コンビニメシ 食レポ

【コンビニスイーツ】BASCHEE(バスチー)。ローソンで大人気の新感覚バスク風チーズケーキ

BASCHEE(バスチー)を知っているだろうか?
ローソンから発売されてるウチカフェシリーズのひとつであるバスチー。

これがとにかく激ウマで大人気だ。
レアでもベイクドでもないという新感覚のチーズケーキで、ローソン店頭で発売開始されたのが2019年3月26日。
なんと発売から3日間で販売数100万個を突破したほど。

なにげなく購入していたのだが、何度かテレビで放送され再びその人気が爆発し、現在(7月1日時点)も品切れ状態となっている店舗も多い。

美味いなと思いつつも率先して買ってはいなかったのだが、売り切れになると無性に欲しくなってくる。
そういえば食べた記事すらも書かなかったなと思い食べてみることにした。

スポンサーリンク

ローソンスイーツ『BASCHEE(バスチー)』

そんなわけでローソンをハシゴすること3軒目にして発見したので思わず買い占めてしまった。
これが最近話題沸騰中のローソンウチカフェシリーズのバスク風チーズケーキ、略してBASCHEE(バスチー)。

そういえば発売当初はZAKUSHU(ザクシュー)なんて新食感のシュークリームみたいなものと一緒に沢山陳列されていたが、気づけばバスチー独走態勢になっていた。
※どちらも食べたが記事にしていなかった

なにせあのウチカェの代表格のプレミアムロールケーキの初週の販売数を超えたというから驚きだ。
まさにローソンのウチカフェシリーズを代表する一品となった。

発売当初は山崎製パン製造だったが、現在のバージョンはコスモフーズ製。

ちなみに発売当初に買ったのがこれ。

地味に材料も変わっているがまぁ味的にはそんな変わりはないだろう。
前の味覚えてないけど。笑

※もしかしたら地域によって製造者が違うかもしれない。

バスチー開封の儀

さっそく開封してみた。

カラメルの芳ばしい香りと濃厚なクリームチーズの香りが広がる。
そしてなぜ3つも開封したと思うかもしれない、意外にコンパクトサイズなうえに美味いからペロリだ。

直径6cmの高さ2.5cmと食べごろサイズなのでカロリーも260kcalなのも罪悪感があまりなくてうれしい。

まぁ3個食べたら780kcalだけど。

中はこんな感じ。

天面と底面に焦がしカラメル、中はクリームチーズに牛乳・北海道産の生クリームをたっぷり使用したベイクドチーズケーキ。

スポンサーリンク

バスチー食べてみた

さっそく食べてみると、

レアほどではなく、それでいてベイクドというほどでもない。
しっとりなめらかかつしっかりとした濃厚なチーズの旨味が口の中に広がる。

そして焦がしカラメルはトロリとしていて絶妙にチーズケーキと絡み合う。

まさにバスク風のチーズ感たっぷりな贅沢な一品だった。

 

最後に

つい先日(2019年6月25日)にレディース有吉にてバスチーの特集をやっていたのもあって、一時的に品切れ状態になっている。
そうはいってもタイミングさえよければ普通に購入可能なので、朝や夕方前などの商品入荷のタイミングなら余裕で買えるかもしれない。

ローソンのウチカェ新看板メニュー「バスチー」おすすめ。

 


バスク風チーズケーキ バスチー
価格 215円(税込)
販売 ローソン 
発売日 2019年3月26日 
エネルギ― 260kcal
タンパク質 5.2g
脂質 16.1g
糖質 23.4g
食物繊維 0.2g
ナトリウム 145mg


たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




-コンビニメシ, 食レポ
-, ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2022 All Rights Reserved.