食レポ

【ファミマ】味も見た目も意外に本格派。もっちり生地の餃子まん食べてみた

投稿日:

ファミリーマートの中華まんシリーズの異端児『餃子まん』が今年も帰ってきた。

2019年2月26日より数量限定で復活したのは、『もっちり生地の餃子まん』だ。
表面に焦げ目を付け、見た目と味がそっくりに仕上がっているという餃子まん。

まさにその姿は栃木ではおなじみのジャンボ餃子そのものと言ってもいいくらい。
餃子といえばやはり薄皮のパリッと感やあふれるジューシー感があってこそ、果たしてそれをどこまで再現されているのだろうか?

さっそく食べてみようじゃないか。

スポンサーリンク

もっちり生地の餃子まん

これがファミマで発売中のもっちり生地の餃子まん。

楕円形にヒダヒダもちゃんと再現されていてまさに餃子そのものだ。
だがしかし、餃子まんの一番注目である焦げ目がなんかダメだ。

まず焦げ具合がちゃんと焼けなかった餃子っぽさを再現してしまっている。笑
というより何故に焦げ目が側面?

餃子そっくりというなら、そこには底面に焦げ目を再現すべきだろう。

でもまぁそこに目をつぶるなら、完全にジャンボ餃子と一致。

 

味はまさに餃子

さっそく食べてみよう。

中はこんな感じになっている。

どうやら内部は2層構造になっているようで、たっぷりの餡を包む皮をさらにもっちりした生地が包み込んでいるようだ。
内部の皮が肉汁を抑え込むことで、外側の生地に肉汁がしみだすのを防いでいる。

餃子を想像しし食べるともっちりした生地に違和感を感じてしまうが、そこは餃子まんだからこういうものだと気にしないことにする。
挽肉たっぷりで、ニンニクの風味など野菜の旨味が効いていて、口に含むとジューシーな旨味あるエキスがあふれ出す。

意外とがっつり餃子っぽい仕上がりになっているではないか。
濃いめのしっかりした味付けで、コクもあって後味に残る余韻がビールを欲する系のやつだ。

惜しむらくは、焦げ目か足りなくて芳ばしさが物足りなかったことだろうか。
ここがしっかり焦げ目がついていればもっとそれっぽかったかもしれないな。

 

最後に

数量限定で、2019年の2月26日より発売開始された、もっちり生地の餃子まん。
意外としっかり餃子らしさを演出していた。

味付けはしっかりめなので、餃子だからと酢や醤油、ラー油を用意しなても大丈夫だ。
※そんな奴はいない

もっちり生地の餃子まんは、全国のファミリマートで販売中だ。

もっちり生地の餃子まん
価格 167円(税込180円)
発売 全国のファミリーマート(一部除く)
発売日 2019年2月26日

 

書いてる人
プロフィール
栃木で活動する雑記ブロガー。
栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。
隊長ってどんな人?

最近はプロフィールとかで自分の経歴とかそういったものを公開している人をよくみかける。 自分のいいとこばかりをアピールするんじゃなく、駄目なところとか共感できることを公開することで読者に親近感を与え、こ ...

続きを見る




こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-食レポ
-, ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2019 All Rights Reserved.