和食・寿司 茨城県 観光スポット 食い放題 食レポ

毎週土曜はマグロが食べ放題!!茨城の土浦魚市場行ってみた

投稿日:

茨城土浦市に毎週土曜にマグロが食べ放題のお店があるらしい。
土浦魚市場にある魚市場食堂だ

これまでに何度もテレビで放送されるほどで茨城では有名なお店だという。
魚市場の建物内で営業する食堂だけに、安くて新鮮な海の幸を堪能することができるわけだが、なにより毎週土曜日限定のマグロ食べ放題が人気だ。

今回そのマグロ食べ放題を堪能すべく茨城までやってきた。

スポンサーリンク

土浦魚市場行ってみた

常磐自動車道の桜土浦インターから1kmほど、流通センターエリアの一画にあるのが土浦魚市場。

水産食品の卸売場だけに業者のトラックが停まっていたりと忙しそうに働いている。
そんな中を一般人がウロウロしていいの?と思ってしまうが、どうやら大丈夫らしい。

市場ではたくさんの海産物が販売されているのでお土産にもよさそうだ。

 

ジャンケン大会があるらしい

どうやら土曜日はお客さん全員参加(食堂に並んでいる人も含まれる)でジャンケン大会が1日3回(11:30、12:30、13:30)行われるらしい。
勝者には豪華景品がプレゼントされるというので、晩御飯に豪華なおかずをゲットできるかもしれない。

ただ、その時間帯はマグロ食べ放題も行列ができて混みまくりと思われる。

 

魚市場食堂

市場の建物左手にあるのがマグロ食べ放題メニューのある魚市場食堂。

ちなみに訪問したのは1月12日の8時40分ごろ。
とても寒い日だったが、入り口にはすでに5名くらいの列ができていた。

どうやら土曜は朝6時から営業しているようだ。

なんとなく本日のおすすめ限定15食とかに興味をそそられるが我慢だ。

入り口にある黒板には、その日提供される食べ放題のマグロの種類が掲示されいた。

マグロのぶつを山盛りに提供されるのかと想像していたのでいい意味で予想外だ。
時間帯によって提供できる種類が違うというのが引っかかるが。笑

さっそく店内へ。

市場の一画を仕切って食堂として営業しているらしい。
奥の方の席はもう完全に市場と繋がっているのでハンパなく寒い。

入って正面中央には海産物が販売されている。
その右側にテーブル席がいくつか、奥には横長なテーブル席がいくつも並び結構沢山の人が利用可能なようだ。

てっきり室内だとおもって油断してしまったが、マジで冬場は寒いのでちゃんと服を着込んで訪問したほうがいいだろう。
ストーブもあるので、その近くの席を確保できたら勝ち組。笑

左側が厨房となっている。
壁にはたくさんのメニューとともにサインが並ぶ。

入ってすぐ左手に券売機。

なんとなくマグロ食べ放題じゃなくてもいいかなという雰囲気になってくる。笑
まぐろ食べ放題 大人(1,050円)を購入し、その先のカウンターで食券を渡す。

食べ放題はその場ですぐに用意してくれるので、それを持って席に移動する。
他のメニユーを注文した場合は番号を呼ばれたら取りに行くスタイル。

席の近くには、サラダやマグロ大根、鮭の煮付なんかもあるので、食べたい人は持ってきていいみたいだ。

ぶっちゃけ食べ放題にサイドメニューはトラップでしかないが。笑

食べ放題のおかわりは、器を持って食べ放題窓口にいけば好きなものを好きなだけ盛ってくれる。

均等に全種類いくのもいいし、何か1品に集中するのもアリだ。

マグロ、ブリ、びん長、イカ、ネギトロが並べられていた。
マグロ漬けが食べたかったが、残念ながらこの時は提供されていなかった。

 

マグロ食べ放題

これがマグロ食べ放題のスターターセット。

刺身、寿司、ご飯、あら汁、サラダ意外と多い。

10分ももたずにご飯やあら汁は冷たくなっていた。
とんだけ寒いんだ。

汁ものは先に味わっておくのがおすすめだ。

さっそくいただきます。

びん長は脂がのっていてうまし。
ネギトロはなめなかでこれまた濃厚。
イカは肉厚食べごたえ抜群。

だが、ゆっくり味わっていられないほど寒さがキツイ。

寿司はすでにシャリが冷えきってしまったようだ。

震えながら食べる朝メシは格別だ。笑
マジで防寒着必要。

 

いくら丼

そして思わず誘惑に負けて注文してまったいくら丼(820円)。

小粒のいくらがたっぷりで食べごたえ抜群。
程よいプチプチ感のあるいくらだ。

ご飯も大盛り気味なのでこれ一杯で十分腹いっぱいになる。

 

マグロおかわりからのセルフ海鮮丼

せっかくマグロ食べ放題なのにおかわりしないのはもったいない。
器を持って食べ放題窓口へ。

とりあえず全部とオーダーしたのがこれだ。

なんだか最初の盛りより明らかに豪華。笑
本番は2杯目からということか!

それをいくら丼に盛りつければ、セルフ豪華海鮮丼の完成だ。

贅沢すぎて腹一杯。

 

最後に

結論、マグロ食べ放題を注文してついでに他のメニューも注文するとかダメ絶対。
マグロ食べ放題は数種の刺身だけでなく、もちろんご飯や味噌汁もおかわりできるので安心して食べまくるといいだろう。

ちなみに訪問した時期は1月中旬だったのでとにかく店内が激寒だった。
飲食店だからと油断して薄着で来ると寒さで手を震わしながらメシを食うことになる。

あまりの寒さにご飯や味噌汁がすぐに冷めてしまったほどだ。
なにせ魚市場の敷地の一画なので寒さはハンパないし、ストーブは限られた場所にしか設置されていない。

もし寒い季節に訪問する場合はしっかりと服を着こんで来よう。

マグロ食べ放題は毎週土曜朝6時から開催中。

 

土浦魚市場
住所 茨城県土浦市中村西根9-3
TEL 029-841-1313
営業時間 平日 10:00~14:00
     土曜 6:00~14:00
定休日 日曜祝日、市場定休日

 

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-和食・寿司, 茨城県, 観光スポット, 食い放題, 食レポ
-, ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2019 All Rights Reserved.