コンビニメシ 食レポ

【ファミマ】スパゲッティーのパンチョ監修「大盛ナポリタン」が美味い

B級グルメ研究所の運営する「スパゲッティーのパンチョ」のナポリタンがファミリーマートで発売。

昔ながらの食材や調理方法にこだわった、昔懐かしい味を追求するナポリタン専門店のスバゲッティーのパンチョ。
今回スパゲッティーのパンチョが監修した「大盛ナポリタン ベーコンのせ」が2019年3月5日より発売開始した。

今回で5回目となるパンチョ監修のメニュー、これまでも大人気でランキング上位(ファミマ調べ)を維持しているというだけに期待が高まる。

ナポリタンといえばケチャップの味付け、ウインナーに玉ねぎ、ピーマンが定番だ。
その定番の味を改めてうまいと言わせたいという思いから誕生したメニューを再現した「大盛ナポリタン ベーコンのせ」。

さっそく食べてみた。

スポンサーリンク

スパゲッティーのパンチョ

スパゲッティーのパンチョは、B級グルメを科学する会社「B級グルメ研究所」が運営する、首都圏を中心に直営店13店舗、フランチャイズ店3店舗(2019年2月現在)を展開するお店。

昔ながらの食材を使い、昔ながらの調理方法にこだわり、懐かしい味を提供するナポリタン専門店。

前日に茹で置きした水分を吸った極太麺に、毎日お店で手作りれる特製ケチャップソースをしっかり絡めさせたナポリタンは、ここでしか食べられないオンリーワンな味でありながらも懐かしさを感じるという。

小盛り(300g)から大盛り(600g)まで選べるので、ガッツリと食べるもよし、数々のトッピングを駆使してオリジナルのカスタマイズもよしの満足間のある一杯を味わうことができる。

今回、そんなお店人気の一皿を再現したものがファミマで発売された。

 

大盛ナポリタン ベーコンのせ

これがファミマで発売された大盛ナポリタン ベーコンのせだ。

お店のトレードマークでもある、懐かしの赤いギンガムチェックのテーブルクロスをイメージしたパッケージデザインが目立つ一品。
ちなみにファミマ訪問時はこれがラス1だった。

さっそくオープン。

湯気とともにただようなんともたまらないケチャップソースの香りが食欲をそそる。

にんにくを効かせた特製のケチャップソースで炒めた2.2mmの太麺が存在感抜群。

なんとファミマの通常パスタの1.5倍、360gもあるというから驚きだ。
そこに玉ねぎ、ピーマン、ウインナー、そしてお店で人気のトッピング「ベーコン」が2枚と贅沢仕様。

スポンサーリンク

 

懐かしい味がクセになる

これをしっかり混ぜ合わせて食べるのがベストらしい。
それではさっそくひとくち。

もっちりした食感の太麺は食べごたえ抜群。
そこにしっかり絡む、濃厚なケチャップのトマトの風味と甘酸っぱさの効いた旨味あるソース。
そこに溶けたチーズのコクが加わることでコクと旨味が増している。

芳ばしさのあるベーコンがまたこのナポリタンとの相性抜群。
黒胡椒のスパイス感もなかなかいい。

玉ねぎやピーマンのシャキシャキ感、玉ねぎの甘味、ピーマンの苦みがこれぞナポリタンといった懐かしさを感じさせてくれる。

これはお店で600gメニューがあるのも納得なあとひく美味さだった。

 

最後に

これぞナポリタンという味を堪能できる一品に、「やっぱりナポリタンは美味い」と感じさせてもらった。

どうやら関東地方(一都六県)、山梨県・長野県・静岡県(大井川以東)という限定エリアのファミリマートでしか取り扱いが無いらしい。
残念ながら範囲外となってしまった人は、お店に訪問してその味を堪能してほしい。

2019年11月13日で10周年を迎えるパンチョ、今後も新たな監修メニューの誕生に期待だ。

 

パンチョ監修 大盛ナポリタン ベーコンのせ
価格 462円(税込498円)
販売 関東地方(一都六県)、山梨県・長野県・静岡県(大井川以東)のファミリマート 
発売日 2019年3月5日
エネルギ― 829kcal
タンパク質 31.5g
脂質 29.6g
炭水化物 108.6g
ナトリウム 4.2g

 

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




-コンビニメシ, 食レポ
-,