コンビニメシ ラーメン 食レポ

すみれ監修 札幌濃厚味噌ラーメン。セブンイレブンのチルド麺シリーズ新作登場

投稿日:

セブンイレブンのチルド麺シリーズに、北海道札幌市の名店すみれが監修した「札幌濃厚味噌ラーメン」が2019年8月14日に発売開始になった。

チルド麺はレンジでチンするだけで、手軽に本格的な味を楽しめるシリーズだ。
これまですみれ監修のカップ麺は何度も登場してきたが、これこそが究極の一杯といってもいいだろう。

本格的な茹で麺ならではの食感と風味、フレッシュな具材ならではのおいしさ、そしてカップ麺には再現が難しい本格的なスープ。
これらが織り成す一杯は果たしてどんな味なのだろうか?
さっそく新登場した、すみれ監修札幌濃厚味噌ラーメン食べてみた。

スポンサーリンク

すみれ監修札幌濃厚味噌ラーメン

これがセブンイレブンのチルド麺シリーズに2019年8月14に日より発売開始となった、すみれ監修札幌濃厚味噌ラーメン。

コシのある札幌ならではの黄色い中太縮れ麺に、赤味噌と白味噌を合わせた濃厚でコク深いスープを掛け合わせたものを使用。
そこに野菜炒め、挽肉炒め、メンマ、チャーシュー、刻みネギを贅沢にトッピングした味噌ラーメンだ。

さっそくレンジで500wで6分半。
こうなった。

想像していたのと若干違うが、まぁそれは濃厚味噌スープだけに色味がくすんでしまうのは仕方がないのだろう。

ここにセットの一味をかければ完成。

野菜炒めはもやしと玉ねぎ、ほどよく大きなチャーシュー、メンマ、スープを吸ってへなへなな刻みネギ、そして挽肉。
個体差があるのか、これはビジュアル的には彩りが残念なことになっている。

まぁでも肝心なのは味だ。

コク旨濃厚スープが絡む麺は絶品

まずはスープから。
コクある濃厚な味噌に野菜やダシの旨味を感じる。
タマネギの甘い香りが口の中に広がる。

表面に浮くアブラがまたコク感と風味がよく、そこにピリッとした辛味とほのかなニンニクの風味が相まって深いコクと旨みあふれるスープになっている。

続いて麺。

もっちりとしていて、コシはほどほどといった感じ。
縮れ麺にしっかり絡むスープの旨味を存分に堪能できる。

とろっとしたタマネギの甘味、もやしのシャキシャキ感がいいアクセントだ。

さてずっと気になっていたチャーシューはどうだ?

口に含むと豊かな香りが広がる。
噛むほどに旨味があふれ、クセもなく純粋に美味い。
噛み応えもしっかりな肉感あふれる肉の旨味を堪能できる一品だ。

メンマはコリコリ。
挽肉炒めは油分がスープに溶け出してしまっているのか、意外とあっさりとしている。

このスープがとにかくクセになる。
おもわず完飲したくなるコク旨感だ。

最後に

札幌の名店すみれ監修の札幌濃厚味噌ラーメン。

これまでのカップ麺シリーズも美味かったが、それを凌駕するほどの完成度。
それでも実際のお店の味には及ばないことを考えると、本物はどれだけ美味いんだと是非一度食べに行ってみたい衝動に駆られる。

すみれ監修の札幌濃厚味噌ラーメン、気になる人はセブンイレブンに行ってみよう。


すみれ監修札幌濃厚味噌ラーメン
価格 500円(税込み540円)
販売 全国セブンイレブン 
発売日 2019年8月14日 
内容量 570g
エネルギ― 730kcal
タンパク質 30.2g
脂質 38.8g
炭水化物 65.0g
ナトリウム 3.0g


たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-コンビニメシ, ラーメン, 食レポ
-, ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2019 All Rights Reserved.