッパー入りの生卵が付いてくる。

タリアテッレのような平たい自家製麺に岩海苔が添えられている。
混ぜ合わせていると、中から角切りのチャーシュー、うずらが姿をあらわす。

タレと煮干し粉をしっかり混ぜ合わせれば完成だ。

それではさっそくいただきます。

もっちりとしてコシのある麺は弾力がしっかりあって、噛むほどに麺の旨味と煮干しの風味が口の中に広がる。
旨味が強いが、それでいてキレのあるすっきりした味わい。

後半はここにパルミジャーノを投入して麺にしっかりと絡める。

これを生卵に絡めていただく。

パルミジャーノの芳醇な香りが鼻腔をぬける。
まろやかで喉越し良く、意外とあっさりとした味わい。

最後は玉子を麺の方にいれてしっかりと混ぜ合わせる。

濃厚なコク感が増して、さらに予熱で卵にトロミが加わることでまさにカルボナーラのような風味に激変する。
煮干の風味が絶妙で、ブラックペッパーのスパイス感が抜群に合う。

これぞまさしく、店主の言うところの「タリアテッレ カルボナーラ コン アンチョビ」。

最後に

2年半ぶりに煮干し中華蕎麦山崎に来てみた。
今回は正月限定の煮干油蕎麦を食べたが、煮干しを最大限に生かした新たらな味を発想するその技は、さすがにコアなリピータが多いのも納得。

昼間のみ営業というのもあったが、どうして2年半も来なかったのだろう。
小山方面もしっかりと再攻略が必要だな。


煮干し中華蕎麦山崎
住所 栃木県小山市駅東通り2-34-9
TEL 不明
営業時間 火~金 11:00~14:30
     土日 11:00~15:00 
定休日 月曜

 

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-ラーメン, 栃木のラーメン, 食レポ
-, , , ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2020 All Rights Reserved.