食い放題 食レポ

【栃木小山】BBQハウス豚とオリーブ。いちごの里にある室内型スペースであっさり罪悪感ないBBQ

投稿日:2019-11-23 更新日:

屋内型BBQスペース「BBQハウス豚とオリーブ」が栃木県小山市に2019年11月23日に誕生した。

同市内にあるいちご狩りからグルメまて楽しめる観光スポット「いちごの里」内に新たにオープンしたグルメスポット。
栃木県産ブランドである上三川町にある黒澤牧場「やんちゃ豚」を使用した、豚肉をオリーブオイルにつけて食べるという新しいスタイル。

BBQと聞くと炭の匂いが服につくのが気になるところだが、なんとこのお店は無煙ローズターを使用しているのでまったく煙を気にすることなくBBQが楽しめるという。

今回はそんな豚とオリーブに行ってみた。



BBQハウス豚とオリーブ

そんなこんなでやってきた。
ここがいちごの里内に新たにオープンした、BBQハウス豚とオリーブ。

真新しいレンガ調の外観。
まさに完成したばかり、初日のオープン前だけにとてもキレイ。

よく見てみれば通路には豚の足跡が入り口へと続く。

店内は禁煙なので入口左手に喫煙スペースが確保されている。
なんだかオブジェのようでカッコイイ。

豚とオリーブへのアクセス

アクセス

住所 栃木県小山市大川島408 いちごの里内
車 東北道佐野インターより 14.2km(およそ17分)
転車バス 小山駅西口より「おーバス道の駅線」で25分

詳細はいちごの里情報参照。

店内

店内入ると正面にレジカウンターがある。

豚のオブジェたちがお出迎えしてくれる。

広いホールにはテーブル席が24卓、それぞれが4人掛けで入り口側と奥側にそれぞれ6人掛けのテーブル席が3卓ずつあった。

こんなきれいな店内で気軽にBBQが味わえるとかなかなか面白い。
栃木県だと普通にアウトドアスペースに行けばBBQができてしまうので、なかなかこの手のお店は無かったのでこれから屋内BBQが捗りそうだ。

一番客ゲットらしい

オープン当日はあいにくの雨、そして近所の県南市場まつりに人がたくさん集まっていたのと、10時半という時間もあって先客ゼロだった。
途中から女性グループが来るまでは貸切状態。

店内西側が厨房になっていて、その壁際にライスやスープ、ドリンクバーなどが設置されている。

ドリンクバー

・コールド
ペプシコーラ
ペプシZERO
メロンソーダ
なっちゃん
冷水
烏龍茶
アイステティー

・コーヒーマシン
コーヒー
カフェラテ
※ホットとアイス可能
※アイスは最初に左の製氷機で氷を入れてから利用

たいちょー
これ全部食べ放題で利用できる。ドリンクバーが別料金じゃないなんて!

右手にあるのはアルコール飲み放題(+1540円)。
栃木県初となるワインサーバーが設置されている。

アルコール飲み放題

生ビール
ハイボール
レモンサワー
赤ワイン
白ワイン

 

無煙ロースターで匂いが気にならない

なにより注目なのは、無臭無煙ロースター。
ノンダクトなので店内がゴテゴテしないでスマートに無臭無煙が実現されている。
しかも網のように焦げる心配もないというところが便利だ。

なにより側面の遠赤外線で焼き上げるので、肉汁がしたたって煙が出ない。
豚肉という肉汁したたるメニューでありながら無臭無煙なのはそういった所以だ。

たいちょー
服が臭くならないから気軽にBBQが楽しめる!!

ちなみにテーブル席はこんな感じだ。
呼び出しボタンはテーブル貼り付け型。
呼び出しとキャンセルができるようになっている。
備え付けはおろしダレ、エクストラバージンオリーブオイル、ホール黒コショウ、ピンク岩塩など。
トングや皿、割りばしなども完備だ。

たいちょー
ぶっちゃけおろしダレいらなかった

無臭無煙グリルで焼いた豚を厳選のエクストラバージンオリーブオイルにつけて食べるスタイル

食べたあともすっきりな罪悪感がない理由

このオリーブオイルで食べるという点が新感覚。
ストレスなく育った脂が甘く、肉質の柔らかい豚肉。
これをコン酸化作用や動脈硬化の予防、心筋梗塞や脳卒中などの予防、腸内環境の改善、口臭予防といった効果を期待できるオリーブオイルで食べる。

よくあるBBQのイメージでは、ニンニクやスパイス効いた焼肉のタレなどで食べて、食後は満腹感やらこってり感、口臭が気になるのが定番。

それが抑制できるかもしないというのだから、罪悪感なく気兼ねなく肉が食える!!というわけだ。

 

豚とオリーブのメニュー

豚とオリーブのメニューはいたってシンプル。

メニュー

・やんちゃ豚90分食べ放題 大人2420円/小学生1980円/幼児(3歳以下)990円
豚肉・野菜盛合せ食べ放題、ライス・スープ・ドリンクおかわり自由
※ディナータイムLO19:30
+1540円アルコール飲み放題(セルフ)

・やんちゃ豚60分網焼きセット 一人前1380円
やんちゃ豚・野菜盛り合わせ・サラダ・季節のフルーツorプチデザート付き、ライス・スープ・ドリンクおかわり自由
※平日ランチ限定(10:30~15:30 LO14:30)
+300円やんちゃ豚一人前追加

・アルコール単品メニュー
アサヒスーパードライ(瓶) 780円
ノンアルコールビール(瓶) 390円
グラスワイン(赤/白) 550円
ハイボール 550円
レモンサワー 550円
日本酒(雄東政宗 300ml) 780円

※すべて税込価格

弁当もできる

前日までの予約で弁当の予約もできるようだ。
果たしてどんな弁当なのか非常に気になる。

チェック

・肉の部位は指定できない
・仕入れ状況によっては提供する豚の銘柄が変わる場合あり
・野菜は季節によって変わる場合あり



やんちゃ豚90分食べ放題してみた

そんなわけでオープン初日11月23日の10時半。
一番客として訪れた豚とオリーブ、記念すべき1番目の「やんちゃ豚90分食べ放題。

2人前の量

野菜は輪切りの玉ねぎ、パプリカ、エリンギ、なす、ニンジン。

豚肉は赤身やバラなどがたっぷり。

今回はオリーブオイル、塩コショウ、おろしだれを用意。

ライスはコシヒカリ、スープは角切りの野菜やキノコの入ったヘルシーなやつ。

煙も匂いもまったく気にならない

さっそく焼いてみた。

たしかにこれはいい。
煙がまったく気にならないので、服のにおい移りの心配ゼロ。
肉からこんなに脂があふれてしたたっているので余裕だ。

これなら気兼ねなくBBQを楽しめる。

やんちゃ豚うまし

まずは何もつけずに食べてみた。
豚の臭みなどが全然気にならないし、なにより無煙ゆえに煙の匂いが移らないので豚そのものの風味を感じられる。

肉は柔らかくジューシーで脂も甘味があってクセがなく美味い。

部位によっては食感しっかりあるけど、それでも柔らかいレベル

今度はオリーブオイルのみで食べてみた。

そこに今度はオリーブオイルのみつけてみると、これがなかなかフルーティーな香りと酸味が合う。
後味さっぱりでいくらでもいけてしまいそう。

続いて塩コショウで。
臭みがないからできるシンプルな塩コショウ。
塩気により脂の甘味がさらに引き立つ。

脂身を率先して食いたくなる。

これはもう我慢できない。
オンザライスからのいただきます。

うーんこれご飯がススム。

たいちょー
このあと3杯(大盛)食べた、後悔はしていない

今度はおろしダレでいってみよう。

アリと言えばアリだが、あえてこのタレで食べる必要性はない気がするな。
ぶっちゃけ塩コショウ単体か、オリーブオイルと塩コショウ混ぜてそれで食べるのが一番美味かった。



野菜もうまし

野菜もこれまた美味い。
パブリカがめちゃくちゃ甘くてフルーティー。
かぼちゃもホクホクで甘い。

エリンギもシャキシャキだ。

にんじんにナス・・・まぁこんなもんか(笑)

追加は1人前単位

追加は野菜はおよそ同量、肉は1人前分ほどだった。
何皿追加するか聞かれるので、注文時におよその目安がわかっていい。

あぶらマシマシで罪悪感なく食べられるのもオリーブオイルならでは。
※やりすぎ注意

〆は季節のデザート

そして〆には季節のデザートのサービス付き。

みかんのシャーベットだ。
そとシャリシャリの中しっとり濃厚で、甘酸っぱくて美味い。

食後のさっぱり感ハンパない。

オープニングイベントで先着お土産のオリーブオイルをもらって撤収。

 

最後に

栃木県小山市のいちごの里内にオープンした「BBQハウス豚とオリーブ」に行ってみた。

オープン初日に訪問したが、さすがにあいにくの雨かつ、すぐ近くの「県南市場まつり」が大混雑という状況は不利だったようだ。
余裕でお店初オープン1番目の称号を手に入れてしまった。

煙りや匂いを気にせず、天候も気にしないで済む屋内BBQ。
いやなクセのない豚をオリーブオイルで食べるというスタイルも面白かった。

なかなかいいかもれしない。

また機会があったら、次はワインを飲みながら堪能してみたいものだ。

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-食い放題, 食レポ
-, , , ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2019 All Rights Reserved.