食レポ

のりさんち&まゆちゃんちの栃木市米コシヒカリの新米を食べてみた

投稿日:2019-09-30 更新日:

のりさんち&まゆちゃんちの栃木市米コシヒカリの新米を食べてみた。

栃木市大平のからあげのかずちゃんちでも使っている、栃木市米コシヒカリの農家である「のりさんち&まゆちゃんち」。

新米は食べてみたいけど、さすがに10kg単位の米を買っても使い勝手に困る。
なにせ外食ばかりだから(笑)

そんな折、かずちゃんちで販売の宣伝がてら、数量限定お試しコシヒカリをプレゼントしているというではないか。
これはチャンスとばかりにさっそく手に入れたので食べてみよう。

スポンサーリンク

のりさんち&まゆちゃんちの栃木米コシヒカリ

これがかずちゃんちで貰ったお試し版「のりさんち&まゆちゃんち」栃木米コシヒカリ。

1kgのちょうどいい使い切りタイプがありがたい。
裏には価格表と連絡先もしっかり明記されている。

まぁアウトドアの時にしか買わないので、安いの高いのかはわからない(笑)

さっそく開封。

新米の良い香りがただよう。

米は4mmと小ぶりなサイズだ。

あとは最適な米研ぎと最強の炊飯器の力で炊き上げる!!

さっそく食べてみた

さっそく炊きあがったのがこれ。

蓋を開けると芳醇な良い香りがただよう。
良い炊き加減ではないか。

さっそくお椀によそってみる。

水分をしっかり吸収し、ふっくらと炊き上がった米は光沢がありひと粒ひと粒が立っている。
※炊飯器の力によるところも大きいが
4mmほどの米が普通のサイズまで膨らむとか驚くべき吸水力。

これは水にこだわったら味も全然かわりそうだな。

さっそくたべてみれば、芳醇な米の香りが鼻腔を抜ける。
ふっくらしっとりとしてねばりもほどよく甘味が強い。

噛んだ瞬間からその甘味があふれる。
コク感があり食べた後の余韻でおかずが食えそうだ。

うまし!!

最後に

かずちゃんちでお試しで貰った「のりさんち&まゆちゃんち」栃木米コシヒカリ。
やっぱ新米は美味い。

髄分小粒だなと思ったけど、炊きあがってみれば全然遜色ない大粒でふっくらした仕上がりだった。
甘味が強くておかずがなくてもそのままでいける。

吸水力が高いので、できれば水道水ではなくちゃんとした水で炊いてほしい。
そんなお米。

購入はかずちゃんちのお米販売サイトか直接電話にて。

「のりさんち&まゆちゃんち」栃木米コシヒカリ
玄米 30kg 8,300円
   20kg 5,600円
   10kg 2,800円
白米 28kg(30.6kgを精米) 8,800円
   20kg 6,400円
   10kg 3,200円
※5kg単位で受付

TEL・FAX 0282-43-6430
新川 090-4968-9876/猪俣080-1040-8279
配達(栃木市内?)・郵送(着払い)可能

かずちゃんちお米販売

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-食レポ
-,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2019 All Rights Reserved.