食レポ

湖池屋の工場直送便ポテトチップス食べてみた。安く買える方法もあるよ?

投稿日:

お菓子メーカーは数あれど、独特なコンセプトのお菓子の多い湖池屋。
そんな湖池屋が数年前から秘かに始めたのが、工場直送便ポテトチップス。
なんと製造してから3日以内に発送するという、揚げたてのポテトチップスを味わうことができるものだ。

世の中にいくつものポテトチップスが出回ってはいるが、工場出来たてを食べられるというのはいまだ数少ない。
いまやメジャーとなった湖池屋の工場直送便ポテトチップスも、一時期予約受付を中止するほどになることがあった。

そして現在は、販売期間を設けて完全予約の受注生産、配達日指定不可での販売となっている。
今回、そんな湖池屋の工場直送便ポテトチップスを実際に買ってみた。

スポンサーリンク

湖池屋工場直送便ポテトチップス

さっそく専用の箱に梱包された工場直送便ポテトチップスが届いた。

5月25日の週に受け付けていた6月10日週の生産分が届いたのが2019年6月13日。
まさに最短で1日、最長でも3日以内に揚げたものが届いたわけだ。

箱の外にはポテトチップスの食べ方の解説付き。

さっそくオープン。

箱の中に入っていたのは工場直送便ポテトチップスうすしお味が6袋とトッピング。

シルバーの袋に「湖池屋工場直送便」の文字はプレミアム感ハンパない。

賞味期限は生産から丁度6か月後の2019年12月11日まで。
とはいえせっかくの工場直送便だ、できれば数日中にはたべてしまいたいところ。

トッピングは「鹿児島 枕崎産かつお節」、「有明産 焼き海苔」の2種類が3つずつ付いてくる。

完全受注生産の発送日時も指定できない究極のポテトチップス。
工場見学でしか味わえなかった出来たてのポテトチップスが、ついに味わえるその時がやってきた。

 

いろんな食べ方が楽しめる

なんとこのポテトチップス、ただ食べるだけでなくいろんな食べ方が楽しめる。

1.そのまま味わう
2.かつお節をかけて味わう
3.焼き海苔をかけて味わう
4.レンチンして味わう

なんと一度に4つの味を楽しむことができる。

 

そのまま味わう

まずはそのままで味わってみよう。
さっそく開封してみると、揚げたての芳ばしい香りが広がる。

パッケージにはまだフレッシュな揚げ油が不着している。
きっと日数が経過するとこの油が完全にポテトチップスに染み込んでいくのだろう。

それではいただきます。

今シーズン収穫された新じゃがで生産したというポテトチップス。
まず食感がサクサクと軽く、脂っぽさがなくて食べやすい。

口の中に広がるじゃがいもの香り、ほどよい塩気でじゃがいもの甘味と旨みをしっかり感じることができる。

通常のポテチトップスは1袋食べれば結構な脂っぽさを感じるところだがそれがない。
そして油断すると歯茎に刺さるザクザク感がないのもいい。

 

かつお節をかける

続いて味わうのはかつお節。

このかつお節自体にもこだわりがある。
鹿児島の枕崎産かつお節を使用したもので、削りの大きさや厚さによる煽りや風味にこだわり、ポテチトップスにベストな状態を吟味されたものだ。

口の中にかつお節の芳醇な香りが広がり、じゃがいもの風味と絶妙にマッチしている。
かつお節の風味が見事にじゃがいもの旨味を引き立ててくれている。

きっと普通のかつお節をかけて食べたらこうはならないのだろう。
でも普段うすしおポテチを食べる時にかつお節かけるというのもアリかもしれないな。

 

焼き海苔をかける

続いて焼き海苔をかけていただく。

有明産の海苔を使用し、炙りを入れた焼き海苔を粗めなパウダー状にしたものだ。
結構飛びやすいのでかける際には注意が必要。

満遍なく広げたらさっそくひとくち。
これまた焼き海苔のとてものいい香りが鼻腔をくすぐる。

まるで焼きたての海苔のような香りは普段食べているのりしおとは別格。
じゃがいもとの相性も言うまでもない。

こんなのりしお食べたらもう普通ののりしおは食べられないな。
※食べるけど

 

レンチンする

最後はレンチン。
耐熱容器に移して電子レンジで30秒ほど温めて食べる。
あまり加熱すると焦げたり火がついてしまうので注意しよう。

サクサクの温かいポテトはまるで揚げたての風味を味わえる。
きっと工場見学の人はこんなポテトチップスを味わっているのだろう。

どの食べ方も美味しい。

スポンサーリンク

工場直送便ポテトチップスの買い方

湖池屋の工場直送便ポテトチップスは直営オンラインショップで完全受注生産でのみ取り扱っている。

決められた販売期間内に注文を済ませると、生産予定週に発送される仕組みだ。
販売期間が過ぎると一時的に取り寄せの受付が中止となる。

配送日は指定できず、生産予定週に作られてから3日以内に発送となる。

湖池屋工場直送便ポテトチップスうすしお味は、最高4箱まで注文することが可能。

注文時には会員登録後、支払い方法(選択すれば予約は完了する。

支払方法
・代金引換
・クレジットカード払い
・GMO後払い
・auかんたん決済

お取り寄せはコチラ

 

次回の販売期間

次回のは販売期間(※2019年6月14日時点)はこんな感じ。

販売期間 2019,年6月6日(木)~6月18日(火)17:00
生産予定 2019年6月最終週(6月24日の週)
出荷日 生産日から3日以内
所要日数 北海道2日/本州・四国1日/九州2日/沖縄7日

 

湖池屋工場直送便ポテトチップスを安く買う方法

購入時の支払い情報入力のページに「クーポンコード」入力欄がある。

そこにクーポンコードを入力することで10%割引が適用される。
クーポンコードには使用期限があるので注意が必要だ。

 

 

最後に

湖池屋のオンラインショップでしか手に入らない、レアなポテトチップス「工場直送便ポテトチップスうすしお味」。
出来たてのポテトチップスは、これまでのポテトチップスとはまったく別モノだった。

1袋およそ247円(送料除く)と高級ポテチに分類されるが、食べるだけの価値はあると思うので、気になる人はお取り寄せしてみてはどうだろうか?

 


湖池屋工場直送便ポテトチップスうすしお味(80g×6袋)
価格 1,480円(税込)
送料 北海道・九州(2日)870円/東北・関東・信越・北陸・中部(1日)720円/関西(1日)740円/中国・四国(1日)770円/沖縄(7日)1600円
※5000円以上は送料無料  
内容量 80g
エネルギ― 453kcal
タンパク質 3.2g
脂質 28.8g
炭水化物 45.3g
食塩相当量 1.0g
※1袋あたり

書いてる人
プロフィール
栃木で活動する雑記ブロガー。
栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。
隊長ってどんな人?

最近はプロフィールとかで自分の経歴とかそういったものを公開している人をよくみかける。 自分のいいとこばかりをアピールするんじゃなく、駄目なところとか共感できることを公開することで読者に親近感を与え、こ ...




こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-食レポ
-, ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2019 All Rights Reserved.