料理してみた 料理レシピ

岩下の新生姜ともやしとゴマ油と塩。レンチン(錬金)術により激ウマな一品に進化する

たまたまSNSで見かけた岩下の新生姜を使った簡単レシピ。
それが何やらやばい美味さらしい。

岩下の新生姜マニアとしては、これは一刻も早く試してみなくては。
ということでやってみた。

スポンサーリンク

岩下の新生姜もやしゴマ油のやつ

そんなわけで今回試すのは岩下の新生姜もやしゴマ油のやつ。
居ても立っても居られずにコンビニで無駄にカネを浪費して集めた食材(およそ1300円※耐熱タッパ込)。

岩下の新生姜スライス 1パック
もやし 1/2袋
ゴマ油 大さじ1程度
塩 小さじ1程度

今回は容器の都合でもやし1/2しか使用していないが、1袋使用を推奨。
その場合はゴマ油や塩の調整必須。

ちなみに2パックあるけど、もう1パックはそのまま食べる用。

作り方

作り方は至って簡単。
耐熱容器にもやしを1/2袋を投入し、そこに岩下の新生姜スライスを盛りつける。

ここにゴマ油、塩をふれば準備完了。

あとはこれを600Wで2分ほどレンチン。
お好みのもやしの食感になるように微調整もアリ。

食べてみた

そんなわけで調理時間3分ほとで完成。

あとは軽く容器を振って絡めたら食う。

ゴマ油の芳ばしいかおりただよう。
シャキシャキのもやしにゴマ油の風味と程よい塩気が絡む。
そこにピリッとして酸味ある新生姜の風味が絶妙に合う。

これはアルコールが欲しくなる一品だ。
うまし!

最後に

今回容器の都合でもやしを少なめにしたが、新生姜との割合を考えるとやはりもやし1袋ぐらいがちょうどよさそう。
まぁ新生姜を減らせばいいわけだけど、そんな選択肢はないから!!

新生姜が合わせるんじゃなくて、新生姜に合わせるのが道理。

もし試す時には岩下の新生姜を豪快にガッツリと投入して作ってほしい。
それでこそ岩下の新生姜マニアというもの。


なぜやるの?そこに岩下の新生姜があるから。これまでに岩下の新生姜を使った料理まとめ 10選

続きを見る

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




-料理してみた, 料理レシピ
-,

PAGE TOP