食レポ

【栃木佐野】たまごや食堂やませの隣。石川さんちのたまごで卵かけご飯

投稿日:2019-10-11 更新日:

栃木県佐野市の郊外にある、たまごや食堂やませ。
石川さんちの卵が食べ放題のたまごかけごはんなどの定食や弁当なども販売するお店。

そんなお店の隣にあるのが、今回訪問した「石川さんちのたまご」。
たまごや食堂で提供されるたまごが販売されているお店。

実はお店にたまごかけごはんを食べに来たが、まさかの臨時休業で急遽たまごを購入してセルフたまごかけごはんを食べてみることにした。

スポンサーリンク

たまごや食堂やませ

そんなわけでやってきた、たまごや食堂やませ。

たまごかけごはんのお店、まさにたまごやの運営するお店のようだ。
ここの「石川さんちの卵が食べ放題」というたまごかけ定食が目当てでやってきたわけだが、まさかの臨時休業。

石川さんちのたまご

終了と思われたが、どうやら直売所は通所どおり営業しているようだ。
これはワンチャンある。

ちなみに24時間販売の卵の自販機もあるのでいつでも購入可能。

店内には沢山の卵が。

そして中央のテーブルにはネット入りで卵が販売されている。
Mサイズ16個入り400円、他にLサイズの卵、野菜なども売られている。

石川さんちのバームクーヘン。

これも気になる。

左にあるレジ横には「おたまはん」という卵かけご飯ようの醤油が販売されている。

関東風と関西風の2種類、圧倒的に関東風が売れてる感がある(笑)

石川さんちのたまごで卵かけご飯食べてみた

そんなわけでさっそく手に入れた石川さんちのたまご。

若鶏が初めて生んだ初たまご。
期間限定でスーパーでは絶対手に入らないという品。

さっそく食べてみようじゃないか。
本日の昼メシはご飯、おたまはん黒(関東風)、そして初たまご3個。

プリっとして濃い色をした白身、濃いオレンジ色した黄身。

これはなかなかの濃厚な味が期待できそうだ。
さすがに箸では持てなかったが。

ここにおたまはんをたっぷりかけ黄身を割れば、濃厚なドロリとした黄身があふれる。

それではいただきます。

瑞々しすないプルンとした白身の食感、濃厚クリーミーな黄身のコクと旨味が口の中に広がる。
ズルズルというこの喉越し感。
いわゆる有名どころの卵には及ばないまでも、新鮮な生みたてじゃないと味わえないこの食感と旨味はたまらない。

ちなみに「おたまはん」はたっぷりめにかけないと卵に負ける。
そしてレンチンご飯ではやはり卵の美味さを引き出しきれていかった。

それでも思わずご飯3合、卵3個を数分で完食。
たまごかけご飯は飲み物です。

最後に

今回、たまごや食堂に振られてしまったが、石川さんちのたまごでセルフたまごかけご飯を堪能してみた。

初たまごというなかなおお目にかかれない生卵で食べるたまごかけご飯とか、なんて贅沢な一品だろうか。
期間限定の初たまごで卵かけご飯が食べられるのは今だけなようなので、食べてみたい人は早いうちに訪問しておくといいだろう。

次回こそはたまごや食堂攻略だ。

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-食レポ
-, , ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2019 All Rights Reserved.