ご飯のお供 食レポ

最強のご飯のお供?かねふくの明太子がたっぷり入った食べるラー油

投稿日:

茨城県大洗町にあるめんたいパーク大洗で食べる明太子ラー油を買ってみた。

食べるラー油といえば、もう最近では定番のご飯がススムおかずとして認知されている一品。
ただでさえご飯がススム明太子なのに、それを食べるラー油にしてしまうとかやばすぎる。
これはとんでもないものを発見してしまったのではないか?

今回手に入れたのは、明太子ブランドのかねふくから発売されている明太子がたっぷり入った食べるラー油。
いくつかのバージョンが販売されているが、これが正真正銘の一品。

果たしてどんな味なのか、さっそく食べてみようじゃないか。

スポンサーリンク

かねふくの明太子がたっぷり入った食べるラー油

これがめんたいパークで手に入れた、明太子がたっぷり入った食べるラー油。
通称食べる明太子ラー油だ。

開けると芳醇な香りがただよう。
もう匂いだけでご飯1杯食べられそうだ。笑

食べる前にしっかりと撹拌したら、さっそくオンザライス。

ほぐされた明太子が入ったものかと思いきや、意外としっかりと形の残ったものがゴロゴロと入っている。

それではいただきます。

明太子はしっかり焼いたような締まりがある食感。
大粒の明太子なのでしっかりと明太子を食べているという感じがする。

アーモンドやブライドガーリック、ゴマ、フライドオニオンの芳ばしさにラー油のしっかりした辛みが効いていて、ご飯との相性も抜群だ。
食感に若干の好みが分かれるかもしれないが、これはクセになりそうだ。

 

最後に

最初に調子に乗ってガッツリと乗せてしまったが、これで形の残った明太子の半分以上を乗せてしまっていたらしい。
2杯目に食べようとしたら、全然形の残った明太子が無くてやっちまったと思ったのは言うまでもない。

もし食べる時は明太子をほぐしながら食べるといいかもしないな。

そしてご飯のお供としてだけでなく、アレンジ次第でいろんな料理に使える万能調味料として利用も可能。
手に入れた時には是非一度ためしてみてほしい。

 

明太子がたっぷり入った食べるラー油
価格 540円
内容量 110g
エネルギ― 539kcal
タンパク質 14.9g
脂質 49.4g
炭水化物 8.787g
食塩相当量 4.6g
※100gあたり

created by Rinker
築地丸中(ツキジマルナカ)
¥1,582 (2019/09/15 23:40:48時点 Amazon調べ-詳細)

【茨城県大洗】めんたいパーク大洗。関東で唯一の明太子づくしのパーク

茨城県大洗に関東で唯一の明太子のテーマパークがある。 大洗駅から徒歩で20分ほど、水戸大洗インターから車で10分ほどの所にある『めんたいパーク大洗』。 明太子の老舗である「かねふく」が運営する明太子の ...

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-ご飯のお供, 食レポ
-,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2019 All Rights Reserved.