そば カラアゲ 食レポ

【栃木市】手打ちそば 鳥おか。唐揚げが人気のそば屋で年越しそばを堪能

栃木市にから揚げが人気という一風変わった手打ちそばの店がある。
その名は、手打そば鳥おか。

店名にも鳥の名がつくお店だからなのか、それともから揚げありきで付いた名なのかは不明だが、来店客の多くは必ずと言っていいほどにから揚げ食べるという。

そば屋なのにから揚げが人気とは面白い。
年越しそばフランイグがてら、その味あじわってみることにした。



手打そば鳥おか

栃木市郊外、出流方面に向かった293号線沿いにひっそり佇むお店、それが手打ちそば鳥おか。

栃木市方面から来るとちょうど木の陰に隠れているので、見つけづらいかもしれない。
道沿いにある看板を目印に訪問するとわかりやすい。

先代から受け継ぐ味を守り続けているとい鳥おか。
そば粉には地元のそば粉のみを使用するというこだわりを持つ。

今回はここ、鳥おかでイチオシという「もりそば」、「からあげ」を味わうべく訪問した。

アクセス

アクセス

住所 栃木県栃木市尻内町555-2
駐車場 およそ20台

車 栃木インターより5.6km(7分)

店内

風防室横には麺打ち場がある。
店内に入ると左手が厨房、正面ホール部分に4人掛けのテーブル席が2卓、それを囲むように座敷がある。
座敷にはテーブル席が8席ほど、座卓が2卓ほど。
12時過ぎの訪問時には先客6組、後客3組ほど来客していた。

鳥おかのメニュー

鳥おかのメニューはこんな感じ。

お店のおすすめは「もりそば」「からあげ」。

他にも魚介系などもあるが、魚は冷凍は使用せず生のみを使うというこだわりもあるようだ。



もりそばとからあげを食べてみた

今回チョイスしたのはもちろん、もりそばとからあげ。

もりそば 650円
からあげ 950円

まずはもりそばから。

コシのある瑞々しさのある蕎麦。
噛むほどに広がる蕎麦粉の風味、スルスルいける喉越し感。

つゆは醤油の風味が豊かでカツオダシがしっかり効いているので、容器の半分も使うことなく完食できるほど。
わさびはそれほど辛くないのでガッツリ入れても余裕だった。
※個人差あり

続いてから揚げ。

もも、むね、そして手羽が1本ついてくる。
付け合わせはサラダ、トマトなど。

からあげは特製タレが付いてくるので、それをかけて食べるといいようだ。

さっそくひとくち。

ニンニクやしょうがなどがガッツリきいているが、味付けは優しめなので食べやすい。
そのままでも鳥の旨味を感じられて美味い。

そばと一緒に食べるならこれくらいでも良さそうだが、せっかくなのでタレもつけて食べてみる。

醤油に揮発性のある調味料の風味がからあげの熱とともに鼻腔を抜ける。
甘味がありコクのあるタレが、からあげに合う。

鳥の旨味をダイレクトに感じたいならそのまま、濃いめが好きなら特製ダレをつけて食べると良さそう。

またなにやらめんつゆにつけて食べるのもいいと聞いたので試してみた。

ダシの風味が際立ち、これもまたなかなか捨てがたい。

手羽はなかなかのボリューム感だ。

端では食べづらいので、手づかみで豪快にかぶつりつくといいだろう。
身は柔らかでジューシーで美味い。

そして地味にポテトサラダも美味い。
どんぶり一杯くらい食べたい(笑)

最後に

栃木市郊外にあるからあげと蕎麦が人気のお店、手打そば鳥おかにちょっと早い年越しそばをいただきに行ってみた。

ニンニクなどが効いたガッツリ系でありながら、味付けは優しくて沢山あっても余裕で食べられてしまう。
揚げたてアツアツで衣サクサクのジューシーなので、食べごたえ感も十分。

もりそばとからあげがおすすめなので、ちょっといつもと違った年越しそばの候補にでもどうだろうか?


手打そば鳥おか
住所 栃木県栃木市尻内町555-2
TEL 0282-31-0558
営業時間 月火水 11:30~15:00(15時以降は要予約)
     金土日 11:30~20:00(LO19:30)
定休日 木曜(最終週は水木)

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-そば, カラアゲ, 食レポ
-, ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2020 All Rights Reserved.